自分を客観的に見るということ。眉間のシワ解消ホームケア

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

この仕事を始めて、自分が話す姿を写真で撮って頂いた際

表情癖にビックリすることが多々ありました。

 

 

 

表情癖によって表れやすいお顔のお悩みとは?

 

使うべく表情筋が使えていないし

超ブサイクでした(T_T)

 

これって、普段からの癖です。

癖って怖いです(>_<)

 

癖が原因と考えられるお悩みで多いのが…

眉間のシワ。

 

 

 

眉間のシワと関係する表情筋と簡単なホームケア

 

眉間のシワ解消には、皺眉筋(眉間の縦のシワ)

 

※画像はWikipediaよりお借りしました。

 

おでこの前頭筋を緩める簡単なマッサージです。

 

どの指を使ってもOKですが、

 

座ったまんま、肘をつく

人差し指で鍵を作り…

 

↑↑この辺りの部分を当てて、

 

眉間のシワを伸ばすイメージでマッサージ。

この辺。

 

座った状態では両肘をついて体重かけます。

※必ず、クリームやオイルを付けること。

 

皮膚を擦らない。

表面だけ擦っていても意味が有りません。

 

コリをしっかりとほぐすイメージ

 

少しずつ位置をずらしながら

マッサージしてみて下さい。

 

その他、眉間のシワと関係している表情筋とは?

 

眉間にシワについては、

おでこの前頭筋とも関係しています。

 

前頭筋アプローチは、人それぞれの状態により手を当てる場所、方向が違います。

私は時短の為にお風呂でやることが多いですが、

デスクワークの際も気付いたらやっています。

 

眉間のシワだけでなく、目元の浮腫みや疲れにも効いています。

 

※ちなみに眉間の横皺は鼻根筋が関係していますが、今回は縦皺と関係している皺眉筋へのアプローチのみです。

 

 

表情の癖って気付かないうちに毎日繰り返されるので

シワやタルミになって、形状記憶されますね^^;

 

日々の癖、表情癖がとても大切な理由。

 

怒ってばかりいたり、愚痴ばかり言っていると

その顔がフツーになってしまいますよね(泣)

 

つまり、形状記憶されます。(;_;)

 

私自身、

写真や動画を撮って頂いた際に

自分の表情が作れていないことや変な癖があること・・^^;

 

自分を客観的に見つめるって大切ですね。

ショックを受ける事多々ありますが。苦笑

 

長年の癖によって出来たシワやたるみは一瞬で解消出来ない。

 

その他のお悩みや

 

たるみを解消したり、

顔を一回り小さくしたかったり

 

…それぞれお顔の癖や形が違う為、

ノウハウも個々によって違います。

 

 

個別コンサルティングにてしっかりと伝授させて頂いております。

 

何十年と積み重ねた表情癖や姿勢の癖などは

一瞬で改善することは難しいです。

 

改善出来ても

人間の体は元に戻ろう戻ろうとします。

 

だからこそ、毎日の習慣が大切なわけです!

 

 

表面だけを整える事ばかりに目が行ってしまいますが

まずは内側から見つめ直し、自分としっかり向き合い

何が原因なのか?把握することが大切です。

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

タイトルとURLをコピーしました