日焼けは炎症。正しく素早いアフターホームケアが重要です。

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

 

9月に突入しましたが…

めちゃくちゃ暑いですね^^;

皆様…日焼け対策は万全ですか♥

 

アイキャッチの画像、実は息子の夏休みの自由課題です。

ミニチュアが大好きで、お家を作っていました。

 

 

親ばかですが…笑

とても上手にできていると思います♪

 

 

 

日焼けして肌が赤くなった日の注意点

 

日焼けすると、

身体が熱を持ち赤くなりヒリヒリしますよね。

 

これは炎症です。

 

 

だから日焼けして赤くなっているその日は

顔の強いマッサージやピーリングはNG。

 

肌の赤みが引いたら行うことは…

 

肌の赤みが引いたら肌代謝を良くするために行うこと。

そして、肌代謝が悪いとこうなる。

 

日焼けによる炎症(赤み)が引いたら

肌代謝を良くするために

 

・角質ケア(ピーリングやクレイパック)

 

・マッサージ等を行います。

 

肌の新陳代謝が悪くなっていると、

表皮内にメラニンが放出されず、残ったままになります。

 

この残ったメラニン達こそがシミ予備軍

 

 

 

ある日・・・

一気にシミが出てきた(泣)

なんて経験ありませんか?

 

そんな事にならないように、

普段から肌代謝を上げておきましょう!

 

 

肌代謝アップのケア。具体例

 

 

私は米ぬかをスクラブのように使ったり、

ピーリングしたり…

これは米ぬか♡

 

または刺激を余り与えたくない時は

クレイパックで毒素排泄します。

 ※但し、赤み(炎症)が引いてから行うこと。肌に負担なので。

 

 

ちなみに、私は直ぐに黒くなるタイプなので

早めにこの作業(角質ケア)に取り掛かる事が多いです^^

 

自分のお肌を見極めて臨機応変にケアしてみてくださいね♡

 

肌代謝アップの為には内側(栄養面)からのアプローチこそ大事。

 

 

肌の新陳代謝の為には、

バランス良い食事は基本中の基本です。

 

こちらはある日の朝ごはん。

 

 

こちらは、米ナスの上にピザソースを塗り、

バジルとチーズを乗せて焼いたもの。

 

 

パンじゃなくても美味しく頂けますよ♪

ダイエット中の方は是非お試し下さい。

 

ナスはアントシアニンたっぷりですし

美容にもおすすめです。

 

そして

普段から肌の代謝を高めるcareは

定期的に行うことをオススメします^ ^

 

日焼け→シミにならない為には…素早いメラニン抑制応急処置こそが重要ポイント。

 

赤みが引くまでの間

日焼け後の

 

素早い・メラニン抑制応急処置

 

めちゃくちゃ大切です!

 

絶対必要なスキンケア2点と

栄養素をタイミング良く摂取する方法

 

…これがキーポイントです。

 

シミを作らない薄くする為には凄く大切です。

シミについてのお悩みを始め

 

お肌についてのお悩みはオーダーメイド個別コンサル

にて余すことなくお伝えします。

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー® 美脚専門家

高橋ふみ https://esperanzacorp.jp/

タイトルとURLをコピーしました