疲れた時こそ効果的。(リンパの流れに基づいたケア)

久しぶりに専門的な投稿です!

…とその前に…

ブースターショットの後、2週間リウマチの薬(ゼルヤンツ)をスキップしました。もう本当に辛かったです。痛くて何年ぶりに痛み止めを服用しました。

ようやくゼルヤンツを再開出来ましたが、今度はなかなか効かない……。ブースターショットあとにリウマチの症状が酷くなる傾向があると言われていたのは本当なのかも(T_T)。

でも楽しくやっています!

さて。本日はリンパの流れについて。

リンパの流れには、浅いリンパと深いリンパがあり

浅いリンパは皮膚の真下(筋肉の上)。

静脈の近くを流れます。

深いリンパは筋肉の奥深い部分(骨の近く)のインナーマッスルに血液に沿って流れ内臓に絡みつくように張り巡らされています。

「美容」目的としてのリンパの流れは、浅いリンパの流れで

ここが滞るとシワ、たるみ、浮腫みの原因となります。

深いリンパが滞ると、慢性凝りや冷え、セルライトに繋がります。

それぞれをわけて考えるのではなく、全身を流れる一つの流れと考えますが

ホームケアを行う際は、それぞれの効果を踏まえた上で顔、身体とわけて効果的なアプローチをします。

例えば、インナーマッスルに働き掛けるストレッチやエクササイズを日々行う事によって、深いリンパに効果的なので、

冷えの改善や肥満解消だけでなく、血流が良くなるので結果的にはホルモンバランスにも関わって来ます。

ホルモンバランスについては常々書いていますが、顔のたるみやシワ、シミなどのトラブルとも関係していますし、やつれずに綺麗に痩せる為にもこのバランスは重要です。

顔の場合は浅いリンパに働き掛けますが、適度な圧(刺激では無い)を掛ける事により皺やたるみ、浮腫み防止にも繋がります。

実際、私は目元のシワやおでこのシワがかなり改善しました。

ですが、先ずは顔の場合は、鎖骨や脇の下からアプローチしてみてください。

顔を触れるのはそのあとです!

どうしても顔を沢山触りたくなるかもしれませんが…^^; イキナリゴリゴリと顔のマッサージをしても、正直それは逆効果です。

因みに、リンパは血液と違い、ポンプ作用によって流れるのではなく。。

貴方のふくらはぎ、硬いですか?【ホームケアで作るメリハリ美脚】
ふくらはぎが硬くなると言うことは、見栄えだけの問題ではなく、自律神経やホルモンバランスとも関係してきます。日々少しの時間を使ってふくらはぎの筋ポンプ作用を活用したホームケアを継続することによって、メリハリ美脚は自分で作れます。

自分で動かす事によってリンパの流れを作ります。

よって筋肉を動かさないでいると、どんどんリンパの流れが滞り、リンパ節は詰まり、周辺の筋肉は衰えます。

そうなると皮下組織に老廃物が溜まる(浮腫み)

→溜まった老廃物で下垂した状態が続く

→細胞の新陳代謝が老廃物により妨げられる

→皮膚が伸びたるむ(!!)

→肌の張りを保つ機能が低下し皮下脂肪が蓄積する。(!!!!!)

これが結果的に全体的なたるみに繋がります。

だから、表情豊かでいる事はとても大切ですし

但しそれだけでは筋膜の癒着は取れない為

適度な正しい癒着剥がしのホームケアも必要です。

さらには、運動したらストレッチやマッサージで身体を緩める事が必要なのと同様、

癒着剥がしなどの顔へのホームケアを行う際は必ず肌へのアフターケアが必要です。

これはもう、セットですね。絶対に。

身体も顔も考え方は同じです。

動かす、鍛えるだけでは駄目。

きちんと緩める。流す。温める。

肌は鎮静と保湿まで正しい方法でしっかりと行う事。

マッサージばかりして、ここを怠っていると効果は出ません

脇の下や鎖骨のマッサージについては上記の過去記事をご参照ください。

更に効果を出す為の方法は、コンサルにてお伝えしておりますが現在は多忙につき受付を一時的にSTOPしております。

タイミングが整いましたら再開予定ですのでご興味ある方は、スケジュールの相談などは承ります。(時期は未定)

個人的なご相談はご遠慮下さい。また留学に関する個人的なご相談もお応え出来ませんのでご了承くださいm(_ _)m

ご興味ある方はお問合せください。

現在は対面では行っておりません。全てオンラインで行っております^^