鎖骨美人デザイナー®が分析・鎖骨美人の作り方

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

 

【たるみ専門家が分析】に続き

【鎖骨美人デザイナー®が分析】させて頂きます^^

 

文章のコピペや写真の無断掲載禁止。

 

それは、肩幅コンプレックスから産まれました。

 

こちらの記事でもご紹介させて頂きましたが、私は元競泳選手でした。

 

引退後に華の商社OLになったわけですが、

同期はモデル並みのスタイルの美女ばかりでした。

 

その時初めて、自分の肩幅の広さがコンプレックスになりました。

肩幅の広さを隠そうとして猫背になり…(余計に広く見えるのに^^;)

肩幅を狭くする方法をその頃から常に考えていました。

本気で骨を削りたい!と思っていたくらい、自分の外見が嫌いになっていました。

 

その後、そういったコンプレックスがキッカケで2001年に美容業界(エステティシャン)に入りました。

今年で美容業界歴20年目を迎え

2014年まではエスティシャンとして(CIDESCO国際エスティシャンの資格取得)ブライダルを控えたお客様への施術を多数行って来ました。

 

2015年〜美容コンサルタントに転身後は、鎖骨美人セミナーを始め、個別コンサルティングの際に鎖骨美人作りの為のホームケア伝授を行っております。

その中にはブライダルエステを控えたお客様もいらっしゃいます。

 

ウェディングドレスを試着してみて

「初めて鎖骨の大切さに気付いた!」という方が多く…

「鎖骨をクッキリ出して下さい!!」

「お家で出来る鎖骨美人を作る方法を教えて下さい!」

というご要望にお応えして来ました。

 

つまり「埋まった鎖骨を綺麗に出したい」というご要望です。

 

 

実は、私自身が自分のウェディングドレス姿が…どうも気に入らなかったのです^^;

なので、そういった「鎖骨をクッキリ出したい!」というお客様の声は私の心に深く響いていた為、鎖骨をクッキリ出すだけではなく綺麗な形にする施術を日々試行錯誤し、しっかりとご希望にお応えしてきました。

 

自身の肩幅コンプレックス+ブライダルエステのお客様のご希望によって、

日々メソッドを磨く事になるとは…20年前は予想していませんでした。

 

 

「鎖骨が埋まってしまうのは体質?」

と考える方もいらっしゃいますが、それは違います。

もし、体質だと諦めているなら

諦めないで下さい!

 

時間は掛かりますが

貴方次第で綺麗な鎖骨とデコルテラインを手に入れる事が出来ますよ^^

 

 

鎖骨美人の条件とは?

 

・鎖骨が埋まっていない。クッキリと出ていること

 

・この部分の長さが短すぎないこと。

 

無断掲載禁止

 

どういうことか?というと

つまり、赤い矢印の長さと角度です。

 

・逆ハの字やVの字になっていないこと。角度が急過ぎないこと

(逆ハの字やV字=縮こまっている状態。)

 

・親指以外の4指の第一関節が鎖骨に埋まること

 

3本でもOKですね!

 

・左右対称であること。

 

・お手入れが行き届いている肌であること。

 

ちなみに、横から見た時

・胸鎖乳突筋の長さも又【鎖骨美人】と関係しています。

何故、胸鎖乳突筋?!については追々説明させて頂きます!

顔や脚と同様、正面からだけ!では有りません。

 

鎖骨が埋まるのは何故?

 

例外はもちろんありますが、

太っている・痩せているとは余り関係は有りません。

痩せていても埋まっている方はいらっしゃいますし、

太っていても鎖骨のお手入れをしていた方はクッキリしていました^^

 

これらが鎖骨が埋まる原因です。

 

・姿勢の悪さ、同じ姿勢が続く

…下を向く機会が多い為、巻き肩になると鎖骨が埋まる

 

・運動不足

…姿勢の悪さや同じ姿勢が続く(デスクワーク)事ばかりで、鎖骨周りを動かす事が殆どない。

 

・強いストレスや長く続くストレス、又は常に考えすぎる

…顔のたるみや浮腫みとも関わる部分でもありますが、考える事が多すぎたり、常に悩んでいる状態だと肩周りや鎖骨リンパ節がカチカチに凝り固まる。

 

・「鎖骨なんて隠せば良い!」と思っている為、手入れをしていない。

…これは勿体ないです!!労れば労る程、貴方の魅力が増しますよ!

