下向き過ぎで起きる顔への影響(たるみほうれい線、マリオネットライン)と原因。

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

美容&健康の記事を書きセミナーしている身なので、

自分には気を使うのは当然なんですが

顔がたるみは、まだ無い(と思う。笑)

 

ですが、

ふと撮られた写真を見てショックを受ける事も多々あります^^;

 

でも、

ずっとパソコンやスマホに集中して

下を向く時間が長く、考えている時間が続くと…

 

 

ほうれい線が出てくるし、

 

首のシワが深くなるし

 

マリオネットラインが出るし

 

顔色も悪くなるし、

 

顔が長く?なります(>_<)

 

現代人は下向き過ぎ傾向があるので

上を向いてストレッチしたり予防しています。

 

ですが

ストレッチだけでは追いつかない時が殆どです^^;

 

更に長時間集中すると

今度は過呼吸の症状が出ます。

 

私は10年以上前に過呼吸の発作が続き

仕事を休み、そのまま辞めた経験があります。

 

その時、私の首は全く動かずちょっと触れられるだけでも

悲鳴をあげるような痛みでした。

 

その頃は無知でしたが、

その経験をきっかけに

 

首と自律神経の密接な関係を学びました。

 

最近は自分の身体を良くわかって来たので^^;

そろそろヤバイと感じて対処しています。

 

 

1人になって…

身体を温めて、深呼吸をしながら内観する時間って大切だと感じる❤️

 

 

そして、

下の向き過ぎで起こるほうれい線も

顔色が悪くなるのも

首のシワが出来るのも

 

マリオネットラインが出来るのも

 

顔が長く?なるのも

たるみが起きるのも

 

自律神経の乱れ

姿勢の癖、

ストレスから来る

 

 

胸鎖乳突筋や広頸筋、斜角筋など

首の凝りや骨の歪み

血流の悪さが原因

リンパ節の詰まり

などが原因です。

 

 

首には顔より多い複数のリンパ節があるので

 

ここの流れが滞り凝り固まると
いくら顔のマッサージしても交通渋滞と同じ。

 

緑色の豆のようなのが、リンパ節です。

 

【グレイ解剖学】より。

 

 

 

顔の浮腫みやくすみなどの原因となる老廃物は

リンパ液により首を通り鎖骨下の静脈に行き着きます。

だから鎖骨周りは常にほぐしておくこと。

 

image

 

美容面だけでなく、自律神経面に於いても首は肝。

 

 

とにかく首が辛い!!

と仰っていたクライアント様は多いです。

 

 

胸鎖乳突筋が常にガチガチになってしまったり

後頭下筋群も固くなりがちで


イライラする事が結構多かったそうなのです。

 

実は、
それも顔のたるみやほうれい線、エラなどの

大きな要因のうちの一つなのです。

 

まずは首の筋肉群のアプローチ法をしっかりと身に付けて頂くのですが

「イライラが凄く減った。」

「悩みだったたるみやエラが解消した。」

 

と言う事が起きる方もいらっしゃいます。

 

たるみや浮腫み、ほうれい線、エラなどの

美容面の解消だけでなく

 

私の場合過呼吸ですが、

こういった自律神経の問題とも

大きな影響が有ることがわかりますね^^

 

 

私も放置したら、

直ぐにたるむし浮腫みます。

毎日継続して今があります。

 

 

自分のイケテナイ写真を見ることも時には必要ですね。笑

 

自分の特徴を知り、日々のホームケアにする方法は

完全オーダーメイド個別コンサルティングにて

貴方だけのメニューをお作りしております。

 

 

首の滞りを始め、

何故たるみが出ているのか?

エラが出ているのか?

 

一人ひとり違います。

 

その原因と対策をしっかりと伝授しております。

 

実践をしている皆様は、

こんなに綺麗に変わっています^^

 

お悩み別の変化

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみ https://esperanzacorp.jp/