シミにもソバカスにも大切なこと。

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

シミと同じくそばかすについても良く質問を頂きます。

 

 

 

そばかすは遺伝性が強い色素斑。

 

正式名称は雀卵斑(じゃくらんはん)と言い

遺伝性の傾向が強い色素斑です。

 

加齢や紫外線、ホルモンバランス等が原因で出来る

「シミ」と違うのはソバカスは遺伝性が殆ど言うこと。

 

子供の頃、沢山あって年齢と共に薄くなっていくケースが多いですが

子供の頃からあるソバカス以外に

 

大人になってから徐々に増えたソバカスは

紫外線や生活習慣が原因であることが多いです。

 

これ以上悪化させない為にも

肌質自体を綺麗にするためにも

 

遺伝性のソバカスでも大切なこと。

 

やはり大切なのは…

徹底した正しい紫外線対策と日々のスキンケアです。

 

シミと同じ考えですね。

年中問わず紫外線対策は必須です。

 

勘違いしがちなのは

SPF値が高ければ良いと言うわけではありません。

PAの+の数も目安にしてみて下さい。

 

数年前までの私はとにかくSPFが高ければ良い!と勘違いしており、

夏になると肌がゴワゴワになっていました(-_-;)

 

合わない日焼止め選びが原因で肌をくすませたり、

逆にシミを作っている人も多いです。

 

でも、最近は高いSPF値でも肌に優しい物も出ていますし

オーガニックのものが絶対万人に合うわけでもないし^^;

 

普段のクレンジングできちんと落とせるか?

というのも選ぶ際のポイントでも有りますし

ご自身のお肌に合うかどうかをサンプルなどで試してから

日焼け止めは選んで下さいね♪

 

シミと同様、そばかすをこれ以上増やしたくないなら…

 

・メラニンを抑制する必要があります

 

・肌代謝(ターンオーバー)を正常化する必要があります。


 
(→ターンオーバーを正常化するとメラニンを排泄出来る)

 

・毎日の紫外線対策は基本中の基本

 

・紫外線を浴びる前、浴びた後のスキンケアや食のタイミング(応急処置)

 

うっかり紫外線を浴びても

応急処置次第でメラニンを抑制出来ます。

 

これは内側(食)と外側(スキンケア)のWアプローチです。

 

日焼止めやファンデーションの塗り方や、

化粧直しの方法も凄く大切です。

 

 

だからと言って、私自身夏は思い切り楽しみたい!

(アウトドアは嫌いだけど。笑)

日光は浴びつつ、ガードはしっかりして楽しみたいタイプ。

 

どんな方法で夏を楽しみつつ

綺麗な素肌を作っていきましょうか

 

 


今から紫外線対策をしておくとシミを予防出来る上に、

紫外線をガッツリ浴びても

応急処置次第でメラニン抑制出来ちゃいます♪

 

やり方を知っているか?

実践しているか?

 

半年後、一年後の肌は間違いなく変わります。

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

タイトルとURLをコピーしました