在宅ワークが続き、巻き肩、顔の浮腫み、ほうれい線…まずは鎖骨周りから!

※2020年6月Rewrite

 

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

最近はリピーター様のONLINEコンサルを行う機会が増えております。

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

コロナの影響で在宅勤務になっている方の現状は…

 

 

「パソコンと向き合う時間が多く気付いたら顔が浮腫んでいる」

「眉間の辺りに緊張が走っていて怖い顔になっている」

「前肩になる時間が増えて、鎖骨が埋まる、首のシワが増えた」

 

というご相談の他、

「人とリアルに会う機会が減った為、なんだか劣化した!!」

(↑これ私も感じます^^;)

というご意見が多いです。

 

だいたいコンサル後1年…経つと

自己流になったり、環境が変わって新たな悩みが出て来たり…と言うケースが多いです。

 

それをクリアにすると、また綺麗になる!というわけです。

こんな感じで今はご新規様もリピーター様もONLINEでのみのコンサルです。

最初は「対面じゃないと難しいかな?」と思っていたのですが、皆様問題なくホームケアを進められています。

 

行動しないと変わるものも変わらないので、皆様の行動力のおかげです!

 

在宅が続くことによって顔がたるんだり、浮腫む理由

 

外出する機会が減ると節約出来るというメリットなどもありますが、

実際人と会う機会が減ると、表情が豊かではなくなるのでやはり劣化するというか…それは本当に感じます。

 

そして、パソコンと向き合う時間が長いと肩凝りや背中の凝りなどが酷くなるため

それによって顔のたるみやほうれい線、眉間のシワに繋がるケースばかりです。

 

(場合によってはONLINE飲み会で時間関係なく飲み続けて浮腫む方もいらっしゃるそうですが^^;)

 

その人の背景や生活習慣など新規、リピーターに関わらず、必ずカウンセリングした上でコンサルを行っています。小顔の為にやらないことにも書きましたが、イキナリ顔のホームケアからコンサルをすすめるということは一切行っておりません。

 

お客様のほぼ全員が(!!)顔の浮腫みを感じているとのことで、必ず鎖骨周りのケアは最初に行っております。

 

鎖骨を取り巻く筋肉は、胸鎖乳突筋、大胸筋、小胸筋鎖骨下筋、僧帽筋、三角筋…などが挙げられ、巻き肩になると鎖骨が埋まる為肩甲骨も大きく関係しているので、この辺りのホームケアをまず徹底して頂いています。

敢えて時間を作る!というより、合間に埋め込む癖をつけるだけです。

 

浮腫みを解消したい、顔を元通りにしたい、一回り小顔にしたい…そのためには

鎖骨、首の滞りを解消する事が超大切です!

 

デコルテと鎖骨のライン 。ここが浮腫むと、太って見えるし,もさったい感じになります。

リンパの流れが悪くなる事によって起きること

 

血液とリンパの違いは



<血液>…心臓をポンプとし、全身に循環して流れる。



<リンパ>…筋肉の動きにより自発的に流れる。

血液が循環するのに対して、リンパは一方通行の流れです。

 


・・・よって、運動不足や長時間同じ姿勢が続くと
リンパが滞りがちなり、浮腫みが生じます。

脚の浮腫みなんて凄くわかりやすいですよね^^;



老廃物はリンパ管に取り込まれた後、リンパ液によって運ばれますが

このリンパ液は腋窩(脇の下)、鼠径部、膝下などのリンパ節を

老廃物や細菌を濾過しながら通り

最後に鎖骨下静脈と合流する鎖骨リンパ節に運ばれます。

 

細胞から出る老廃物の最終出口なのが「鎖骨リンパ節」

だから、顔をイキナリマッサージするのではなく鎖骨リンパ節からまず解しておきます。

常にほぐしておくと良いですね!

 

※リンパ管は左右対称ではなく

右上半身のリンパは→最終的に右リンパ本幹に合流した後に右鎖骨下静脈に

両下半身と左上半身、腹部、腰部はお腹にある大きな【リンパのプール】でもある乳び槽に行き、胸管となって左鎖骨下静脈に合流します。

左右非対称ですが、最終的には鎖骨下静脈に流れ込みます。

 

 

ここが滞ると


浮腫みは勿論、顔色が悪い、肌トラブル、疲労、肩凝り、
老廃物が排泄されず免疫低下・・・・


などのトラブルが起きますので、マストですね♪



このリンパ液の流れは凄くゆっくりで
1分間で約25センチくらいしか進まないそうです。

よって、リンパマッサージをする際はゆっくりと行います。

 

ゆっくりと行う鎖骨マッサージ

 

鎖骨と関係している筋肉は沢山ありますが、本日はまず鎖骨ケアだけ。

 

1,親指以外の4本指で、ポンプのようにして
腋窩(脇の下)リンパ節のマッサージをする。

脇の下滞っていませんか?

 

2,鎖骨のリンパマッサージ(赤丸の部分)

私は中指と薬指を使います。ゆっくりとチカラを入れすぎないように、アイスクリームをすくうようにして位置をずらしながら滞った鎖骨リンパ節をほぐしていく。

滞りが酷い場合は一気にほぐそうとせず、毎日少しずつ継続することによって滞りがなくなってきます。

 

3,鎖骨下筋も一緒に脇の下に向かってマッサージします(赤い矢印)

親指と小指以外の3本の指(又は、グーでもOK)を使い
外側に向かって、最後は脇の下に老廃物を流すイメージ。


※チョキにして鎖骨を挟むのもOK。

 

※無断掲載禁止

 

鎖骨下筋は、凝り固まっている方が凄く多くて(鎖骨の真下の筋肉。赤い矢印)

ここの酷い凝りは肩凝りとも大きな関係がありますのでデスクワークの合間にでもほぐしてみてください。

 

※熱がある時、体調が悪い時、飲酒後などは避けるようにしてください。

顔はデコルテまで!

 

顔のスキンケアをする際は勿論ですが、

日焼け止めを塗る際、クレンジングする際

「デコルテまでが顔!」だと思ってケアしてくださいね

もっと言っちゃえば…バストまでが顔です!



まずは、リンパ節からデトックスして、

ひとまわり小顔にしつつ
美しい鎖骨〜デコルテを作りましょう♪

血行が悪くなり浮腫み易くなると
首の凝りやリンパ節が詰まりがちです

 

そうならないように、毎日の生活の中にこういったケアを埋め込む癖を付けてみてください。

時間がなくても生活の中に埋め込む方法<ほんの一部>でした。

ご参考まで♪

 

鎖骨美人デザイナー®が分析

 

もっと詳しい方法は個別コンサルティングにて行っております。

オンライン(Skype又はZOOM)でのレッスンとなっております。

新たなコースなどについても検討中です。

ご希望や質問等は、お気軽にお問合せください。

 

 

リモートワークが多くZOOM会議などが多い方、インスタライブやYou Tubeを行う人にお勧めライト♪

Onlineコンサルの際だけでなく普段使いにも大活躍してくれています♪

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー® 美脚専門家

 美脚専門家 高橋ふみ

5年前より綺麗になる貴方だけの黄金メソッド | 自力で顔を変える専門家。〜アラフォーからは攻めのホームケア〜