肌の弾力や張りは、日々の内側からのアプローチの継続ありき。

 

美容コンサルタント 高橋ふみです。

今朝、amebloの方でお知らせしましたが
今後はこちらのWordPressをメインBlogとして記事をアップします。

読んで下さった方々、ありがとうございました!

さて、日々の食生活が肌や身体、メンタルに於いて

重要な事は常々綴っていますが

 

意識していることは

女性ホルモンバランスと抗酸化を意識したメニューです。

 

厚揚げのチリビーンズ焼き(イソフラボン)

ホルモンバランス

 

キャロットラペ(ビタミンA)

抗酸化ビタミン。肌粘膜を保護する役割。

 

ミニトマト(リコピン)

抗酸化物質。紫外線ダメージを防ぐ。

 

 

 

この日も

女性ホルモンと抗酸化メニュー

 

卵(コレステロール)

女性ホルモンの味方、プロテインスコア100

 

トマトベースのスープ(抗酸化)

 

タマネギのケルセチンは

水溶性で加熱に強く

油と一緒に摂取することにより吸収率Up.

 

トマトのリコピンは、

加熱したり油と一緒に摂取することにより吸収率UP

 

人参のβカロチンは

上記の通り皮膚粘膜を保護してくれる上に

脂溶性ビタミンで油と一緒に摂取することにより

吸収率がUPします。

 

 

ちなみに…お勧めなのですが

この卵料理はこちら♪

 

簡単に出来て美味しいです♪

カルディで買いました。笑

 

 

この日は

サラダほうれん草。

こちらもβカロチン豊富です。

脂溶性の為、EXオリーブオイルを掛けて。

 

卵は、女性ホルモンバランスを整える為でもあるし

プロテインスコア100なので

育ち盛りの子供にもお勧め栄養素です。

 

この日は、鶏胸肉も。

 

左側のパンは

表参道のBreadworksのパプカ。

抹茶味も美味しかったです。

 

 

但し、パプカはかなりのボリュームなので

息子とシェアしました。

 

意識していることは、

育ち盛りの子供の為にも

朝からたんぱく質の卵は登場回数がほぼ毎日。

 

その他、偏らないようにしていますが

余りナーバスになるのもどうかと思うので

色々な色の野菜を摂取するように心掛けています。

 

栄養について、私は習慣ですが

細かいこと苦手な方は

 

赤、緑、オレンジ、黄、紫、茶、黒など

彩りを意識してみると

 

今日は、

 

何色摂ってないから、これをメニューに入れてみよう!

 

という感じでバランスを考える事が出来ますよ♪

 

私は、緑、オレンジ、赤、茶の登場回数が多いです^^;

茶はキノコ類とかですね。

 

食事は美味しいと感じながら

楽しくが基本なので

 

簡単に継続出来る方法を見付けて下さい♪

 

全て前日に準備しておくと楽ちんです。

 

サラダの葉っぱとかは、洗ってぐるぐるするやつ?

で水まで切っておいていますし

 

卵は解いておいています(スクランブルとかの場合)

 

基本的に、

次の食事の準備はしておくのが

ここ10数年間の習慣です。

 

以上、ふみ’s Kitchen でした。笑

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみ  https://esperanzacorp.jp/