白砂糖ばかり悪者扱い?!

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

4年前を読んでつくづく感じていること。

 

白砂糖ばかり悪者扱いされている??

 

と感じることが多々あります。

 

 

もちろん、食べ過ぎは糖化を招くし身体にも肌にも悪いですね。

 

でも、もっと怖いのが


カロリーzeroの人工甘味料

 

スクラロースや、アスパルテームなどが代表?

 

身体や脳にとって恐ろしい存在。

 

スクラロースは砂糖の何百倍の甘さで脳を狂わせます。

 

ダイエットの為にカロリーZEROをカブカブ飲んで、

 

逆に肥えた!!!って人を沢山知ってます(笑)

 

砂糖代わりに、パルス◯ートを摂取して、

一か月に5キロ肥えたお友達もいます。。(>_<)

 

太るだけじゃなくて、身体にも有害。

 

白砂糖は、摂り過ぎは良くないけど

食べ過ぎなければ良いと思います。

 

「一日◯◯カロリーに抑えよう!!」

 

とかに振り回されてると

本来の必要な栄養素を忘れがちです。

 

まさか、人工甘味料ガッツリ入った

カロリーZERO食べて

 

「カロリーを抑えた〜♪」


なんてやっていませんよね?

 

これ、積み重ねると免疫系にも悪影響です。

 

きちんと、原材料を自分の目で確認して

 

何が良くて何が悪いのか?

 

自分の体は自分で守るしかないですね。

 

人口甘味料摂るなら、

白砂糖使用したスイーツを少量摂って

満足した方がずーーーっと身体にも良いです♥

 

 

こちらは大好物♡東京會舘のマロンシャンテリー。

 

食べ過ぎは勿論良くないのは言うまでもありませんが…

糖化はシワ、シミ、タルミ。。に繋がりますよね。


これも自己責任ですね♡

 

食は自然由来の物から摂取すること。

 

美味しく丁寧に感謝しながら食べること。

 

一時期、ストイックにカロリー制限ダイエットをしていたので

 

如何に食が大切か?

 

実感しています^^

 

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

タイトルとURLをコピーしました