情報過多は無駄。ダイエット本が一冊も無くなった理由。自分軸で生きる大切さ

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

私は定期的に本や洋服の整理をするのですが

本棚に並んでいる本が

本当にその時の自分の状態を反映していますね…笑

 

 

山程あったダイエット本,現在は一冊も存在しません。

(全てブックオフ行きです)

 

ダイエット本だらけだった時は

痩せないから次から次へとどんどん増えまました。

 

何故今は一冊もダイエット本がないのか?

 

流行りのダイエット法ではなく

自分を見つめ直し自分の原因を見極めて、自分だけの方法を手に入れたから

 

つまり

自分の問題点が何なのか?

 

これがハッキリわかったから

巷に溢れる情報に意識も行く事もないし、本を手にとる事もなくなりました。

 

ダイエットの必要が無くなった=ダイエット依存症から開放された

 

そして…ダイエットの必要がなくなったからです。

 

私の場合の一例としてダイエット依存症だったのですが

 

これは何でも通じる話で

占い師を渡り歩いたり

色々な集客コンサルタントを渡り歩いたり…。

という方は多いですよね^^;

 

自分を信じる事が出来ていればそれで良いと思うのです。

 

ダイエット依存症から解放されたのは

関節リウマチ発症がキッカケでしたが

 

自分の事を大事にしよう、とか

親から貰った身体を愛してあげよう、とか

 

自分がやって来た事を心から信じて褒めてあげよう、とか

全て自分軸で考えられるようになったから、ダイエット依存症から解放されました。

 

他人は他人だし

皆と同じ方法じゃなくて良い。

 

体質も性格も生活習慣も違うのだから。

他人になんて言われようと

ピンと来ない人の話を聞く必要ないと私は思う。

 

根本的な原因は何なのか?

まずは掘り下げてみること。

 

情報過多である必要はない。

 

ダイエット依存症だった頃は、沢山のダイエット法を試して来ました^^;

そして試していなくても色々知識ばかりありました。笑

 

いくらノウハウを沢山知っても

自分の根本的原因がわからないと変わりません。

 

どうなりたいのか?

そのためには何をしたら良いのか?


敢えて自分の心の底では何が一番ピンと来るのか?

最後に一番あてになるのは自分自身の魂です。

常に自分軸で考える癖を付ける。

 

これはビジネスにもつながっています。
私はビジネスコンサルを付けない方が上手くいくタイプ。

 

俗に言う一般論、普通●●でしょ?とか

 

そういった事は当てはまらないライプだと

この仕事を行ってきて実感しています^^

 

ピンと来るか、

面白そうと思うか、

何か嫌な感じがするとか

 

損得勘定無しで自分が感じるまま

自分軸で生きています。

 

何か自分に得がありそうとか

そういった気持ちは全て裏目に出ます。

 

………

ってダイエット本の話からだいぶそれてしまいましたが^^;


全てに於いて、自分に必要な事を見極める事って大切です。


正直本気で痩せたいと思ったら、ノウハウなんて何でも良い。

 

本気で死ぬ気で痩せようと思ったら

正直ノウハウは何でも良いと言うのが究極のところで

結局は、全て自分次第です。

 

自分を知ると言う事…これって本当に大切ですよね。

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

 

タイトルとURLをコピーしました