リウマチは甘く見たらダメ

実は今年に入ってからリウマチの調子がかなり悪くて、耐え難い痛みが続いていました。

去年治療法を変えたものの、1ヶ月過ぎた辺りから効果を感じなくなり、手首に関しては何故か投与の次の日にクリームパンのように腫れる、、と言う謎が続いていた為、

こちらの病院でも、その旨を伝えてメトトレキサートのみの処方でした。

しかし、メトトレキサートは私大嫌いなんです。全く効いている気がしない。。

なんとか去年は乗り切る事が出来ましたが、今年に入りもう痛みで呼吸まで苦しくなる始末。

つまり日常生活すら辛い毎日になってしまったので、他のバイオに変えて欲しいとマレーシアの医師にお願いしたのですが、「痛みは酷くても、酷いのは手首だけならバイオはオススメ出来ない」とのこと。

それが2月のこと。

だから鍼灸に行きました。こちらの中華系の先生は優秀だと聞いていたし、原因不明の痛みが治ったと言う声を沢山聞いてきました。

しかし、一軒目→可もなく不可もない。しかし、交感神経過多になり呼吸が苦しくなり、イライラが強く出るようになった。

何度か行ってみたものの、先生が旅行中に他の2軒目へ。

その2軒目、私の手首はかなり酷い炎症を起こしており、少しぶつかるだけで激痛が走るのにも関わらず強く握られマッサージされ、炎症が悪化。更に頭に鍼を行った際、流血してTシャツが血まみれになると言う。泣笑

まな板の上の魚になった気分w

もう痛みは緩和されるどころか、変わらないどころか、悪化して暫く動けなくなりました。もちろん、次回予約はキャンセルです。

その話を友人にしたところ、その友人の友人が通っている鍼灸が凄く効果があって良いと言う。3軒目。そこに行ってみました。しかしやはり鍼灸後に苦しくなりイライラする。痛みも悪化。次の予約の際、先生曰く「普通一回でかなり痛みは引くはずだと。貴方はリウマチだし、ストレスが多いだから効かない」とかおっしゃっていました(汗)

そこにも数回通いました。痛みがひどくなるのは【好転反応】とのことですが

一体好転反応何週間続くんや!!

と突っ込みたくなるレベルの長さ。

正直、鍼灸で更に私の手首は炎症が悪化して、痛みも当然酷くなりました。

もう、【私には】合わないと思い、無駄な金を使うのを止めました。勿論鍼灸で効果を実感出来る人は沢山いますし、私がたまたま合わなかった。いや、その治療院が合わなかった。ってこと。

効果を実感している人も多く、評判が良かったし、私も藁をも掴む思いで期待をしていただけに残念でしたが、仕方ない。

こうやって遠回りしている間にリウマチが悪化した、10年前に発症した時と同じ事をしているな、、と反省。

思いきって病院を変えました。

近い病院に2年以上通っていて、医師とも英語で意思疎通できる様になれたので、かなり迷いましたが。それが最善だと思いました。

新しい病院は遠いです。。1時間半以上掛かります。。手首の痛みが酷いですが死ぬ気でハンドルを握ります。Grabを使う事も考えたのですが、朝早い時間帯は私達の地域は田舎なので捕まり辛い。

ま、運転は気晴らしにもなるしポジティブに捉えています。

新しい病院は、綺麗だし心地よい空間。

紹介状はないので、自分で今までの経緯や症状のレターを書きました。新しい医師はとにかく凄く詳しく説明をして下さり、それはそれは凄く納得いく説明でした。今まで、ここの部分とリウマチって凄く関係していると思うんだけど??ってずっと思っていた事を、新しい医師はズバリと言ってくれてビックリ!

しかし、リスニング力が低い私です。詳しい説明の中には医療用語が飛び交い70%くらいしか医師の説明が繋がらなかったんです。。私の目が泳いでいることを察知され(笑)、

「次回は通訳つけてあげるから」、と言ってくれました。自分で頑張りたい反面、やはり病気の事で大切な事を聞き逃せないので有り難く通訳をお願いすることにしました!

やはり、お願いして良かった‼詳しい説明など、とても助かりました。

で、肝心の治療法。

私の手首の炎症を診て、直ぐにバイオなどの選択肢を提示してくださいました。

かなりseriousだそうです。。

新しいバイオはHUMIRA。ヒュミラです。

2週間に一度。

まだ3本目ですが、最悪の状態からは逃げ出せた感じです!

何とか効いて下さい。。

と祈る毎日です。

4月の血液検査の結果CRPが3.5でした。実は私日本では、2014年発症時はこのくらいだったんですが、治療が効いていてずっと0.1〜0.3あたりでした。去年の一時帰国の際も痛みは酷かったけど、0.3くらい。

こんなに数値が上昇していたら、倦怠感酷くて当然です。ずっと高熱が出た時のような倦怠感がほぼ毎日でした。

HUMIRA開始1ヶ月後、CRPは3でした。まだまだですが、緩やかに効いている気がします。

とにかく、朝痛みが酷く箸を持てない、洗濯バサミを扱えない、手首の可動域が狭く食べ物を口に運ぶのも辛い、歯磨きも辛い、毎日の息子送り迎えの際の運転もハンドル握るのも辛い、エンジンをかけるのも辛い、弁当作りも辛い、髪の毛を洗うのも辛い、キーボード打てない、バスタオルは薄い物じゃないと扱えない。。

とにかく全てが辛い毎日でした。

やはり信頼出来るのは最先端の医療。

もちろん、出来れば医療なしでどうにかしたいですけどね。私は、それでどんどん悪化していったパターンです。

甘くみちゃダメな病気です。

そして、ストレスはやはり最大の敵。

避けられるところは避け、対処して、避けられない問題は諦める。ストレス発散方法を見付けておくことはどの国住んでも同じです。

この記事書くのに、何度も下書き保存を繰り返して数週間掛かりました。。

楽しい事見付けて全てポジティブに変換してやっています。

この状態で1人でよくやっていると自分を褒めてやりたいです。笑