マレーシアお家選び・重要ポイント

マレーシア入りして約10ヶ月。

私達がようやくマレーシア入り出来ると連絡あったのは、去年の8月。当時はまだ内覧など出来ない時期でした。

ホテル隔離の後に直ぐに入居したかったので、色々な不動産のエージェントにコンタクトを取りました。

そして、決まったお家。

とにかく居心地良いお家です!!

↑こちらは友人から教えて頂いた蘭農園にて、卸価格で購入した蘭。両方で約1,800円。


前回の2年半前の滞在時にはairBNB経由でコンドミニアム3ヶ月滞在していたのですが、とにかくトラブルが多かったです。。


カビや雨漏り、水漏れなど・・その頃はそれがマレーシアでは普通のこと!という認識がなかったので、いちいちストレスを感じていました。

(それより何より一番困ったのはオーナーが私達が入居する前の電気料金を支払っていなかったこと。それで取り立て屋のような感じで(爆)電気屋の二人が来て私に怒鳴って来たこと。それでもオーナーは私のせいにしようとしました。自分の滞納なのに、「使いすぎです」とのこと。それがキッカケで引っ越したんですけどね)

こういった事が多々あった為、今回はお家選びは本当に慎重でした。



特にオーナーがどんな人か?というのは本当に本当に大事。



周りからは日本人のエージェントに入って貰った方が良いと言われていたのですが
どうしても私の中では何故かそれがYesと思えなかったんです。


根拠がなくそう感じる時って、私の場合は本当にそのとおりにした方が良い時なのです。

実際、1年前は今より英語力もいまいちだし母子二人だし…
最後の最後まで迷っていましたが、


実は1年以上に渡り毎日のように、I propertyを検索して物件を探していました。

入居OKの連絡があった日にもI propertyを検索していたのですが「よし交渉しよう」と急に感じてローカルエージェント何人かにあたってみました。

学校の近くで、値段、条件なども伝えて何人かとやり取りしました。

その中で主人にもコンタクトを取ってほしいとお願いしていまして、
レスポンスがとても早くて丁寧、的確に情報を持って来てくれる、
そのローカルエージェントのS氏に絞り込みました。

やっぱりやり取りの段階で、わかります。

S氏に条件を伝えて、前回のトラブルで困った事なども伝えた上で
私はFully furniture が希望とも伝えました。

家具など、自分好みをものを買いに行って選ぶって本当に楽しいんですけどね


丁度去年の8月。まだマレーシアはお店などはロックダウンで開いておらず。
それに、私はリウマチなので重いものを組み立てたり運んだり出来ません。
そんなこと普通に出来るでしょ?って言うことが出来ないのです。

男手が無いって、こういうところで本当に困ります。

なので、全て家具が備え付けられているFully furnishedを条件に探して頂きました。

家具無しだと、やはり値段も安いですがこればかりは身体の事なので仕方ないです。

とは言え、オーナーのセンスが光るお部屋で大満足!

S氏が色々物件を紹介してくださる中で…
…ってこれWhat’s App上(日本で言うLINEのようなもの)での文章、写真、動画でのやり取りです。

うーーん、ここは良いんだけどちょっとここが気になる・とか
オーナーが海外に住んでる・・・とか。
私達の条件とオーナーとの条件が合わなかったり。

最後に学校に徒歩で行けるお家か今のお家か?
という選択に絞られました。

そこでS氏にこんな質問をしてみました。

ぶっちゃけ、どちらのオーナーがオススメですか?」(家じゃなくて)

すると…
「Bのオーナーですね(今の家のオーナー)、何故なら彼は超リッチだから」

つまり…リッチという事は細かい事にうるさくない。

更に大事なことがあって

「彼はこのお家を売るつもりが無いです。だから安心して貴方は契約期間に住み続けるが出来ます」とのこと。

このオーナーがお家を売るつもりかどうか?ってすごく重要で・・・

実は、マレーシアの友人の住むお家のオーナーが3月頭にお家を売りに出していることを知ったとのこと!!

