脱・下半身デブ。浮腫みの原因となっている意外な原因。小麦と呼吸ポンプの話。

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

本当に浮腫みって大嫌い!!

わかっていても食べてしまう…。

 

あるものを一定以上の量を摂取すると起きる現象。

 

あるものを過剰摂取すると(一定以上)次の日に確実に浮腫み、便通が悪くなります^^;

 

それが、コレ系。

 

小麦粉です。

 

少量なら大丈夫なのですが…

ちょっと食べ過ぎちゃったかも・・って感じたら案の定です。

※あくまで、私の場合です。

 

美味しいから大好きなんですけどね♪

 

こんな状態になったら自分を振り返ってみる。

 

✓黄体期でもないのに、浮腫み、肌の調子が悪い

 

✓気圧の変化が無いのに、手足の関節が痛い

そんな時は、自分を振り返ってみます。

 

勿論、小麦粉以外にも

ストレスや疲労によって浮腫みや痛みを引き起こす要因は凄く多いです。

 

痛い思いをしないと、気付かない。

44歳になってもそうです^^;

 

脚痩せの大敵・浮腫みの原因は様々。

 

冷えや塩分やアルコールの過剰摂取は基本中の基本ですが

ストレスホルモンによるもの(過去記事参照)や

女性ホルモン(特に黄体期)によるもの

喫煙や締め付ける下着など・・・・

 

色々ありますが、これも又浮腫みの大きな原因です。

「浅い呼吸」によって浮腫みが起きる

 

忙しくなったり、ストレスが溜まると

今でも呼吸が浅くなり…

凄く浮腫みます。

 

その前に、

デスクワークがずっと続く方や

立ち仕事の方は

特に浮腫みを感じやすいですよね。

 

同じ姿勢が続くと血流が悪くなります。

脚に滞っているリンパ液を、静脈へ流して

静脈血を心臓に戻すには

筋ポンプの動きが必要。

ふくらはぎに代表される筋ポンプ作用

 

 

私は筋ポンプ活用の為にセラバンドを毎日行っています。

 

右上の青いペラペラのがセラバンド。


今や朝晩やらないと気持ち悪くなるくらい習慣化しちゃいました。

そして、確実に脚の形が変わります。

このように。

※ビフォーアフターの写真の著作権は弊社に在り、無断掲載は如何なる場合も固く禁止致します。

筋ポンプ作用に➕して、浮腫み対策のサポートをしてくれるのが【呼吸ポンプの活用】

 

呼吸が浅い人は、とにかく深呼吸する。

 

呼吸が浅い状態だと、下半身にどのような影響があるか?というと

 

呼吸が浅くなっている状態

呼吸ポンプが上手く働かず

下半身に水分や老廃物が滞り易くなります。

 

あとは

浅い呼吸が続くと交感神経過多になるので

それが冷えなどに繋がり、浮腫みになります。

 

逆に…

 

しっかりと深い呼吸をすると

リンパや静脈の流れは良くなり

脂肪や老廃物の運び出しもうまくいきます。

浮腫みが解消する。

 

呼吸の際に意識するポイント

 

私が特に意識しているポイントとしては、

みぞおちを意識して吐く時間を長く。

 

難しい事考えると続かないので、

とにかく深く長く呼吸する。吐くこと。

 

私自身、過呼吸の症状を起こしやすいので

上手く呼吸ができず辛い時期もありました

(今でもたまにあります)

 

だからそうなる前に意識します。

 

ストレスで呼吸が浅くなり、浮腫み易くなるし

デトックスも出来ない。(;_;)

 

とにかく、

やばいと思ったら呼吸意識してください。

 

脚痩せホームケアと呼吸法はワンセットです。

 

私がお家で脚痩せケアを行う場合、

必ずこの呼吸法を取り入れながら

ストレッチを行っています。

 

➕その日の脚の状態に合わせた

アロマの精油でのマッサージです。

ベースはホホバオイルを使う事が多いです。これに精油を何滴か入れてオリジナルの脚痩せのマッサージオイルを作ります。

 

 

関連記事

女性ホルモンバランスを整えるアロマ精油ブレンド

 


上手く呼吸を取り入れながら、

脚のコンプレックスを解消するには

1日や2日では難しいです。

メリハリ美脚の為には、まずは3ヶ月続けてみる。

 

アスリート歴18年で得た効率の良い筋肉の使い方。

美容歴19年で得たリンパ、筋膜にアプローチする脚痩せ法を身につけると

ここまで変化することも可能です。

 

筋肉の付き方、脚の形がちゃんと変わっています。このお客様は長年下半身コンプレックスをお持ちでしたが、今は解消してファッションも変わっているそうですよ^^

 

メリハリのある脚を作る方法は個別コンサルティングにて

しっかりと3ヶ月間サポート致します。

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/