首と自律神経、顔の浮腫みとの密接な関係性と後頭下筋群簡単ストレッチ

美容コンサルタント  高橋ふみです。

 

 

朝晩は冷えがそろそろ気になる季節に突入しました。

 

ストレッチやマッサージなど意識して行って見て下さいね♪

湯船はマストですよ!

 

さて。

私のお仕事は、対面コンサルをしているだけではなく

パソコンと向き合っている時間が凄く長いです。

 

 

クライアント様とのやり取り

一人ひとりのプログラムを組む

テキスト作成

Blog更新


……………………

気付いたら肩凝ってるし、目も疲れています^^;

好きでやっているから、つい時間を忘れてしまうんですよね。

 

下を向く時間、考える時間が続くと顔が老け込みます。

 

 

ほうれい線が出てくるし

顔色も悪くなるし

顔が長く?なります。

 

更に…交感神経過多になる時もある為

時々呼吸が浅くなります。


呼吸に関しては凄く意識している部分なのですが

余りに集中しすぎると、つい忘れてしまいます。

 

首と自律神経の密接な関係を知ったキッカケ。

 

私はエステのお仕事をしていた時

忙しさから過呼吸の発作が続き

仕事を休み、そのまま辞めた経験があります。

 

その時、私の首は全く動かず

ちょっと触れられるだけでも悲鳴をあげるような痛みでした。

 

その頃は無知でしたが、

その経験をきっかけに

首と自律神経の密接な関係を知りました。

 

 

最近は、自分の身体を良くわかって来たので^^;

そろそろマズイと感じて対処しています。


顔に表れる不調をダイレクトに触れても解消しない理由。

 

 

下の向き過ぎやストレスで起こる

 

ほうれい線も


顔色が悪くなるのも


顔が長く?なるのも

たるみが起きるのも

首の凝り,歪み、血流の悪さが原因。

 

首には顔より多い複数のリンパ節があるので、ここの流れが滞り、凝り固まると

いくら顔のマッサージしても、交通渋滞状態。

 

顔の浮腫みやくすみなどの原因となる老廃物は
リンパ液により首を通り、鎖骨下の静脈に行き着きます。


私自身が首を意識するようになったキッカケは過呼吸でしたが

自律神経のバランスを崩さない為にも

美容の為にも首は大切。

 

デスクワーク中に行う簡単ケア。

 

方法は一つではなく、色々ありますが

後頭下筋群の凝りを解す!ストレッチする!

 

後頭部の最深層の筋肉。

上頭斜筋、下頭斜筋、大後頭直筋、小後頭直筋から成ります。

 

※うなじ辺りの筋肉群。このあたりですね!

 

 

 

1.後頭部で両手を組み

 

2.ゆっくりと前に倒す

※ウナジを伸ばす感覚。首はゆっくりじっくりと。

イキナリ倒すのは危険です。

 

・後頭筋下群に

(首の後ろの付け根あたり。髪の毛の生え際辺り。)

使い易い指を引っ掛けて、

グーっと押しながらゆっくり動かしてもOK.

 

・耳の後ろの窪みに同じく指を引っ掛けてゆっくり動かす。

(耳の後ろにも重要なリンパ節があります。→又書きます)

 

‥と、地味な感じですが

 

更に首を上下しながらやると、

かなりスッキリします。

※必ず呼吸をしながら行う事。強くやりすぎない。

 

 

後頭下筋群のストレッチの後は

両手を頭の後ろで組んで、肘を上げながら上を向きます。

 

胸を開くイメージ。

これは僧帽筋のストレッチです。(又書きます)

 

この時、深い呼吸を忘れずに!

↑この後頭下筋群と僧帽筋2つセットで行うこと。

首のケアを大切にすると横顔美人&○○が薄くなった♡

 

身体は全てつながって機能しているので、首のケアをしっかりしておくと

横顔美人になる!という副産物もあります。


更に気付いたら首のシワが薄くなった、と言う副産物も♡

 

首のシワ、、年齢が表れる場所です。

 

以前の個別コンサルを受講して下さった方。

浮腫みやタルミの大きな要因であった首周りや頭を中心にホームケアの伝授を行ったところ

首のシワも消え、横顔美人にもなりました♡

 

写真NGの方なのでお見せ出来ないのが残念!!!

 

 

彼女は筋肉の使い方が上手で変化が凄く早かったですが、

変化が遅い方は、時間が掛かったとしても

首や頭の筋肉はしっかりと毎日アプローチしておくことをオススメします。


これくらい首と美容も関係が深いと言う事です。

顔色も良くなっています。

 

ほうれい線解消、たるみ改善、浮腫み解消、

全て首、リンパ節は避けて通れません。

 

浮腫みを放置しないことが小顔への近道

 

更に個人差は有りますが

 

浮腫みを放置していると、たるみに繋がります。

 

まずは浮腫みを解消することが、小顔への近道です。

 

浮腫みを解消しないとたるみ解消(小顔)になれません。

 

首と自律神経とは、切っても切れない関係があり

 

首と美容とも、切っても切れない関係があります。

 

心地よく年齢を重ねて行くために

首周り(鎖骨も含め)は顔よりも意識して頂きたい場所です。

 

余談ですが、

興味無い方はthroughしてください。

 

首の後ろは、 邪気が入ってくる場所。

色々な意味で、解してスッキリさせておきましょう(*^^*)

 

ちなみに…

首やリンパ節のストレッチやマッサージを常に習慣化させたクライアント様は

浮腫みが取れて一回り小顔になっただけでなく

お肌に透明感が出てきたそうです。

 

彼女は、美容マニアで自己流表情筋マッサージをしていましたが

何をやっても変化を感じられなかったとのことで

自分の変化にビックリされています^^

 

更に詳しい方法はオーダーメイド個別コンサルにて

貴方の顔、癖、お悩みにあった方法をお伝えしています。

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー® 美脚専門家

高橋ふみ https://esperanzacorp.jp/

 

タイトルとURLをコピーしました