無駄なストレスは美の大敵。【スルー力を高める=無駄なエネルギーを使わないで済む】

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

年齢を重ねて行くと、

今までなかった不調やメンタル面での変化が表れるのは

当然の現象です。

 

だから【アンチエイジング】って言葉がここまで流行っているんでしょうね。

私は嫌いなワードです。年齢に逆らうというより、丁寧に年齢を重ねたいですからね♡

 

年齢と共に表れる身体やメンタルの変化。

 

代謝が悪くなって、痩せ辛いと言う方も多いですよね。

今までなかったイライラ感が急に出ている方も多いでしょう。

 

私が持病(関節リウマチ)を発症したのはアラフォーに突入してからというのもあり

自分のメンタル面も含め、体質や肌質も変わりやすかった為

 

ナーバスになったり

規制しすぎたり

●●であるべき

●●だから病気になったとか考えたり

 

これらを一切排除しました。

 

この病気になってから最初は「真面目すぎるから病気になった」だとか「○○すべき」と言われる事が結構あったんですよね。真面目な私は、それを真に受けて自分を責めてしまったところがありました。(今はそんな事言われることは一切ありません。きっと私が強くなりすぎたからでしょう。笑)

 

こういった無神経で土足感のある人達も、また私の中から排除しました。いるんですよね、こういうお節介BBA。

 

リウマチ発症してから、徹底してみたこと。

 

そして、これらの事を徹底しました。

 


・糖質との付き合い方。

→糖質を控えるがゼロにはしない。米は食べる。スイーツは我慢はしないで食べたい物を食べるが、時間帯と量、食べるタイミングなどを気をつける。

 

 

・代謝を上げる

→深い呼吸や入浴などで汗をかく。ミトコンドリアの活性化につながる。

呼吸は自律神経のバランスを整えてくれるのでメンタル面でも効果的でした。

 

・抗酸化対策

→酸化はシミ、シワ、たるみの原因なので食事内容を見直しました。

 

 

・顔の筋膜の癒着を剥がす

→リンパや表情筋アプローチだけでなく癒着を剥がすと
更にハリが戻るのでホームケア方法を毎年見直していますが、効果が歴然としています!

このホームケアをすると確実に自分が変わるので、気持ちが上がるんです。(超オタク)

 

 

特に食生活の改善や顔のホームケアを、

どんなメンタルで行うか?によって効果は全く変わります。

 

 

 

効果が出やすい人のメンタル面について言うと…

少しの変化に敏感な人は、

自分に良く目を向けている証拠。

少しの変化を楽しむ事が出来るので効果がわかりやすい。

効果が出やすい人のメンタル

 

これはナーバスになるのとは違います。

彼女達に共通することは、自分を褒めながら行っているということ。

 

 

逆に食生活の改善を嫌々やったり義務感でムキになって行うと、

ストレスによりコルチゾールが増えるため、効果がなかなか感じられません。

ストレス過多の時、身体の中で起きていることと意識すること。

 

全て表裏一体。

 

自分の小さい変化に敏感になり

喜ぶことは綺麗に年齢を重ねる為には大切です😊

 

イライラしてしまうのは誰にだってあります。

世の中、好きな人ばかりでは有りませんから。

 

有り得ない事だったありますし
自分の常識では考えられない事もあります。

 

全て表裏一体ですからね。

 

そんな時は、一呼吸おいて

私の場合、お風呂等で内観します。

(お風呂じゃなくてもOK)

 

 

自分の中に溜まっている事を全て流します。

(自分で発している事、他人から受けた事)

 

スルー力を高めると無駄なエネルギーを使わないで済む。

 

SNSで発散させる人もいますが、私はわざわざそれに時間を割いたり、意識を嫌な事に向けること自体が無駄だと感じるようになりました。

 

嫌な事があっても同じ次元で闘わないということ。

スルー力を高めるということは、無駄なエネルギーを使わずに済みます。

敢えてそうしていると言うより、全く気にならなくなりました。

 

自分のメンタルや思考癖は変える事が出来ます。


無駄なストレスは美の大敵ですからね!

 

 

ホームケアを行う際、食事をする際は

良いイメージで自分を高めながらです♥

 

決してイライラしながら食事したり、ホームケアを行わないこと。

身体への作用が全く変わってしまいます!!

 

コンプレックスや嫌な部分にばかり目が行ってしまうのはホルモン分泌の観点からして、勿体ない。

 

とっても美しいアラフォーのお客様。
ホームケアも本当に上手くやりくりしています。

 

ですが、どうしてもコンプレックスの部分ばかりに目が行ってしまう癖があり、

他の部分が変化していても喜べないという状態でした。

 

ホルモン分泌の観点からしても凄く勿体無いと感じた為

一番の課題のメンタル面の在り方を指摘させて頂きました。

 

 

どんなイメージで行うか?

 
ネガになった時にどう切り替えるか?

(ネガになるのは悪い事じゃないので)

そこにばかりフォーカスしてる時間があれば、行動してみること。動いてみること。

 

一気に変えられなくても、
意識しているだけで徐々に変化して行くので大丈夫!

 

何より、ちゃんと前向きにホームケア取り組んでいるので問題ないです^^

 

1日1回は自分を褒めてあげて下さいね^^

 

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

タイトルとURLをコピーしました