過剰なマッサージや美顔器、間違った表情筋トレーニングはたるみが悪化します。

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

 

クライアント様とマンツーマンで接していて

私自身も日々勉強させて頂いています^^

 

 

 

お顔の形や肌質、生活習慣、癖、思考癖などにより,アドバイスは個々により全く違います。

 

 

Aさんには凄く合うメソッドだけど

Bさんには合わない、だからこっちのメソッドの方が良い

 

Aさんにはこういったモチベーションの高め方が良いけど

Bさんにコレをやってしまうと、逆にモチベーションが上がらない。

 

どうやったら一人ひとりが綺麗になって自信を持てるようになるか

これにマニュアルなど有りません。

 

ホームケアを行う際の注意点。

 

 

さて,今日はちょっと注意点です!

 

表情筋は鍛えるべく部分と緩めるべく部分があります。

 

一人ひとりのお顔の形や習慣、癖などによって

顔のたるみ方やほうれい線が出る原因、

顔の凝りが出る部分、

こけてしまう部分

 

……個々によって全く違います!

 

 

たるみが気になるからと言って

その表情筋のマッサージだけ

何十分もやってみたり

 

美顔器(敢えて名前は書きません)を

重点的にゴリゴリと当ててみたり

 

…これは逆効果です。

 

 

余計にこけてしまったり

たるんでしまったりします。

 

そうは言ってもどうしても、

気になる部分ばかりをアプローチしたくなってしまうのが人間ですね^^;

 

凄くわかります。

 

でも、やり過ぎは絶対ダメです。

状態によってアドバイスが全く違います。

 

Blogに於いては

実際クライアント様にお伝えしているような

究極のホームケア方法を書く事をしておりません。

 

 

どのくらいの時間掛けてホームケアしているか?

 

先日もお客様から

咬筋のアプローチはどの位やれば良いか?

と質問頂きましたが

 

私は1分もやらないです^^;

 

ホームケアは長くやれば良いってもんでは有りません。

 

 

一日で解消しようとするのではなく(1日で解消とか無理ですから)

確実な場所を捉えて毎日継続することにより

確実に変わります。

 

ここ2〜3ヶ月で、

咬筋のホームケアが又新しくなったのですが確実に効果が出ています。

私もお客様も!

 

 

 

というのは…

現在解剖学の勉強をしているのですが

全ての繋がりがどんどん見えて来たんですよね。

 

本自体は難しいのですが、

美容では追いつかない部分を網羅出来るので

私自身、プロとして学ぶには最適だと感じています^^

 

ほうれい線、マリオネットラインに限らず、過剰ケアは危険。

 

そして…

キュッとしまった小顔は誰でも憧れますよね❤

 

それを目指して、

美容器具をたるみやほうれい線の部分にばかり

何十分もゴリゴリと当てているなら

 

ちょっと…

 

いや、かなり危険です。

 

今すぐ止めて下さい。

…と、言うお話を現在個別コンサル中のクライアント様に

していたところだったのです。

 

彼女だけに限らずですが、お顔の形やお悩みを伺ってみると、やっちゃいけない事ばかり取り入れている方が本当に多いと感じます。


ほうれい線やマリオネットラインは、どこの筋肉が原因なのか?というのがとても重要なポイントであり、それを把握してホームケアを行う事によって美顔器なしでも完全出来ます。

 

ほうれい線、マリオネットラインが出ると直接その部分に過剰なケアをしたくなるのですが……

その前に首やリンパ節、頭皮などから

凝りや滞りを取り除いてあげて下さいね♪

 

全て繋がっていますから^^

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

 

タイトルとURLをコピーしました