朝の洗顔フォームは必要か?

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

スキンケア…と一言で言っても

これさえすればOKと言うものはなく

 

肌質や体質、好みにより個人差があること

そして、季節によっても使う物や使い方を変える必要があるので

まずは、自分で試してみるしかないですね!

 

この季節意識するのは乾燥対策。クレンジング選びは重要。

 

基本中の基本として、クレンジング、洗顔、基礎化粧品の使い方。

クレンジング、洗顔に関しては11月から変えました。

 

こちらのRHYTHMのクレンジングか

 

 

 

マッサージして贅沢な気分になりたい日は、

ラブルネッサンス。

 


使い分けしていますが

 

本当に両方共・・・凄く洗い上がりのお肌がもちもちで潤っています。

どちらも低刺激で、しっかりとメイクも汚れも落とせるのでお勧めです。

きちんとメイクが落とせないと、ゴシゴシと洗ってしまって

摩擦でお肌が痛むしニキビや肌荒れの原因にもまってしまいますから

クレンジング、洗顔選びは超重要です!

 

ご参考まで。

クレンジング選びの重要性

 

朝の洗顔について今日はお話します❤

 

潤い肌の為に、かなり大切な事です。

朝、夜と同じ洗顔フォームを使うのは潤いを失う一つの原因です。

 

かなり前にもamebloで書いた事があるのですが

お肌の表面は皮脂膜(体内の水分と皮脂から出る油分から出来ている膜のこと)で覆われて潤いが保たれています。

そしてお肌の表皮の1番上にある角質細胞内はケラチン天然保湿因子NMF)により潤いが保たれていて

NMFは保湿作用があり天然の保護クリームと言われています。

そしてこの表皮にある角質細胞内の細胞間脂質(セラミド、コレステロール、遊離脂肪酸)は肌の水分を留めておく役割があります。

 

 

皮脂膜、NMF、細胞間脂質がそれぞれ角質内での役割は違いますが、お肌の潤いを守っています。

このNMFを作っているのがお肌にある常在菌。

常在菌が水分や皮脂を栄養にしてNMFを作ってくれます。

 

常在菌がなければお肌のバリア機能は低下してお肌はカッサカサになってしまいます(T_T)

 

朝の洗顔時はこれで潤いを守りつつ、余分な汚れは流す。

 

朝は洗顔フォームでしっかりと洗った方が良いという説もありますが…


夜寝ている間にも常在菌がNMFを作ってくれる事を考えると

常在菌が洗い流されてしまい、カサカサの乾燥肌になってしまう原因とも考えられます(-_-;)

 

朝はぬるま湯で洗うだけでOKです。

ですが、なんだか汗もかくし気持ち悪い…という方や

季節によって(特に夏)、また脂性肌でニキビが出来やすいという方は

ぬるま湯だけでは気持ち悪いですね。

 

私は年中(真夏も。)…潤いを残しつつも余分な汚れをしっかりと落としてくれる

この子を20年以上愛用しています。

 

 

GIVE&GIVEアクアラロイヤル。

 

何度も紹介させて頂いておりますが

朝の洗顔として、顔全体のくすみを取り除きつつ透明感を増す。

 

そして、首〜鎖骨、デコルテまでマッサージしつつ

鎖骨美人ストレッチを行っています♪

 

朝は、そんなわけで洗顔フォームを使いません。

 

特にこの季節は潤いを残しつつもしっかりと汚れは落とす!

ロイヤルは、本当に優秀で(*˘︶˘*).。.:*♡

 

使い方の裏技なども個別コンサルティングでお伝えさせて頂いております。

 

お肌に透明感が戻ったり、アトピーが改善したお声頂いております。

 

お肌が凄くキレイになってびっくり!

 

アトピーが改善しました!

 

冬になっても乾燥しない事に驚いています。

 

など、ご感想頂いております❤

 

一言で保湿、と言っても使い方や工夫によって

お肌が全く変わります。

 

是非お試し下さいね(*^^*)

 

 

✔美容に何十万掛けたかわからない

 

✔自分が何故今の状態になっているのか、正しいホームケアを習いたい

 

✔本気で自分を変えたい

 

✔運気アップの為に、毎日出来る美容法を知りたい

 

✔自分に自信を持ちたい

 

✔表面は勿論、自分を変える方法をプロから習いたい

 

✔常に自分を高く保つ秘訣をプロから習いたい。

 

という方は、こちらからお問合せ下さい。

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー 高橋ふみ

5年前より綺麗になる貴方だけの黄金メソッド | 自力で顔を変える専門家。〜アラフォーからは攻めのホームケア〜