 

 

上記の理由によって

 

・鎖骨リンパ節が詰まる

 

・周辺を取り巻く筋肉の凝り固まり、癒着

 

が起こり、鎖骨が埋まります。

 

鎖骨が埋まる事によって起きる現象

 

では、鎖骨が埋まっていると見た目だけの問題ではなく、どんな事が起きているのか?

 

・肩凝り、首凝りが起きる

 

・呼吸が浅くなる(小胸筋を始め、深い呼吸と関係している筋肉と繋がっている)

 

・顔のたるみ、浮腫みを引き起す

 

・血流が悪くなり、顔が悪くなりくすむ(鎖骨リンパ節が詰まっているケース)

 

・太って見える

 

・デコルテ、鎖骨が見える服が似合わない。

 

 

ただ、見た目だけの問題ではなく顔の浮腫みやたるみ、呼吸(自律神経)とも関係しているのです。

 

絶対に避けたい事ばかりですね!!

鎖骨美人と関係している筋肉【鎖骨に付着している筋肉】

 

鎖骨美人…というと鎖骨リンパ節のマッサージは基本中の基本ですが、

周辺を取り巻く筋肉へのアプローチが必要不可欠となってきます。

 

何故か?というと

鎖骨に付着している筋肉だからです。

 

 

画像は私自身が購入し、私自身が筋肉の名前を書き込んだもので同じ物は存在しません。

ちょっと顔が怖いですね。笑

 

 

このように、胸鎖乳突筋、大胸筋、僧帽筋、三角筋の他

水色の鎖骨下筋小胸筋は大胸筋の深層筋(インナーマッスル)です。

 

つまり、鎖骨美人を作る為に関係するのは

鎖骨リンパ節…の他

 

腕の三角筋

背中に大きく広がる僧帽筋

胸の大きな筋肉である大胸筋(深層筋として鎖骨下筋、小胸筋)

首の胸鎖乳突筋もしっかりと鎖骨に付着しています。

 

 

こういった理由から、

鎖骨美人を作るには

鎖骨を取り巻く筋肉をしっかりと動かし、

凝り固まった癒着があれば毎日取り除く必要があるわけです。

 

他にもアプローチした方が良い筋肉はあるのですが、

マニアックになり過ぎてしまうので(笑)追々記事にします。

 

鎖骨美人から遠ざかる【巻き肩】の改善法

 

元々18年間競泳選手だった私は、肩幅の広さにコンプレックスを抱えていました。

 

「骨を削りたい!」とまで考えたくらい…コンプレックスでした。

骨は削れないけど…^^;

 

肩幅を狭くスッキリ見せる=鎖骨をクッキリさせれば良い

これも又、鎖骨美人術を常に考えるようになったキッカケでした。

肩幅コンプレックスから産まれた【鎖骨美人メソッド】

 

コンプレックスは武器になりますよ☆

 

 

ではどうやったら良いか?

 

鎖骨をクッキリさせたい方は、巻き肩をまず改善させることです。

 

現代人は前肩になる姿勢が長い時間続くことが多い為、

巻き肩になってしまって鎖骨が埋まっている方がとても多いです。

 

この巻き肩と関係しているのが、肩甲骨や大胸筋、小胸筋です。

 

この肩甲骨も又、このように

鎖骨と繋がっています。

 

画像は医道の日本社「クリニカルマッサージ」より。

 

肩甲骨のストレッチはストレッチポールなどを使い、朝晩と5分くらいずつ肩甲骨の可動域を広げるような習慣を付けるのが一番簡単な方法です。

 

 

ストレッチポールを習慣化してから肩甲骨が埋まらなったという方は多いですよね!

