女性ホルモン

自律神経

肩の盛り上がりが特に酷くなる時期の乗り切り方。

美容コンサルタント 高橋ふみです。 最近つくづく感じているのですが… 太陽の光を浴びないと、本当に気持ちが滅入ります(-_-;) セロトニン分泌させる事って大事ですね。 ...
女性ホルモン

冬に痩せる努力より大切な事。<酷かったクマも改善>

美容コンサルタント 高橋ふみです。 先日の息子のオンライン授業後 ふと1人でゆっくり出来る空間に行きたいと思い… お気に入りの場所へ。 ジンジャ...
個別コンサルティング

どうにかしたいこの状態!<化粧品を変えるより大切なこと>

表面に表れる不調や年齢的な劣化の原因などは、全て見えない部分が原因です。綺麗に年齢を重ねるには自分の内側としっかり向き合うことです。たるみやシミ、シワの他、抑えられないイライラや浮腫みなど目に見える物から見えない不調は女性ホルモンや自律神経の部分が大きく関わっています。
自律神経

蝶形骨をチェック☆ホルモンバランスを整える(顔の歪みも改善♪)

ストレスで顔が歪む、こめかみが痛い、ホルモンバランスが崩れている、自律神経のバランスが乱れている…という場合(そうならないように)普段から蝶形骨を優しくケアしておくこと。蝶形骨は非常にデリケート故に、注意が必要です。
個別コンサルティング

綺麗になる為の近道と近況。

綺麗になる為の近道は、自分だけに合うホームケア、食事、習慣を毎日継続すること。ですが、自分が不調に陥る時(身体、肌、メンタル等)のパターンを把握しておくことも又、重要なポイントです。把握しておき、改善すること。
女性ホルモン

見た目の艶っぽさ、キラキラ感を作っているものは何物か?

見た目の艶感やキラキラ感などの【オーラ】は化粧品だけでは作れません。特に年齢を重ねる毎にその人の輝きはわかりやすく見た目に表れます。いくら高級化粧品を使っても改善出来ない部分でとても重要です!
女性ホルモン

ホルモンバランスを整えるメニューで肌(シミやたるみ)、体調、メンタルを整える

肌の調子が悪いと、まず化粧品を…という考えもありですが、実はホルモンバランスが崩れているケースが多いです。ホルモンバランスが崩れると顎のニキビが治りづらい、ずっと肌荒れが治らない、シミや肝斑が出来やすく治らない、くすみがちになる、たるみがひどくなる…など。まずは目の前の事から改善してみましょう♪
自律神経

ホームケアで綺麗になっても、貴方が心からHAPPYになれない理由。

美容コンサルタント 高橋ふみです。 危険な暑さが続いておりますが…、皆様お元気でしょうか? ここまで屋内と屋外の気温差が激しいと…自律神経のバランス崩しますね(-_-;) ...
女性ホルモン

アラフォーから肌やホルモンバランスが整った食生活★鯖アレンジ

美容コンサルタント 高橋ふみです。 普段口にする物の大切さは常々綴っていますが 何をどんなタイミングで どんな気分でどんな空間で食べるか めちゃくちゃ大切です。 ...
自律神経

全ては自律神経が鍵★幸せホルモン【セロトニン】を分泌させる

美容コンサルタント 高橋ふみです。 緊急事態宣言は解除されましたが、お家の居心地が良くて外に出る時間が減ったという方は多いと思います。(私もです^^;) ですが、日光に浴びると...