顎のたるみ(二重顎)をどうにかしたい!【横顔美人になる為に毎朝3分〜ながらホームケア】

美容コンサルタント・高橋ふみです。


こちらでお伝えさせて頂きましたが→※今後についてのお知らせ

来年から日本を離れる事になりますので個別コンサルティングの3回コースの新規募集は休止しております。リピーター様のみ対面の1DAYコンサルは今年一杯受け付けております。(但し、日程が既に埋まりつつありますのでご希望の方は早めにお申し込み下さい)

今後はSkypeでの個別コンサルになります。詳細に付きましては少しお時間頂きますがBlogにてお伝えさせて頂きます。

 

年齢を重ねる毎に、お肌や身体、お顔に変化があるのは当然です。

美意識が高い方ほど、そのお悩みは増えるのも当然ですね^^

 


アラフォーから多いお悩みは

たるみですが。

 

お顔のタイプや癖、そこから表れるお悩み

なりたい顔の形によっても、アプローチ法は全く異なります。

 

顔のタイプ・お悩み別の原因と対策

 

過去記事

ほうれい線改善策1 顔以外の原因と対策

 

ほうれい線改善策2 毎日出来ること。

 

ほうれい線改善策 重要な咀嚼筋

 

エラをどうにかしたい!

 

面長をどうにかしたい!

 

 

本日は…

 

フェイスラインがたるんで顎に肉が付き易く

二重顎になりがちな方。

横顔美人になりたい!!!方。

 


体重が増えてしまうと

こうなって当然なのですが…^^;


顎に肉が付きやすく、二重顎になる原因は

 

・オトガイリンパ節〜顎下リンパ節が詰まりまくってるケース。

 

・噛みしめたり、食い縛り癖がある

・きちんと咀嚼しない。

・額二腹筋の凝り

 

・広頚筋の凝り

・紫外線による、真皮のコラーゲンやエラスチンの損傷。

 

・側頭筋の凝り固まり(意外ですが)

 

他にも色々ありますが・・

これらが原因の一部として挙げられます。

 

原因となっている部分へのアプローチ

 

オトガイリンパ節〜顎下リンパ節の詰まりをしっかり流したり

表情筋の癒着を剥がしたりします。

 

オトガイリンパ節は、

顎の裏側にあるリンパ節です。

 

 

 

グレイ解剖学より

 

 

ここの周辺を常に優しくほぐしておく癖を付けておくこと。

 

フェイスラインにニキビが出来やすい方にもオススメです。

 

 

何故なら、

私自身フェイスラインにニキビが出来る場合は

必ずオトガイリンパ節が詰まっています!


 

また

広頚筋は二重顎と関係性が深いです。

 

顔の下半身〜鎖骨の下辺りまで大きく広がる筋肉です。


Wikipediaより画像お借りしました。

 

お顔全体のたるみと大きく関係している上に

二重顎やフェイスラインとも凄く大きな関係があります。

 

広頚筋については、

朝から3分程度で

〜ながらストレッチ&マッサージで

常に凝りを解消させるようにしています。

 

つまり、首が縮まないようにしています。


私のフェイスラインは正しいホームケア有りきです。

 

よく褒めて頂きますが

私のフェイスラインや肌は、

毎日の食事は勿論、ホームケア有りきです。

 

 

マッサージだけではなく

日々の食事は基本中の基本です。

 

二重顎になりがちな方、

とは言えそれぞれのお顔のタイプや癖によって少しずつホームケアが違います。

 

必ず貴方だけの原因と対策があります。

 

気になっていたフェイスラインが劇的に変わった一例

 

 

彼女は顎のラインにコンプレックスがあったのですが

 

彼女だけのプログラムを組み、

ホームケアを徹底して頂く事により

別人のような横顔になりました★

 

image

 

これは御本人が徹底したホームケアを継続したからこその効果です(*^^*)

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー® 美脚専門家 高橋ふみ