 

こうしてPCに向かっている合間にも

簡単に♪【鎖骨美人】は作れます。

 

 

こちらは大胸筋、小胸筋ストレッチ。

 

鎖骨に関係する筋肉は、癒着を引き剥がすように

徹底的に攻めます!!笑

 

 

ご参考まで^^

鎖骨美人を作る・小胸筋ストレッチ

 

鎖骨と呼吸の関係性

 

鎖骨を取り巻く筋肉は呼吸と関係が深いです。

 

よって、

呼吸が浅くなっていると感じたら鎖骨も埋まっていたり…

 

逆に、

鎖骨が埋まっていたら、呼吸が浅くなったりというケースも多いです。

 

 

例えば…小胸筋(脇肉あたり)について言うと

小胸筋の起始は第3〜第5肋骨、停止は肩甲骨の鳥口突起の先端。

起始停止が肋骨〜肩甲骨。

 

画像はWikipediaより

 

肩甲骨の外側を下方に引くと同時に
肋骨(第3~第5)を引き上げる作用があります。
肩甲骨を動かす筋肉でもあり肩甲骨と肋骨を繋ぐ筋肉です。

 

このように小胸筋は肋骨と関係が深いです。

肋骨と言えば呼吸。

呼吸と肋骨は深い関係があります。

 

肋骨の可動域が狭い時は呼吸が浅くなったり過呼吸になりがちなので、

10年以上前から呼吸に重きを置いている私は、常に肋骨も意識しています。

 

何故なら呼吸は自律神経のバランスと大きく関係しているからです。

 

 

肋骨と脇の下についても、繋げて考える。

かなり重要ポイントです。

脇の下滞っていませんか?

 

 

脇の下にも使えるストレッチポール。

 

この呼吸と関係が深い小胸筋は脇肉の辺りなので、

ここの辺がモッサリとして巻き肩になると太って見えますよね^^;

 

…となると、鎖骨も綺麗に見えませんよね。

 

 

 

小胸筋は、肋骨とも大きく関係している筋肉であり

肋骨は鎖骨とも密接に関係しています。

つまり鎖骨美人は呼吸とも関係が深いということです。

 

画像は医道の日本社「クリニカルマッサージ」より

 

鎖骨美人作りは顔のたるみ、浮腫みも解消する(リンパについて)

 

鎖骨美人を作るためには

上記した、鎖骨周りを取り巻く筋肉群へのアプローチ。

その前に…というか、基本中の基本なのが

顔の浮腫みやたるみと関係している、鎖骨リンパ節。

 

赤丸の部分。

無断掲載禁止。

ここが滞ると、顔の浮腫み、くすみに繋がります。

 

 

リンパには、「リンパ液」「リンパ管」「リンパ節」があり

総称して「リンパ」または「リンパ系」と呼ばれています。

 

リンパ管は血管に沿い全身に張り巡らされていて、

そのリンパ管の中をリンパ液が流れています。

 

血管で回収しきれなかった老廃物は、リンパ管に取り込まれた後リンパ液によって運ばれ、

そのリンパ液は、細菌や老廃物を濾過してくれる役割のリンパ節※を通り

<※腋窩(脇の下)、顎下(顎の裏)、肘、鼠径部、膝下(膝窩)など>

最後に鎖骨下静脈と合流する鎖骨リンパ節に運ばれます。

 

老廃物の最終出口なのが鎖骨リンパ節

よって、顔の浮腫みやたるみが気になる時は顔だけマッサージしても効果が薄く、顔より先に鎖骨リンパ節を柔らかくしておきます。

(いつケアをすると考えるより、鎖骨リンパ節は常に柔らかくおく習慣を付けておくと良いです)

 

リンパ液の流れはとてもゆっくりで1分間で25センチくらいしか進みません。

なので、鎖骨リンパ節のマッサージをする際は

ゆっくり・丁寧・優しく行います。

 

強くガチャガチャとやらないこと!!

解すというより、常に柔らかくしておくという感覚です。

 

※リンパ管は左右対称ではなく

右上半身のリンパは→最終的に右リンパ本幹に合流した後に右鎖骨下静脈へ。

両下半身と左上半身、腹部、腰部はお腹にある大きな【リンパのプール】でもある乳び槽に行き、胸管となって左鎖骨下静脈に合流します。

左右非対称ですが、最終的には鎖骨下静脈に流れ込みます。

 

つまり、全身のリンパは最終的に鎖骨に流れこむのです。

今直ぐ出来る♪簡単・鎖骨リンパ節マッサージ

 

とにかく鎖骨リンパ節は常に柔らかくしておき、滞りをなくしておきたい部分です。

 

「鎖骨美人になる為に、気合い入れなきゃ!」

「時間を作ってやらなきゃ!!!」

…と構えないで下さいね!!

