顔色が悪い・クマが酷い・太りやすい・・・肝機能低下かも?

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

 

 

最近太りやすくなった

疲れ易い、疲れが取れない

肌のくすみや黄ばみ(とにかく顔色が悪い、土色である)

シミ、目元の黒クマが改善出来ないどころか酷くなった。

イライラと怒りっぽい。

 

などの症状は有りませんか?

 

 

 

 

もしかしたら、肝臓の機能が低下しているかもしれません。

 

肝臓の役割

 

肝臓は代謝、解毒、排泄、血液浄化、胆汁の分泌をしてくれる

大切な臓器です。

 

ほぼ、右側の肋骨の下に収まっている臓器です。  

 

代謝で言うと、三大栄養素(炭水化物、脂肪、たんぱく質)の代謝と貯蔵をする役割。

 

排泄、解毒は、有害物質や老廃物、アルコール、薬の成分などを解毒する役割。

 

胆汁の分泌は、脂肪の分解に必要な胆汁を生成したり分解する役割。

 

 

肝機能が低下する原因はアルコールだけではない。

 

 

「私お酒飲まないので肝臓は関係ないです!」と言う方。

肝機能の低下の原因はお酒だけではありません。

 

 

 

 

 

その他の原因として考えられることは

 

 

ストレス、

添加物やトランス脂肪酸

残留農薬、喫煙、強い薬

 

などの毒素が大量に溜まると

肝臓は処理しきれません。

 

 

肝臓は沈黙の臓器なので、肝臓自体が痛いとか重いとか

そういった状態では表れません。

 

私が肝機能を常にチェックしている理由。

 

私の場合は、月に一度リウマチの検診で血液検査をしているのですが

強い薬を投与している為、肝機能や腎機能に変化がないか?(副作用として)

というのを主治医にチェックして頂いています。

 

 

そういった強い薬を投与している背景もあり、

肝臓や腎臓については普段の生活でも細心の注意を払って生活しております。

(確か2014年にamebloを始めたのは、こういった背景から食生活やホームケアを発信することがキッカケでした。匿名でやっていましたね。笑)    

 

無駄な毒は身体に入れないように、排泄しやすい食生活や日常生活(運動)、メンタル面でのストレスマネジメントなど多方面からのアプローチを何年も継続している為

今年で7年目の治療でも今のところ全くと言って良い程副作用は表れておりません^^

 

私が表面的な美しさを求めるだけの薄っぺらい考えが嫌いな理由でもあります。

もうこれは本当に主治医の先生に感謝です!

 

日常の食生活や運動、呼吸、思考など自分で気を付ける事は当然ですが、気になる事がある方はまずは専門医に診て頂くことは必要です。

肝機能を整える食生活・超基本

 

例えば食生活で言うと

添加物ばかり、ジャンクフードばかり、アルコールの過剰摂取は毒素を溜め込みます。

 

 


解毒、排泄の役割を担っている肝臓は処理しきれません。

 

絶対に食べたらだめ!!!

なのではなく、摂取し続けないこと。

これでOK.

でも、私はジャンクフードは年に数えるくらい・・・も食べません。

 

 

ただただ身体が欲っしなくなっただけです。

今はトランス脂肪酸などが舌にねっとりと残る感触がとっても嫌いで…(-_-;)

 

 

気を付けている事は

アスパラに含まれるグルタチオン

が解毒効果大なのと同時に

腎機能も高めるので、浮腫みにもオススメです。

ブロッコリーのスルフォラファンも肝機能アップにお勧めです。

 

 

我が家は、ブロッコリーは極力ストックしてあります。

 

簡単なことですが、やはり和食は良いですね。

 

だからと言って、アスパラとブロッコリーばっかり食べるのではなく、

写真のように彩りを気を付けて野菜は摂取するようにしています。

 

 

たんぱく質もいつも必要!と書いていますが、食べすぎていません。

 

肝臓アプローチ

 

肝臓のあたりを触ってみて、

冷たい!場合は要注意。  

 

これから寒くなって代謝も落ちてしまうので、肝臓を温めましょう。

 

 

私は、肝臓のあたりに服の上から使い捨てカイロを貼ったり、
朝晩と肝臓マッサージをしたりしています。 (これは年中です)


  ストレスと肝臓も大きな関係があるため、

ストレスが溜まっている状態だと 肝臓あたりがとても硬くなっています。    

アロマの精油をキャリアオイルに希釈して、

深い呼吸を繰り返しながら肝臓マッサージをするだけでもリラックス効果バツグンです。

 

