口元のたるみ、私はこの方法で改善しました。

※2019年10月Rewrite

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

こちらでお伝えさせて頂きましたが→※今後についてのお知らせ

来年から日本を離れる事になりますので個別コンサルティングの3回コースの新規募集は休止しております。リピーター様のみになりますが対面の1DAYコンサルは今年一杯受け付けております。(但し、日程が既に埋まりつつありますのでご希望の方は早めにお申し込み下さい)

今後はSkypeでの個別コンサルになります。詳細に付きましては少しお時間頂きますがBlogにてお伝えさせて頂きます。

 

 

ふと鏡を見たら口角が下がっていた事があり

 

 

 

 

2〜3分でさっとホームケアをして戻しました。

 


こちらにも書きましたが

 

口元のたるみ解消法の注意点

 

 


口元のたるみと言っても、

 

個々によりアプローチする部分が異なります。

 


私の写真ですが数年前の口元のたるみの状態より、

かなり改善しています。

 

 

これは日々のちょっとした

隙間時間のホームケアによって

 

少しずつ少しずつ、

確実に改善していると言うわけです。

 


クライアント様の

口元のたるみのお悩みは結構多いのですが

 

皆様、状態が違っています。


つまり、

現在の状態になっている原因が違う。


私の場合は…

 


頬筋と笑筋へのアプローチでした。

 

 

笑筋は、口角を外上方に引く作用があります。

 

 

大頬骨筋と並んで

笑顔を作るのに重要な表情筋なのです。

 

 

何十分もマッサージしません。

しっかりと確実に筋肉、

筋膜を捉えて1分くらいです。

 


でも、

状態によっては

顔に全く触れないで直す場合もあります。

 

 

彼女の場合は私の方法と違って

 

 

顎の部分の

 

口角下制筋や下唇下制筋、オトガイ筋へ

 

ガッツリとアプローチする方法で 

 

 

 

かなり口周りのたるみや

顎のたるみが改善しています。

 

 

これは長年の経験と

第六感を使っています♥

 


ホームケアに取り入れるのが

難し過ぎると言う先入観があるかもしれませんが

皆様、難なく取り入れています。

 


全くのホームケア初心者の方でも、しっかりと出来ています^^

 


その辺りは心配ないようです。

週1のアドバイスもありますし

安心して取り組んで下さっているようです。

 


要は本気かどうか?

 

という部分だけです^^

 

顔も身体もメンタルも全て繋がっています。

 


こういったホームケアを取り入れていると

自分の思考癖などにも気付く方が多く、メンタル面での変化も見られて嬉しい限りです。

 

対面個別コンサル新規募集は休止中です。ごめんなさい!!今後の予定またアップしますね。

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー 高橋ふみ

https://esperanzacorp.jp/