面長をどうにかしたい!【顔が長くなる原因と対策】

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

マニアック記事の続きです。笑

 

 

顔のタイプ・お悩み別の原因と対策

 

ほうれい線改善策1 顔以外の原因と対策

 

ほうれい線改善策2 毎日出来ること。

 

ほうれい線改善策 重要な咀嚼筋

 

エラをどうにかしたい!

 

浮腫み易く日によって顔が変わる

 


……に続きまして、本日は

 

 

・顔が長くなる

・面長を改善したい!

 

面長になりがちな方の原因としては…

 

咬筋の発達、

側頭筋、後頭下筋群、斜角筋の凝り、

頬骨筋衰え、広頚筋、胸鎖乳突筋凝り

……………など。。

 

原因は一つではありませんし、

個々によって違いますね^^;

 

 

更に姿勢が悪く

ストレートネックで顔が常に前に出ている状態が続くと

 

斜角筋や後頭下筋群が引っ張られ、

頭皮が縮み顔が長くなります。

 

真っ先に顔に触れるのを我慢して下さい!!

 

まず…

どうしてもお顔の表情筋から

アプローチしたくなる気分をぐっと抑えて下さい。笑

 

いきなり顔にダイレクトアプローチせず、

頭や首のストレッチやマッサージを徹底させることが重要です。

 

そして…

姿勢を意識してみる(顔の位置を首から前に出さない)

そのあとに…お顔です。

 

咬筋(深層筋、浅層筋)解消

イメージトレーニングを取り入れた頬骨筋の強化

 

特に以前も書きましたが、


側頭筋の凝りは

ほうれい線やたるみ、エラなどとも関係しております。

 

 

 

 

image

Wikipediaより画像お借りしました。

 

ほうれい線と側頭筋については

こちら参考にしてみて下さい♪

 

 

私のホームケアのポイント

 

 

この際、骨をゴリゴリ押すのはお勧め出来ません。

骨のキワの癒着を、少しずつ取り除くイメージでマッサージをします。

 

私のホームケアのポイントの一つとして

骨のキワの癒着を取り除く事が有ります。

どの部分もです。


そしてとっても重要な

首の位置。

 

普段から前肩になる事が多いので、

常に意識してみて下さい。

 

そして後頭下筋群のストレッチも有効です。

 

 

お顔へのアプローチはかなりマニアックです

 

頬骨筋をしっかりと使えるようなホームケア。

 

 

 

イメージトレーニングを取り入れていて

かなりマニアックな方法ですが、

確実に顔が変わります(*^^*)

 

頬骨筋とセットで咬筋の深層筋、浅層筋のマッサージをしつつ

私のオリジナルのイメージトレーニングを取入れながら

一緒になりたいお顔を作っていきます。

 

つまり二人三脚ですね(*^^*)

 

image

 

理論に基づき、表情筋、筋膜、リンパ、骨から

個々の顔のタイプ、癖、なりたい顔に合わせたホームケアの伝授を行っております。

 

確実に面長解消した一例

 

彼女は去年コンサルを受けて下さいました。

 

当初悩んでいた面長感は完全に解消致しましたし

現在も維持!どころか更に綺麗になっています♡

 

 

正直、一回のセミナーやコンサルではここまでの効果は出せません。

(クライアント様御本人に覚えて頂くホームケアですので)

 

私が施術で行っていて、「整形並みに変わる!」と言われていたマッサージをホームケア用にアレンジした物です。

※実際整形では有りませんし、変化には個人差があります。

 

 

たるみ専門家・美容パーソナルトレーナーである私自身が当然自分の顔で試してみて確実に効果が出た方法だけを伝授しております。

 

慣れてしまうと、皆様簡単に毎日こなしてしまっているようですよ♪

慣れって凄いですね!

こちらでお伝えさせて頂きましたが→※今後についてのお知らせ

来年から日本を離れる事になりますので個別コンサルティングの3回コースの新規募集は休止しております。リピーター様のみ対面の1DAYコンサルは今年一杯受け付けております。(但し、日程が既に埋まりつつありますのでご希望の方は早めにお申し込み下さい)

今後はSkypeでの個別コンサルになります。詳細に付きましては少しお時間頂きますがBlogにてお伝えさせて頂きます。

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー® 美脚専門家

高橋ふみ https://esperanzacorp.jp/