目尻のシワ対策【アイクリームの塗り方】

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

 

 

【カラスの足跡を無くすキャンペーン⁈】

 

目尻のシワの事なんですが(笑)

 

この記事は過去何度か書いていますが

気になる方が多いと感じるので。

 

笑った時にここのシワができると

魅力的だなぁと感じる女性は沢山います✨

 

男性も同様、私は結構このシワ好きです♪

けど、本人は気になるもんですよね。

→私もです^^;

 

施術で実際私が実践してマッサージを

どうにかホームケアで出来ないか、、と

トライアンドエラーを繰り返して

 

だいぶ改善し効果があった方法。

 

・目尻のシワにアイクリームを塗る

 

・写真のように親指で目尻を抑える

 

(右目の場合は、左手で。左目の場合は右手で)

 

・シワを伸ばすイメージでこめかみまで親指をスライド

 

・こめかみまで行ったら、少し上にスライドする。

 

{812A5666-488B-410C-AE05-A181E9B84CBE:01}

 

個人差がありますし、

チカラは弱過ぎても効果無いし、

強すぎると余計シワになるので、注意です。

 

絶妙なチカラ加減を見付けてみてください。

 

皮膚に絶妙な圧を掛けながら行うとしわ予防になります。

但し、必ずアイクリームを使う事。

 

私はかなり改善されました(*^^*)

 

そして、やっぱり食べ物も大事‼︎

【驚異の抗酸化パワー・アスタキサンチン】

 

アスタキサンチンと言えば

鮭がよく知られていますが、

 

イクラや桜海老も!

 

image

 

これからの季節、如何に紫外線による活性酸素から肌を守る事を意識するか?

によって肌状態は全く変わります。

 

普段通りのスキンケアでは予防が難しいと実感しています。

 

活性酸素は、シミ、シワ、たるみの原因であり

上記の目尻のシワ対策に加え

食べ物も意識してみると、肌状態はかなり改善されます。

 

夏を満喫しながらシミを作らない方法はあります。

 

日焼けを無かったことにするくらい有効な

スキンケアとインナーケアを同時に行う方法を身に付けてしまえば最強ですね。

 

image

 

●如何に紫外線対策&アフターケアを正しく継続するか

 

●日焼けした後が肝心!(スキンケアと栄養摂取のタイミング)

 

●メラニン抑制の為に必ず行うスキンケア2点

 

●肌質を変えてくれる化粧品の見直し

 

4年前からこの時期はシミ対策のセミナーを行って来ましたが

4年経ち、私自身の肌質も体質も変わって来た為

スキンケア法を見直しました。

 

変わらない部分もありましたが

使う化粧品も見直しましたし

シミを消す秘薬?!の中身も見直しました。

 

食事方法は大きく変わりませんが、甘いものが減ったり

お魚の出番が増えたり。

これも肌のキメと大きく関わってきます。

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/