シミ、たるみの原因!お家でも注意すべき事は?【ブルーライト対策】

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

 

紫外線が強くなるとお肌や身体への負担が大きいですね。。

炎症状態になるので、日焼け止めは基本中の基本ですが

 

その日口にするもの、日焼け後に口にする物

そして日焼け後のアフターケア(応急処置)がめちゃくちゃ重要です。

 

そして…お家でも

ハズキルーペじゃありません。ww

 

お家で意識していること。

ブルーライト対策です。

 

簡単に説明すると…

 

ブルーライトは紫外線よりも波長が長い【可視光線】。

 

(可視光線の波長は400〜800ナノメートルで

そのうちブルーライトの波長は380〜500ナノメートルの青色光。

400ナノメートル以下なのが紫外線)

 

ブルーライトは太陽光にも含まれていますが

身近な物でいうと

パソコンやスマホ、LEDライト、液晶テレビなどです。

 

ブルーライトは目や脳への影響が大きいと言われていますが

お肌への悪影響も当然あります。

 

真皮のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作る

線維芽細胞にダメージを与えます。

(張り、弾力、潤いの元)

 

ですので、PCに向かう時間が多い私は

こういったブルーライトカットの眼鏡を掛けたり

(PC用のフィルターも勿論)

↑スマホにもブルーライトカットの強化ガラスを付けています。

 

 

そして、何より…

お肌や目だけでなく…

 

睡眠を司るホルモン【メラトニン】の分泌を妨げてしまいます。

睡眠って凄く大切です。

 

お肌や身体だけでなく、

自律神経にも影響があります。

 

全てに於いて、(肌、身体、ホルモンバランス、メンタル)

自律神経のバランスが鍵なんじゃないかと思っているくらい

生きていく上で重要なポイントです。

 

そんなわけで…

携帯やPCの使い方、時間帯など

年齢を重ねるほどに色々と考えています。

 

自分の好きな仕事をする為に

 

自分の身体を守る為に

 

こういったグッズを使っていますが

お家でスッピンで居る事はほぼありません。

 

やはりメイクを軽くでもしておいた方が

肌の調子が良いと感じていたのは

ブルーライトの影響もあると体感しています。

 

余りメイクをしたく無い日もありますので

そんな日はブルーライトカット効果のあるパウダーなどをはたいて防御していますよ❤

 

 

また徐々に紹介しますね♪

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

タイトルとURLをコピーしました