年齢があらわれやすい首のシワ。<原因と対策>

※2020年5月Rewrite

 

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

 

【年齢があらわれやすい場所は?】

 

〜盲点になりがちな首のシワ。原因と対策〜

 

いくらお顔が美しくても、

首のシワで年齢がある程度わかるとも言われていますね^^;

そのくらい首のお手入れは大事です!

 

首のシワの原因は?

 

☆姿勢の悪さ

→パソコンやスマホなど前肩になってる方が多く、首にシワが出来やすくなっている。

 

☆紫外線

→紫外線を浴びる事で活性酸素が増えシワは出来やすくなります。顔だけでは無く、首&デコルテまでUVケアは必須。そして、首、デコルテまで日焼け止めを塗ったら、当然クレンジングも必須です。

 

☆枕の高さ

→高過ぎたり、低過ぎたり、自分の首に合わない枕を使うとシワの原因になります。

 

☆スキンケア不足

→顔まではきちんと保湿するけど、首は放置の場合が多い。

乾燥はシワの原因となります。

 

☆広頸筋の劣化→この筋肉が衰えたり、凝りが酷くなるとたるみ、首のシワの原因となります。

 

首のシワ対策・スキンケア

 

保湿不足でたるみやシワになるので、朝の洗顔やスキンケアは重要です。

顔だけ保湿するのではなく、首〜デコルテまで保湿をすること。

 

首にシワを作らない方法として特にこれからの時期must!なUVケア

私は首にはこちらを使っています。

 

 

顔と一緒に紫外線対策してください^ ^

当然、その後のクレンジングも保湿も必要です。

 

顔はデコルテまでです。

 

※この写真は私高橋ふみ本人のものです。無断転写は著作権侵害に当たります。

 

首のシワ対策・超重要な筋肉

 

そして首のシワ対策には…

やはり広頸筋は大事です。

 

※画像はWikipediaよりお借りしました。

 

① 顎を上げて上を向くと広頸筋が浮き出ます。

 

※この写真は私高橋ふみ本人のものです。無断転写は著作権侵害に当たります。

 

② このまま、「イーーウーー」と言いながらスキンケアをします。化粧水〜クリームまで。

 

※この時、舌は出したりしません。

何故なら、顔のタイプによっては面長が加速するケースがあるからです。現在お客様には、顔の形、タイプに合うホームケアを伝授していまして、舌を出すトレーニングは一切お勧めしておりません。

 

③ スキンケアの際は常に広頚筋トレーニングしながら行います。

 

たったこれだけの事?

ですが、毎日朝晩やると言う事が数カ月後、何年後に効果が全く違って出てきます。

 

その他、常日頃から意識しておくと首のシワ予防になること。

 

スキンケア時だけでなく、

常に首が長〜くなるようなイメージを持って生活をすること。

姿勢を正しくすることが大切です。

この部分、胸鎖乳突筋ですね。

私は広頸筋と胸鎖乳突筋と一緒にホームケアしています。

難しいこと考えず、首を真上からピアノ線で引っ張られているイメージでOK.この時、肩は下げるようにしてください。

 

前のめり&前肩は、首のシワの原因。

 

首がもっさりしていると、顔全体もスッキリ見えません。

色気も半減です💔

顔だけマッサージしていても駄目なんです。

 

実は、鎖骨美人にも繋がるので特にブライダルを控えている方は

常に意識してみてくださいね♪

ブライダルのお客様は、徹底的にこの部分のホームケアをやっていただいています。

 

 

鎖骨美人の条件としても、広頸筋や胸鎖乳突筋の美しさはポイントです。

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー® 美脚専門家 

高橋ふみ http://esperanzacorp.jp/