ペナン島 ブルーマンション

春休みを利用してペナン島に行って来ました!

マレーシア入りして半年。


毎日何かしらあり、突っ走って来たので少し自分を休める時間が必要だと感じ。。

息子と2人で訪れてみたかったペナン島へ。

subang airportまで約30分。
私達が住むエリアはGrabが捕まり難いので、知人のドライバーさんを予約。
少し割高ですが、安心です。

早く着きすぎて2人でお茶TIME。

malindo air に初めて乗りました!

初日はジョージタウンに滞在。

ブルーマンション(チョン・ファッ・ツィー・マンション)です。

チョン・ファッ・ツィー・マンションは、1880年に「東洋のロックフェラー」と呼ばれた大富豪チョン・ファッ・ツィーが建てた邸宅で、風水の決まりに添って建てられ風水によって守られた空間。

こちらはロビー

アンティーク好きな方にはたまらないかも!

こちらはお部屋の前の空間。

客室です。

ルームパッケージにはアフタヌーンティーかカクテルタイムのいずれかがサービス♡
アフタヌーンティーをゆっくり頂きました。

個人的には、スコーンとカナッペが最高でした♪
スコーンのクリームも凄く美味しかった!

落ち着いた雰囲気、アンティークなどは素晴らしい空間でした。

が。残念なことが。

古いので仕方ないですが、トイレの水漏れなどがあったり洗面所の棚が埃だらけだったり……綺麗好きな私的にはちょっと残念でした。

「そう感じたのは私だけ?」と思ったのですが、次の日にローカルの方が同じことを仰っていました^^;

でも、素敵な空間でしたよ!感じ方は人それぞれ。

こんなに可愛い猫ちゃんがロビーにいました(=^・^=)

ジョージタウンはストリートアートが有名です。何処にどのアートがあるのかわからないので探しながら。。これがかなり体力消耗に繋がりました。

ジョージタウンでは息子の観光に付き合い、歩き回ってクタクタでした(^_^;)
久しぶりにゆっくりとは行かないですが、楽しい時間。

ランチはchew jettyの屋台でアッサムラクサ。


辛くて美味しい!
上のはミントの葉。

息子はお粥を食べましたが、どちらもめっちゃ美味しい!

そのままchew jettyの水上マーケット?でかなり好みのワンピースを発見!
息子もチャラいアロファシャツを購入。

こちらのワンピースは直ぐに乾く上に、かなり安くて可愛いデザインの物が沢山です。

2着で3500円くらい。

夜はお約束?のレッドガーデンにて。

私はまたまたクイティアオ。(またかよ)

息子は蟹が食べたくて仕方ないと。。

私の7倍の値段でした。笑笑

と言っても私のクイティアオが7RM..約200円!
これだけのクオリティの蟹が1500円くらいで食べられるのは有り難いですね。

次の日の朝食(こちらもサービスに含まていました)はこんな感じ。


息子はロティカナイをチョイス。

まあ、、朝食は普通でした。

2日目はジョージタウンを散策しつつ、またchew  jettyをぶらぶら。


ペナン最古の寺院【観音寺】へ。

ブルーマンションでは自転車を無料で貸し出ししてくれるので、これで散策出来ます。
私は息子の妊娠中以来自転車に乗っていないことと、ロングワンピを着ていたので怪我したら大変なので自転車はやめました。笑

ジョージタウン、他に行ってみたいところがあったのですが丁度定休日だったり、お腹いっぱいで余裕無かったりと…次回のお楽しみにしておきます!

ジョージタウンからバトゥ・フェリンギに移動しました。

続く。。

It ‘s been 6month since we started living in Malaysia.
We are taking a trip to Penang for the first time stay at a Blue mantion(cheong fatt tze)
It was built by millionaire Cheong fatt tze who was called “The Rockefeller of the East” in 1880.the place protected by feng shui.If you are interested in Feng Shui, I highly recommend it!

we can get to choose to have either cocktails or afternoon tea during our stay, as it is included in our room package.

we visited the oldest temple in Penang “goddess of mercy temple”. I was totally exhausted..

タイトルとURLをコピーしました