美肌の条件2・モチモチ肌を作るのに必要不可欠なこと

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

 

理想的な素肌・美肌の条件
 
<しっとり潤い肌>に続きます。
 
 
わたしが思う理想的な素肌
 
赤ちゃんのような♡素肌。
 
 
 
 

弾力のあるモチモチな素肌を保っているのは?

 
本日は弾力→モチモチな素肌。
 
 
つまり、たるみの無い、水を弾いちゃうくらい\(//∇//)\
パーンッと張りのある素肌。
 
 
 
以前、こちらで理想的な素肌<しっとり潤い肌>の為には
表皮の角質層の水分がしっかりと保たれていることが大切!
 
と書きましたが
 
たるみを寄せ付けない
張りのある素肌、弾力の元となるのは、
 
真皮のコラーゲンとエラスチンです。
 
 
その隙間はヒアルロン酸で満たされています。
 
 
※こちらは以前私がセミナーとコンサル用に作ったものです!
 
 
 
エラスチンが、コラーゲンを束ね、
 
コラーゲンが、ヒアルロン酸を体内に留める役割。
 
ヒアルロン酸は、スポンジのような役割ですね!
 
 

張り・弾力の元となるコラーゲン・エラスチンはここから作られている

 
 
コラーゲンとエラスチンは
 
同じく真皮にある線維芽細胞の働きにより作られています。
 
 
 
 
線維芽細胞の働きが弱ると
 
コラーゲン、エラスチンの働きが衰えて
 
弾力がなくなり、たるみます
 
 
 
線維芽細胞の働きを弱らせる減少させる一番の原因は、
紫外線による活性酸素です。
 
 

線維芽細胞を守る・活性化させるには?

 
 
線維芽細胞を守る為には、せっせと年中の紫外線対策は基本中の基本です。
ですが、線維芽細胞の働きを弱らせる原因は紫外線だけでは有りません。
 
紫外線と同様、活性酸素を作ってしまう
「ストレス、食事の悪い習慣、睡眠不足、運動不足、過剰な運動、喫煙」
も線維芽細胞を減少させてしまいます。
 
もう、これは原因は一つではありませんよ!
という事。
 
 
 
お勧めの化粧品はこちら。
 
 
 
 
詳しい説明今回は割愛させていただきますが
 
ビタミンAの効能の一つとして
線維芽細胞を活性化させると言う効能がありますが、
そもそも化粧品自体は真皮(線維芽細胞がある)まで到達することは不可能なので
機械を使っての施術が必要です。
 
大昔…18年前くらい?に勤めていたサロンでエンヴィロンを扱っていまして
機械での施術を行っていましたが、とにかく効果が凄かったです。
 
ビタミンA恐るべし。
 
特にエンヴィロンの化粧品は、このビタミンAの質が非常に良くて肌再生効果が抜群です。
詳しく知りたい方は、お近くのエンヴィロンサロンをお勧め致します!
(私は代理店はしていません。普通にビタミンAの化粧品だけ購入しております。)
 
 
線維芽細胞は真皮にあるので
このジェルを塗っただけで「たるみ改善!」というのは無理がありますが
 
 
私を含め現在コンサル中のお客様の例ですと
表皮レベルのお話だけでも
シワの軽減、顎のニキビの減少、ツヤがアップした。
という効果がめっちゃ実感出来ています。
 
 
ビタミンAの効能として、
肌粘膜を保護する(なめらかにする)
シワやニキビの改善といった表皮レベルのトラブル改善がありますからね!
 
 
何度も言いますがこれだけで肌が改善したわけでは有りません。
 
 
 
普段の食事や徹底したホームケアとの相乗効果です。
 
 
ビタミンAは内側から(食事)も必要です。
 
 
 
 
 
ちなみに…
 
 
線維芽細胞をきちんと分裂させるには亜鉛
→牡蠣、牛赤身肉、豚レバー、するめ
 
 
分化させるにはビタミンAが必須です!
→レバー、ウナギ、銀鱈、人参

 

弾力のある・ツヤ・張り…となるとコラーゲンだけ?

 
 
では、実際たるみを改善しつつ、弾力・張り・ツヤのある素肌の為には…
特に何を摂取したら良いと思いますか?
 
