シミ対策はいつから行ったら良い?年中気をつけること。

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

よく頂く質問。

 

シミ対策、そろそろした方が良いですか?

 

美白、シミ対策は、夏だけすれば良いわけではありません。

 

年中無休です!

 

シミの原因とは?紫外線だけ?

 

シミの原因は、紫外線が多い割合を占めますが

他にも原因が多々あります。

 

糖化、乾燥、喫煙、環境汚染、ストレス、間違ったスキンケア、ホルモンバランス、食生活の乱れ、睡眠不足、自律神経の乱れ、栄養不足、クレンジングが落とせていない……他。

 

ご存知の方多いと思いますが、私バリバリアスリートだったので炎天下で日焼けガンガンしていました。

 

一応日焼け止め塗っては、落ち、塗っては落ち。。

正にガングロの金髪状態。苦笑

 

引退してから、数年後そんな昔の日焼けのせいでシミが出没していましたが
今は殆ど消えました。(消しましたが、やはりストレスやホルモンバランスなどで浮き出て来ます)

 

どうやってシミを薄くする?

 

シミが出来る理由も1つではありませんし、

薄くなる理由もひとつではありません。

 

普段から口にする物は絶対大切です^^

 

 

 

ビタミンACEの抗酸化ビタミンは相乗効果によって効果がアップ&持続するので、出来れば一緒に摂取すると良いですね。

 

シミにはビタミンCだけでは有りませんが、特に喫煙者やストレス過多の場合はビタミンCはいつもより多めに…と言っても一気に摂取しても体内に蓄える事が出来ず排泄されてしまうので、

こまめに摂取することをお勧めします。1日に5〜6回に分けて摂取すると良いです。

鉄不足もシミの原因です。

 

ビタミンCはメラニンを抑制する作用がありますし、コラーゲンの材料でもあり、鉄分の吸収率を補助してくれるので、紫外線が強くなる時期だけ!ではなく、年中こまめな摂取が必要です。

 

これも内側からの紫外線対策のうちの1つですね!

 

栄養バランスは本当に重要なのですが、余りナーバスにならずに彩りだけ気をつける程度でもバランスは適度に整います^^

 

こちらは、ある日の朝ごはん。前日に全部準備しておけばOK.

 

 

そして、外側からのアプローチとして、絶対的な効果があったのが、謎の粉。笑

 

…米ぬかです。

 

米ぬかの、美白効果半端なく実感中。

そして、お肌のモチモチ感も艶感もでます。

 

ゴシゴシこするのはNGですし、毎日は必要ありません。鎖骨美人作りも米ぬかが大活躍です!


手放せない♡

※アレルギー等有る方、または肌に合わない事もあるのでご自身で気を付けて行なって下さいね。

 

私がシミが濃くなるのはこんな時

 

私の場合、自分が実験台なのですが、笑

糖質過多状態になると、毛穴が開きシミが濃くなるのを実感しています。確実に、食べた物によって肌の状態が左右されます。

ストレスや寝不足が続いても、シミは濃くなりますし

ホルモンバランスとも密接な関係があります。

 

そんな時は…どんなアプローチをどんなタイミングで行うか?
によって、このようにシミを自分で薄くすることが出来ます。

 

 

こちらは、シミ消し秘薬です。

 

ここをしっかり抑えておくと、

艶感アップしながら綺麗に年齢を重ねる事が可能ですよ♪

 

日焼け止めを塗ってお終い!ではない。

 

日焼け止めを塗っておしまい!

ではなく


何をどんなタイミングで摂取して、

クレンジング、その後のケアによって

お肌の状態は全く変わります。

 

 

そして、お肌を乾燥させないことが重要ポイントです!

シミ対策はしつこいくらい保湿を心掛ける

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみ

5年前より綺麗になる貴方だけの黄金メソッド | 自力で顔を変える専門家。〜アラフォーからは攻めのホームケア〜