マレーシアで迎えた47歳(祝・隔離短縮)

先週、引っ越しが無事終わり早1週間。

そして、27日に無事47歳になりました♪

朝から日本大使館→VISA取得の為の書類を揃える為に保険会社へ→手続きと待ち時間に時間が掛かり→まさかのお迎え間に合わず1時間遅れ→学校からGrabが捕まらず…→たまたまお会いした先生が近くまで送って下さいました!

こちらは誕生日当日ランチ。保険会社のアポの時間まで辛いものを♪かなり辛かった。。

…とここまで書きましたが、既に隔離が終えて新居に入っております。

先日のKKM(マレーシアの保健省)の発表により、ホテル隔離が予定より3日早く終了しまして新しいお家に入居して1週間経ちました。

早めに3回目のPCRテストが無事終わり…
(もう日本出国前にやったPCRとは全くの別物!!!というくらい、、、目の下辺り??くらいまで綿棒でグリグリでした。)

以前の記事でホテル隔離生活、最初は余裕だったのですが…
後半はちょっときつかったですね。

まずバスタオルを毎日フロントに電話したら変えてくれると言っていたのですが、
ある日電話をしたら、「毎日は変えられない」とのこと。

人によって違う!マレーシアあるあるだそうです。笑

しかも使用済みのタオルは、廊下に出したら駄目で
隔離が終わるまで部屋に置いて置かなければならないと言う。。。

これが一番きつかったです。(泣)

部屋から見える景色は錆びたビル。。。

最初はありがたいと思っていた隔離飯の油っぽさに少々うんざりしていて、見るのも胃もたれ状態になっていました。苦笑。

…ホテル隔離のWhat’s APPグループで、ある日一人の女性が「いつも同じようなオイリーなメニューをありがとう」と皮肉っぽくコメント。

その後、「メニューを変えてくれ」というWW。
それに乗っかるように、色々な人が隔離飯についてコメント。

あー、皆そう感じていたんだ!と思いました。

ですが、その日の深夜「10月10日チェックインした人は全て陰性でした。明日の朝9時にチェックアウトして下さい」とのMessage。

てか、急すぎるわ!!

と思いつつ、嬉しい。

皆、「明日からはこの飯とはおさらばだわ!」「でも朝ごはんまでは出るわよ」など…のコメントがWhat’s APP内で飛び交っていました。笑

でも私達は23日にチェックアウト予定で、新居にもその日から入居予定で契約書を交わしていたので、駄目元で急いでローカルエージェントさんとowner、そして車の手配をして下さった方に連絡したところ、急にも関わらず皆さんが予定を変更して合わせて下さいました。。

本当にありがたいです。

そして、無事入居して1週間経ちました。

息子の学校はKLのいわゆる都内からは離れている場所で、新しく開発されている静かな場所にあるので、当然お家もその周辺。


…という事で、時間帯や天気によってはGrab(タクシー)が捕まり難いのです。だから車は必須なのですが、まだ車は来ません。。

初日はお家の中の事で一杯いっぱいでしたが、食料もないし、ベッドのシーツなどもなかったので買い物に行きたい・でもGrabが捕まらない・・・と困っていたところ

ローカルエージェントのS氏ご夫妻が買い物に連れて行ってくれました。
そして、夕飯までごちそうになってしまいました。。涙

次の日はownerが差し入れと、虫対策グッズを持って来てくれました。

更には、朝息子が学校に行くのに時間帯的にGrabが捕まり難いとの事で、S氏が知人のドライバーを予約してくれました!

そのドライバーさんが都合悪い日があったのですが、今度はドライバーさんからの紹介で私のご近所のご夫妻を紹介してくださり、忙しいにも関わらず朝学校まで送ってくれるとのこと!!

たった数日で、一人のローカルエージェントさんから派生した数々の有り難すぎる縁に感謝しきりの毎日です。

またまた疲労困憊状態ですが、お家は少しずつ落ち着きつつあります。

部屋の一角。 

 
こちらは、Fully Furnished (家具が全て付いているお家です)。

1年間、このエリアに住みたいとイメージをしつつ行動してきましたが
本当に全てが叶っています。

そして、この1年英語を本気で勉強来て本当に良かったと思う事がここまででも幾つもありました。
そして、まだまだだなと思う事も多々あります^^;

1年半めげそうになりながらも、自分のモチベーションに繋がると感じた事が英語を上達させる事でした。

「日本で英語勉強したって意味がない」とか言われた事もありましたが、結局は全て自分の心に従う事が一番です。絶対に否定的な事を言う人はいますからね。

なので、この1年は殆ど自分の話はせず、人に相談もせず。
自分の心だけに従って動いた結果、全てが思い通りに行きました。

前回の滞在時、(去年の1月〜3月)私は全く英語が話せずに本当に嫌な思いをしました。辛かったし、悔しかったし、嫌な想いを沢山しました。

「こんなふうにカッコよく話せるようになりたい」とか
「将来こんな風に英語で仕事をしたいな」

…なんて前向きな希望を持った想いではなく…

どちらかと言うと
「絶対にあんな想いをしたくない。絶対っっっっっっに!!!」
という気持ちです。

まだまだ通じない事沢山ですが、ようやくスタートラインです。

先日息子が初めて登校し、今までONLINEで会話をしていた先生達と対面でお会いすることが出来ました。

ArrowSmith(DyslexiaのProgram)の先生ともお話出来て、「とても良く頑張っています」との事。
Dyslexiaを改善するまでにはまだまだ時間が必要ですし、実際本当に改善出来るかどうかなんてわかりません。

ですが何より、1年前より集中力がUPしたと感じています。

だって・・・日本の学校では授業に出られない、座っていられない…という感じでしたから。。

私も息子も慣れない生活で、知らないうちにストレスが溜まっていると思うので、食事面では抗酸化メニュー、疲労回復メニューを心掛けています。


まぁ、ワンパターンになりそうですが^^;

また、陽射しが半端なく強いので身体を酸化させない必要があります。

こちらは朝ごはんです↑

時々ケーキた食べたくなるので、近所のモールでTAKE OUTしてシェアしましたが…

信じられないくらい甘かった。。。(多分同じものはもう買わないw)

でも誕生日くらいはケーキが食べたいな…と思いながら、当日はクタクタで料理する気も起きず、買い物や外出する気も起きず…

学校の先生が教えて下さった、the fish bowl をデリバリー。

アイスは別のお店ですね!

Grab Food様様!!!

その後、LOCALAgentさんから紹介して頂いたドライバーさんがご家族でケーキを持ってお祝いに来て下さいました(^^)

色々な人に助けられてスタートしたマレーシア生活。
心が温まってスタートした47歳でした!

とにかく、少しずつ楽しみながらがんばります♪

タイトルとURLをコピーしました