 

常に流れを良くしておきたい場所なので

電車の中でもデスクワーク中でも…入浴中でも

いつでもどこでも出来る方法をご紹介。

 

手をチョキにして鎖骨を挟んで、赤丸(鎖骨リンパ節)と矢印(鎖骨下筋)の方向へ少しずつ位置をずらしながらマッサージ。

 

又は

私は薬指と中指の2本を使ってケアをしていますが、赤丸の部分を優しくアイスクリームをすくうようなイメージででクルクルとマッサージ。

 

 

 

鎖骨下筋も一緒に脇の下に向かってマッサージします(赤い矢印)

親指と小指以外の3本の指(又は、グーでもOK)を使い
外側に向かって、最後は脇の下に老廃物を流すイメージ。

 

 

 

<注意点>

 

滞りが酷い場合は一気にほぐそうとせず、毎日少しずつ継続することによって滞りがなくなってきます。

熱がある時、体調が悪い時は避ける

アルコール摂取時、摂取後は避ける

 

 

 

 

<胸鎖乳突筋も鎖骨美人作りの為には重要ポイントです。>

ご参考まで。

ブライダルのお客様はMust!胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋の凝りによる顔の浮腫みをホームケアで解消!

鎖骨美人作りにはこれを使う!化粧品紹介

 

鎖骨をクッキリさせる事によって起きる嬉しすぎるメリット

 

鎖骨が埋まる事によって起きる【絶対に避けたい事!】は説明致しましたが、

では鎖骨がクッキリすることによってどんな良い事が起きるのか?

ということです。

 

正直良い事しかありません!!!

 

私を始めとして、過去エステのお客様も含め、現在のコンサルのお客様の身に起きた良いことは…

 

・肩幅が狭くなった?と言われた

 

・色気があると言われるようになった(言われた事がなかった!という意見多し)

 

・スリムに見えるようになった。3〜5キロは痩せて見える

 

・今迄敬遠していた、鎖骨が出るワンピースを素敵に着こなせるようになった

 

・辛い肩凝り、首凝りからかなり開放された

 

・顔が浮腫み難く、たるみ難くなった

 

・呼吸が深くなる(自律神経のバランス)

 

・必然的に姿勢が良くなるので、魅力的になる

 

・人前に出る仕事の方は、鎖骨が綺麗に見えるというだけでも映えるので

自信を持って仕事が出来るようになった(職業は詳しくは伏せます)

 

・自信を持って仕事が出来るようになってから、信頼度もアップした

 

・運気が確実に上がった!

 

 

 

敢えて気合は必要無し。【隙間時間】に出来る!運気アップ鎖骨ケア☆

 

筋肉の名前などは覚える必要はなく(笑)

朝の洗顔時や通勤中や、オフィスで出来ること

帰宅後、一日の終わりにお風呂で●●ながら出来ること。

 

顔と同様、一気にやろうとするのではなく

日常の中に【鎖骨美人】を作る行為を散りばめるだけです!

 

こちらのBlogではほんの一部だけケアをご紹介させて頂いておりますが、劇的に変わる更に詳しい方法は個別コンサルにて伝授させて頂いております。

やはり一人ひとりの姿勢や鎖骨の形、顔〜首〜鎖骨のラインって全く違うのですよ。

それによって、動かす角度など微妙なアドバイスも変わってきます^^

 

ブライダルの方は勿論、たるみ&小顔コースに組込んで同時進行しています。

(ボディとの組み合わせもOK)

 

個人様(個別コンサルティング)、法人様問わず臨機応変に対応させて頂きますのでお問合せ下さいませ。

 

 

 

実は多い鎖骨フェチの男性。笑

 

 

鎖骨は女性の運気もアップさせる部分でもあります。

鎖骨を始めとして、胸鎖乳突筋など首の筋肉の凝り固まりは

良い運気を取り入れにくくなってしまいます。

 

完璧を目指さず、今日から大切に労ってあげて下さいね!

 

 

鎖骨美人デザイナー®は弊社の商標、又は登録商標です。

 

<関連記事>

鎖骨美人を作る記事特集

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー® 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

5年前より綺麗になる貴方だけの黄金メソッド