肌の土台作りに重要なクレンジング選び・肌質だけでなく季節、ホルモンバランスによって変える

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

急に気温が下がりましたね!

乾燥も酷いので、とにかく喉、肌、身体全体を乾燥させない生活を心掛けましょう♪

 

肌の乾燥もだいぶ進んで来ましたが、乾燥する!前にクレンジングなどの基礎化粧品は衣替えです。

久しぶりにラブルネッサンスのクリアーオイルを買いに行きました♪

 

 

オイルクレンジングの概念が覆された凄い理由

 

私、クレンジングオイルと言うのが凄く嫌いだったのですが

これを使ってからクレンジングオイルの概念が覆されました。

 

一昨年初めて購入した際は、自分のお誕生日だったのでお花の前で一緒に記念撮影。笑

 

 

まず、必要な肌の油分は落とさずに汚れやメイクはしっかりと落としてくれるのは当然ですが、洗い上がりの肌が柔らかい!と実感したこと。

そして、くすみが軽減される。

不要な油分はしっかり落とす(Tゾーンなど)

テクスチャーが好み。

そして、何よりびっくりしたのが頬の高い部分に時々出来る白いプツプツ→脾粒腫(ひりゅうしゅ)が徐々に無くなった事。

イキナリ無くなったわけではなく気付いたら無くなりました。

※個人差があるので、全ての方がこういった効果を実感出来るとは限りません。

 

この季節は、やっぱりお世話になっちゃいますね。この子に♡

 

こちらもお勧め。モチモチ肌に。

 

又はこの季節はRHYTHMのクレンジングも凄く肌に優しくてお勧めです。

 

 

オイルが苦手と言う方や、もう少ししっかりと重めのテクスチャーが好みと言う方にはこちらお勧めかな。あとは私が肌を見極めて、RHYTHMの方が良いと思う方にはこちらをお勧めしています。

 

肌質によってクレンジングは変えるべきですからね!

 

肌質以外にクレンジングを変える要因

 

その他、季節によっても変えますし

住む地域によっても肌質が変わるので変えます。

あとは、ホルモンバランスによっても肌質が変わるのでその時々の肌に合う物を使い分けるのがベストです。

 

マレーシア滞在中は、私の肌にはオイルはちょっと合わなくなってしまっていたもの事実です。

 

夏場はこちら山忠のAQUATIST。

 

ジェルなのでさっぱりとしているのも夏場お勧めな理由です。当然メイクもマスカラもしっかりと落ちますし、肌にも優しい成分を使っているので紫外線で疲れたお肌には凄く合っています。

ですが、実際この時期でも肌によっては全然問題無しです。

ただ、上記のラブルネのオイルの方がこの時期私の肌質にはMATCHしているというわけです。

 

その他、今年ヒットだったのがENVIRONのクレンジングジェル。

 

 

エンビロンシリーズはこちらでも紹介していますが、本当〜に肌が綺麗になりますよ!

こちらのクレンジングは特に夏はお勧めですが、透明感が戻ると言う感覚です。

 

ホルモンバランスによってもクレンジングを変える理由

 

ジェルやクリーム、ミルク、オイル…とクレンジングにもタイプがあるので、

「何を使ったら良いかわからない!」と言う声は20年前から現在まで頂いています。

 

好みも当然ありますね。

 

季節や肌質によってだけではなく、ホルモンバランスによっても変える必要がある理由は、

ホルモンバランスによって(時期や脳の状態)肌質が変わるからです。

 

 

皮脂分泌が激しくなりコメドが出来やすくなる時期や、乾燥して敏感になりやすい時期の他、ストレスによって肌が荒れるケースもあります。

脳内のストレスは自律神経やホルモンバランスを乱します。それが結果的に肌の不調になって現れるのは当然の流れです。

その時々の状態によってクレンジングを使い分けるのは、肌の土台から整える為には必要不可欠です。

 

私の例・こんな時にはこのタイプを使う

 

私の場合ですが、クレジングはオイル、クリーム、ジェルを

その時の状態によって使い分けをしています。

 

黄体期にはプロゲステロンの影響で皮脂分泌が激しくなり油っぽくなる部分があるので、その場合はジェルを使いますが、

生理中は乾燥がとにかく酷くなります。その場合はオイルかクリームを。

 

これは一般的な例なので、個々によっても、その時のメンタル状態や背景によっても肌の状態は毎月変わります。生理前だから、黄体期だから、排卵期だから絶対にこうじゃないと!と言うわけではない月も当然あります。

 

シミが出ている、脾粒腫が出ている、ニキビが出来ている…などの場合も使い分けをします。

そして、年齢と共に肌質はどんどん変わります。

今まで合っていたのに合わなくなった化粧品は山程ありますし、逆に合わなかったのに合うようになった物もあります。

 

年齢、環境、ホルモンバランス、肌質、好み、ストレス度合いなどによって変えていくべきですね!

 

毎月、日によって変わる肌質に一喜一憂しないように自分なりのケア方法を知っておくことは大切です(*˘︶˘*)

 

クレンジングを変えても肌が改善されない場合

 

でも、どうしても何を使っても改善しない肌荒れが起きる事はあります(実際私自身何度も有りました)時間も掛かりますしね。

 

そういった時は、

肌がこんな状態の時は何を食べたら良いか?

どんなタイミングで摂取するのか?

睡眠はしっかり取れているか?

運動は出来ているか?(実は肌の為に重要なホルモンとの関係があるのです)

身体は冷えていないか?

呼吸は浅くなっていないか?

ホルモンバランスは乱れていないか?

 

など一つ一つ紐を解いて行く必要があります。

化粧品を変えて少し改善する。

でもまだ改善しない部分については身体の中から改善していく必要があります。

 

…こういった個々によって違うアドバイスを先日コンサルで行ったところでした。

ストレス!!と言う方が多いのも事実^^;

ま、このご時世ストレスない人なんて居ないですから!

 

今ある状態の中で、どうやって今より明日、来週、来年を良い状態に持っていくか?が大切です。

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー® 美脚専門家

高橋ふみ

 

タイトルとURLをコピーしました