顔が長くなる原因と、口元たるみ改善のポイント。美顔器&整形なし。

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

個別コンサルティングのリピーター様の1DAYコンサル。

 

 

彼女には以前bridalコンサル3ヶ月を受講頂きました。

bridalというだけで、明確に目標があるので手抜きはしないですし、とにかく皆様必死ですよね!

 

 

彼女の場合は、とにかく今まで「ホームケアなんて絶対しない!」というタイプでしたが、

私を信頼して下さりとにかく最初から最後まで頑張って付い来てくれました^^

 

その結果、本当に別人のような顔の形に変わりました♡

 

半年経って、リバウンドしているのと^^;自己流になっているかも?

と言う事もあり1DAYコンサルに来て下さいました。

お顔チェック♪の際に、継続出来ていないケアがわかります。

 

最初にお顔をチェックするのですが、

だいたいこの時点で

 

どのケアが継続出来ていないか?

どの部分が自己流になっているか?

 

というのが把握出来ちゃいます♪

彼女の場合は、顎のラインは綺麗に保っていたことと顔の形もキープしていました。

一方、口周りのたるみや顔が長くなって若干面長になっていました。

これも、たるみです。

 

顔が長くなっていた原因は…

 

顔が長くなっていた原因としては頬骨筋の衰えがありました。

ホームケアの確認したところ、案の定すっかりケアを忘れていた!

とのことでした。笑

 

 

安心しました。忘れていた=必要なケアが出来ていなかったので、ちゃんと継続していれば元通りになるということですからね!

 

 

彼女の口元のたるみの原因

 

 

口周りのたるみの原因については、咬筋(特に深部)の凝り固まりがかなり大きなウェイトを占めていた為、咬筋を中心としたケアの見直しを行いました。

 

この日のビフォー・アフター

◯顔の長さが短くなり(面長解消)
◯口元のたるみが改善
◯鼻の下の状態が変わった
◯ほうれい線解消
◯頬の位置が高くなった
◯顔に立体感が出た
◯顎のたるみ、二重顎がかなり解消

 

 

 

顔幅が狭くなって、顔の形自体が変わっていますね♪

※お客様のビフォーアフターの写真の著作権は弊社に在り、無断掲載は如何なる場合も固く禁止致します。

口周りのたるみだからと言って口周りだけを重点的にケアしない。

 

彼女の場合は、口周りのたるみの原因が口周りとは別の部分(咬筋の深部)にあった為、

その部分を重点的にケアすることと

顔の凝りが酷かった為、重点的に癒着を剥がすケアを取り入れました。

 

その結果、顔全体的のたるみが解消して頬の位置が高くなった為、
顎の長さが短くなったり、立体感が出たりという副産物が有りました♡

 

やはり、ホームケア伝授のコンサル中にどんどんご自身の顔の形が変わっていくことに再度驚いてらっしゃいました^^

 

◯◯だけで、たるみ解消!!なんて方法はありません。

 

たるみ解消や小顔というと

表情筋を鍛えたり体操?をすると思っている方が多いのですが、

それだけで様々なお悩みを解消することは不可能なのです。

 

何故なら表情筋というのは他の表情筋と連動して動いていることや、鍛えるだけではなく緩めるべく表情筋もあります。

 

更には筋膜の影響を受けやすい。

 

そして、日々の浮腫みを放置しているとたるみに繋がります。(リンパが関係していますね)

年齢を重ねるほど、骨も老化するので顔が大きくなったり目が埋まったりという現象も起きます。

更にたるみに関しては、真皮にあるコラーゲンやエラスチンとエストロゲンが関連性が大きい為ホルモンバランスの影響も受けます。

 

食事や紫外線からの影響も大きく受けます。

こういった総合的な要因をきちんと把握して、じゃあ何をしたら良いか?と言うことから始まる。

 

私のBlogの読者さんならわかって下さいますよね♪

でもそんなに難しい事ではなく、

「本気で変わりたい、綺麗になりたい」という気持ちさえあれば問題有りません。ホームケア初心者の方も多いですから。

 

この日の彼女ですが、「やっぱり綺麗になる為には少しの努力が必要だと言う事が良くわかりました!!」という事でした^^

 

やっぱり100%信頼して付いて来て下さるという事が一番の効果が出る理由だと感じます。ありがとうございました!

あと少し、私もがんばります!

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家
高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/