どうしても、弾力や艶となると…(広告などの影響もあるかな?苦笑)

「コラーゲンを摂取しよう!」 と咄嗟に思ってしまいますよね。

 

 

コラーゲン飲料やらサプリやらの広告で氾濫していますからね。

 

コラーゲンの材料のひとつが鉄分なのです。

 

コラーゲンの材料である鉄不足になることによって、たるみやシワを引き起こします。

これにはシミと同様、鉄分が必要になります。

コラーゲンだけではなく、材料である鉄分が必要ということです。

 

年齢を重ねるごとに鉄分が必要な理由。

 

紫外線やストレス、食生活の乱れなどによって体内に発生する活性酸素は

肌細胞も当然傷付けます。

 

この活性酸素がシミやシワだけでなくたるみの原因になり、

肌の弾力やハリが失われてしまうわけです。
 

しかし!!

 

体の中ではその活性酸素によるダメージを消し去る物質が存在します。

その一つが、カタラーゼという酵素です。

 

紫外線を受けると活性酸素が発生してシミやたるみの原因になると言われますが

体内にある《カタラーゼ》と言う酵素が、活性酸素を除去してくれます。

 

《カタラーゼ》生成には鉄分が必須材料。

ですが、カタラーゼは年齢と共に減少します。

 

それによって

活性酸素を除去出来なくなって来ている。ということです。

 

つまり

シミやたるみ、シワが増えやすくなります。

 

活性酸素を除去出来なくなると、シミやシワ以外にもこんな影響が

 

他の影響としてはエネルギー代謝が低下するので

筋肉は低下しますし、

血流が悪くなって顔色が悪くなるし透明感のある素肌からは遠ざかります。

化粧ノリも悪くなります。。

 

更に、体内の細胞は、酸素を使ってエネルギーを作るのですが、

この酸素を運んでくれるのが赤血球。

赤血球の材料でもある鉄分が不足すると、酸素が不足して抜け毛や白髪も増えます。

 

年齢を重ねるほどに鉄分が大切なわけですね!!

 

特に出産後は、鉄分が不足しがちです。この時期シミが増えたり、肌荒れが半端なくなったり、抜け毛が増える傾向があるので、産後は特に鉄分意識して摂取してみて下さいね♪

 

ではどんな形で鉄分摂取したら良いか?

 

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄があり、動物性タンパク質(赤身のお肉、レバー、マグロ、カツオ、イワシ等)に含まれるのがヘム鉄。非ヘム鉄を多く含むのがヒジキ、大豆、ほうれん草、菜の花、プルーンなど。

 

 

植物性の非ヘム鉄よりも、吸収率が断然高い為ヘム鉄がオススメです。

しかし、何かと摂取しづらい食材ではあると思います。(毎日となると難しい上に好き嫌いがある方も多いですね)

 

その場合は、植物性の非ヘム鉄と一緒にビタミンCを摂取すると吸収率が高まります!

 

 

最後にまとめ

 
弾力、張りのある肌を作る為には、化粧品だけでは追いつきません。
 
勿論、化粧品の成分やマッサージなどで毛細血管を活性化することは必要ですが、
これらの効果を高める為には日々の食生活が重要ということです。
 
実際、私の個別コンサルのコースを受けてくださる方々、食生活をしっかりとアドバイス通り変えた方は、ホームケアの効果が半端なく出ています。
 
 
つまり、ふみメソッドと食生活改善との相乗効果です。
 
 
鉄分不足→カタラーゼが生成出来ない→カタラーゼが不足すると活性酸素を除去出来ない→シミ、たるみの原因という流れです。
 
 
ヘム鉄は体内の抗酸化酵素であるカタラーゼの材料です。ストレスや紫外線などで体内の活性酸素が一気に増えてしまうと、身体の老化、サビは勿論のこと、シワ、シミ、たるみ、代謝の低下などに繋がります。その活性酸素による身体や肌の細胞ダメージを除去してくれるのが、カタラーゼです。そして、このカタラーゼの原料になっているのが鉄分なのです。
 
 
 
お肌のツヤや張りと関係しているコラーゲンの材料の一つが鉄分です。➡不足すると肌のツヤや張りが無くなると言うわけです。鉄分の他、ビタミンC、アミノ酸。

 

お肌に与える見た目だけの問題ではなく、
冷えや浮腫み、ホルモンバランス、自律神経、更に白髪など…女性が活き活きと年齢を重ねていくにも鉄分は必要不可欠な栄養素です。

私も意識しないと直ぐに忘れてしまいますが、またしっかりと意識してみようと思います♪

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー® 美脚専門家

高橋ふみ https://esperanzacorp.jp/