黄体期に於けるNGポイント。

美容コンサルタント 高橋ふみです。

夏に向けてどんどん日が長くなって来ましたね^^

この時期、私は毎年なんだかとっても嬉しい気持ちになるのです。

夏に向けて紫外線が強くなっているので、特にお肌のケアは大切ですが

シミ対策だけではなく、身体の中から美しくしていくためには自分で生活のパターンや自分だけに合うスキンケアパターンなどを身に付けていく必要があります。

そして、黄体期は特に気をつけておきたい事があります。

生理前の黄体期はプロゲステロンの分泌量が多くなります。

プロゲステロンの作用は

・メラニン生成を促進させてシミを出来やすくする  

・角質を肥厚させてニキビが出来やすくなる   

・皮脂分泌量が多くなり、ニキビが出来やすくなる。

・体内に水分を溜めて浮腫み易くなる

などの作用があり、生理前はニキビが出来たり肌荒れする人が多いのです。

又、この時期は脳内の幸せホルモンであるセロトニンが減少するので、生理前に落ち込み易い・鬱っぽくなる・という状態になるのはある意味仕方がない事なのかもしれません(←と言って納得させています。笑)

更にはセロトニンは食欲を抑える効果があるのですが、減少すると抑制が難しくなる為、生理前になるとやたら食欲が出る!というのも納得です。

ですが、この症状も個人差があります。

肌の調子が悪くなることは必須なのですが^^; 脂っぽくなる代わりに、肌が乾燥して痒みが出たり、敏感になるケースも多々あります。(私はこのパターンです、毎月。。)

上記のプロゲステロンの特性により、特にこの時期の紫外線対策は普段より更に大切です!

プロゲステロンの影響でメラニン生成が促進される時期に…

「日焼止め塗らない」

「化粧しない」

なんて。。わざわざシミを作るような事をしてるようなものです( ;  ; )

必ず、紫外線対策をしつつ、保湿(水分)をしっかりと、更にアフターケアとしても保湿を鎮静を徹底するようにしてください。

更に…

妊娠中はプロゲステロンの分泌量が凄く増える為

「この時期、一気にシミが出来た!!!」

と言う方は、本当に多いのです(;_;)

心当たりありませんか?

実は、セミナーやコンサルにお申込み下さる方々の中でも

「妊娠中にシミが濃くなった。」と言う方は本当に多いです。

でも、プロゲステロンはとても重要なホルモン。

妊娠、出産には凄く重要なホルモンで、体温を司っており基礎体温を上げる作用もあります。

当然、不足すると様々な不調が表れます。

実際私は結婚9年目にようやく子供を授かりましたが、それまではプロゲステロンの数値が劇的に低く妊娠出来ませんでした。その為、治療もしていました。(結局は治療を止めたら自然妊娠しました)

※こちらは過去セミナー、コンサルの際に作成した物です。

A…赤い線がエストロゲン

B…緑の線がプロゲステロン

こんな感じで2つの女性ホルモンは分泌されています。

このエストロゲンとプロゲステロンとのバランスがとっても大切です。

「どっちが多い方が良い‼︎」なんて事は有りません。

私のケースで言うと、この波線がめちゃくちゃでしたね。

…ですが、妊娠発覚した時もプロゲステロンの数値が相変わらず低く…

お医者様も「もう一度治療を開始した方が良い」と仰っていたのです。(一旦治療を止めていたので)

ですが、陽性反応。まさかの妊娠でお医者様もびっくり!という不思議な流れで妊娠していました。これには本当に私もビックリでした。

お話は戻ります。

その他、シミの事でお悩みの方に多い問題だと

ピルを長期服用をしている方のケース。

2015年からセミナーしていますが、

「実はピルを飲んでいるんです」と言うケースが多いです。

精神を安定させる為に必要な栄養素が ビタミンB群なんですが ピルの長期服用により、

これらの栄養の吸収を阻害させてしまう特性があるそうなのです。

だから、、イライラするんです・・・(-_-;)

イライラはシミを作ります。

でも、どうしてもピルを飲まないといけないって言うケースは有りますものね。

わかります。

私も現在リウマチ治療中で強い薬を投与しているので凄くわかります。

「お薬をすすんで飲みたい!」

という方は少ないと思います。

出来れば飲みたくないですけど、仕方ないケースも多々有りますから。

「薬は毒‼︎」ではありません。

服用しなきゃならない方は、

ビタミンB群を意識して摂取しつつ (ビタミンB1,B2,B6,B12,葉酸)

ビタミンA.EとビタミンCを一緒に摂取する。

(相乗効果で抗酸化力がアップします)

これを↑↑当然の事のようにやってみて下さい^^

実は、以前コンサルでこのような方がいらっしゃいました。

一部許可頂きご紹介させて頂きます。

………………………………………

シミがずっと気になっていましたが、美白化粧品使っても改善しないし諦め掛けていましたが、

私のケースは、原因はホルモンバランスの乱れだと言う事がわかりました。

食生活、スキンケア法、使っている物、メンタル面、生活パターンなど

わざわざシミになりやすい生活を送っていたようなものでした。

知って良かったです。

その他のケアは、全てふみさんのあどあ通りに習慣化し、

女性ホルモンアップの為の食事や リンパマッサージを始めたら

これだけで、まず第一段階として顔色が明るくなりました!

今までの美白への誤解を解くキッカケとなりました。

更には食生活を理解しながら変えてみたら、イライラが軽減されました。

これにはびっくりでした。

何というか、、生き易くなりました^ ^

………………………………………

実は、この後彼女からご連絡頂きまして…

「シミが消えました!!」とのこと^^ 

女性ホルモンとシミとの関係性、理解して頂けましたか?

とっても深いですね。

シミが消えるだけ、肌がキレイになるだけでなく内面とも関係しています。

自分の肌、身体が今何故この状態なのか?

きちんと把握して、それに添った対処をする。

根本的原因を改善する。

これが大切ですね!

個別コンサルでは、現在はメニューページ以外にも臨機応変に対応しています。

常に自分に合うケアを身に付けて行く為に、月謝制と言う形も始めました。

継続することが変わる為には何より大切なのでコース自体は割安にしています。

多忙の為、メニューページはまだ反映出来ておりませんm(_ _)m

1DAYコンサルも可能ですので、詳しくはお問い合わせ下さい^ ^

ホルモンバランスについては、こちらをご参照ください

女性ホルモン
「女性ホルモン」の記事一覧です。

タイトルとURLをコピーしました