 

  肝機能には、キャロットシードオイル(精油)がお勧めです。    

 

黒クマが異常な状態で顔色が土色。

 

 

そして肝機能の低下は【シミやくすみの原因】でもあります。

 

当然、解毒や排泄が上手くいかなくなったら身体自体の循環も悪くなるわけですから、

顔にも様々な症状となって表れます。

 

顔だけ・身体だけ・思考だけという考えはまず捨てて下さい。

 

全て循環してつながっています。メンタルもね。

 

 

太りやすくなった!という方も肝機能大事。

こちらご参考まで

肝機能アップして太りにくい身体を作る。

 

 

そして、男性に多く見られるのですが

顔色の悪さと黒クマの異常な状態もまた肝機能が弱っている可能性ありです。

黒クマの原因と対策

 

こちらには、黒クマ(たるみクマ)について書いてありますが

実はたるみとは違う・・・・

 

文章では言い表せないのですが、確実に違和感がある黒クマです。

 

 

 

以前、男性の知人がこの状態の黒クマがありまして。

 

話を聞いてみるとやはり腎臓を悪くして入院していたという事がありました。

 

ただただ、血流が悪くて顔色が悪いのではなく土色なのです。

クマも尋常じゃない状態。

上手く表現出来ませんが、たるみではないクマなのです。

 

腎臓と肝臓の関係

 

何故腎臓?ですよね。

 

腎臓と肝臓は相互に関連している為、どちらか一方が弱ると

両方の機能が低下してしまい、解毒や排泄、代謝出来る身体からは遠ざかります

 

肝臓は、不要な物を解毒して腎臓へ送り

腎臓は肝臓から送られた不要物を濾過して、尿として排泄する働きを担っています。

 

 

ちなみに腎臓の役割は    

 

・塩分と水分の排泄量をコントロールすることにより血圧を調節する

 

・血液中の水分、老廃物、塩分を尿として体外に排泄する


・必要なものは再吸収して体内に貯める

 

・骨を強くするのに大切な臓器であり、カルシウムを体内に吸収させる為に必要なビタミンDを作っている

 

(故に、腎機能が落ちるとカルシウムが吸収し辛くなると言われている)  

 

 

 

こういった働きから、

腎機能が低下すると尿の出が悪くなって 老廃物や毒素が体内に溜まりやすくなります。  

肝機能の為には、腎臓の機能も高めておく必要がありますね!!  

 

紫外線対策しているのに、

スキンケア万全なのに、

でもシミがくすみが

なんて表面的な話では有りません。

 

 

とにかく内臓を元気にしておこう!!!ということで

ご参考まで♪

肝機能アップする方法。

 

※肝臓を始め、身体の状態が心配な方は対処療法だけでは改善出来ませんので、病院に行き専門医の元で診て頂く事をお勧めします。これは私の経験からもハッキリと言えます。

表面的な事ばかり考えるのはお終い。

 

どんな食べ方をするか?

どんな身体のケアをするのか?

どんなホームケアが肌の透明感をアップするか?


どんな生活習慣がストレスを過剰に溜めずに済むのか?

 

 

自分の身体は自分にしか作れません。

自分のメンタルも自分にしかわかりません。

 

私自身がこうして「たるみや鎖骨、美脚」に関してのホームケア伝授を行っているのは、得意で趣味だからです。そこに余り執着はないのですが、他の人には真似出来ない事だと自負しております。

「ふみさんしか信頼出来ません」「同じ事出来る人は探してもいない」と言って頂く事がまた続いた為、やはり続けていくと思います。(今コンサルお受けしているお客様以外は、現在受付自体は休止しています)

 

こういったホームケアの伝授は私がただ好きでやっている事ですが、実際私自身が毎日行っていることは全く表面的な事ではなく食事は勿論のこと、自分を内観する方法やメンタル面でのアプローチなど、自分の内側に向かうことばかりで

Blogには上手く書けない事ばかりです。

 

  コロナが影響しているのか?2020年は普通ではない年であった(まだ終わっていませんが)事は確かです。 自ら命を絶ってしまう方々が続いていた事が物語っていますね。涙  


私自身もこの半年で色々な変化があった為、
また少しずつBlogに綴って行こうと思っております。  

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー 高橋ふみ

https://esperanzacorp.jp/ 

タイトルとURLをコピーしました