それで友人一家はすぐに引っ越し先を探し、1ヶ月以内で引っ越しの準備をしました。現在は新しい素敵なお家に引っ越しましたが、これまた色々トラブル続きとのこと^^;(雨漏り、水漏れ等)

ビックリなんですが、これとても重要なんだなと。
S氏が言っていた事を思い出しました。

そして、今のお家でも雨漏り(もうすぐ。。いや、既に雨漏りし始めましたよ!(泣))や水漏れなどはあります^^;

マレーシアの当たり前・・だそうです。笑

いや、、私は全く慣れません!4年住んでいるアメリカ人のお友達も全く慣れないと言っていました。

でもすぐにオーナーに伝えて(動画や写真を送る)おくと、直ぐに動いてくれます。


この、直ぐに動いてくれる・というのも超重要。

なにかとやっぱり日本に慣れているとストレスですから^^;

レスポンスが遅いオーナーだったり、直ぐに修理してくれなかったり…という理由で引っ越しを決めたという人もマレーシアには沢山いらっしゃいますし。

凄く良いオーナーに出会えて良かった!!

実は私達、カタツムリが大嫌いでして(笑)、日本のと違って大きくて気持ちわるいんです・・・・雨の後は、出没します。
特に一軒家なので、虫やカタツムリはしょっちゅうです。

それをいつも来てくれるガーデナーさんに「なにか方法はないですか」と伝えたところ、オーナーがLazadaでカタツムリを除去するような肥料?を送ってくれました。

とにかく行動が早い・何かあったら直ぐに誰かしら送ってくれて直してくれる。

うちのオーナーは少し離れたところに住んでいるので、直ぐに飛んでは来れません。
そのため、ガーデナーさんが本当に色々良くやって下さる。。

冷蔵庫が爆発した次の日も、ガーデナーさんが応急処置してくださったお陰でこの状態で2ヶ月使えました。爆。

お家自体が良い状態というのも勿論大事ですし、それは当然の事として脇に置いておいて…
(換気扇が機能しているか、鍵はちゃんと締まるか、コンセントは機能しているか、トイレの水は流れるか、雨漏り水漏れはないか、…などチェックするポイントは多々ありますが)

その他の部分では

オーナーが近くに住んで居るというのも重要ですが、そうではない場合代わりに来てくれる人が常にいるか?

直ぐに対応してくれる。

お金持ち。

売るつもりがない。

というのも超重要ポイントです。

私達は、直接内覧が出来ない状態でお家を選びました。

暫く駐在していた友人や、長く住む友人からは、最初はairBで住んでその間に内覧することをオススメされましたが、とにかく何度も荷物を纏めたり運んだりすることがリウマチの私にはキツすぎるし


正直今回は大丈夫という確信がありました。
何故か?って根拠がなくそう確信がありました。

お家を決めるまでに、とにかくエージェントさんに写真や動画を送って貰ったり

「何故貴方はそんなに色々な良い情報を持っているの?」

と聞いたところ
(正直、本当に良い人な上に行動が早く、的確で凄い物件を持って来てくれたので怪しいのかと一瞬思ったんです)

そしたら、直ぐにビデオ電話で話そうと時間を割いてくれた上に
名刺と自分のエージェントとしての証拠を送ってくれました。

ごめんなさい!!!一瞬疑って!!!!笑

でも、彼もオンライン上でのやり取りなので私が不安に思っていたのを感じ取って下さり「やっぱりコロナ以降詐欺が増えているのは事実だから、気を付ける以上に気を付けて」と言っていました。

詐欺に関しては、日本も同じですよね^^;

こちらでも「日本人だから皆安心♪皆信頼出来る♪」ではないです。

こちらで本当によくしてくれているのは中華系マレー人が多いです。
今まで良い印象がなかった(というか前回の滞在で嫌な思いをすることが多かった)
ですが、今は本当に良い人に恵まれたと感じています。

最初に会う人からの繋がりもあると思います。

色々な部分で情報は氾濫状態です。

自分の感覚を磨くしかないんです。

世間の常識や長くマレーシアに住んで居る方のアドバイスは勿論耳を傾けますが、だからと言って自分に全てが当てはまるわけではありません。

「自分の内側の感覚に従って良かった。」ということがたくさんあります。

これからも心の声と直感をしっかり聞いて行こうと思います。









そのために私が常日頃から心掛けていることを又今度書きます。

タイトルとURLをコピーしました