若々しい=若作りではない!【若く見える人の秘訣とは?】

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

同じ年齢なのに

 

若く見える人と老けて見える人との違は何だと思いますか?

 

 


今日は、その正体のうちの一つを♡

 

……

 

体内の赤血球以外の細胞には

エネルギーの産生工場と呼ばれる

 

ミトコンドリアが存在しています。

 

 

ミトコンドリアでは、

食事から摂取した栄養と

呼吸からの酸素を使い

 

ATP(アデノシン三リン酸)という

エネルギーを放つ物質をつくります。

 

生物の授業で聞いた事ある方は多いですよね?

 

 

若々しさを保つには

ミトコンドリアが関係しています。

 

ミトコンドリアが活性化されると…

 

・糖質や脂質をエネルギーに変えてくれるので、

太りにくくなる

 

 

・コラーゲンを作り出す線維芽細胞の働きが高まり、

ハリや弾力のある美肌に繋がります。

 

※タルミない肌を作るには線維芽細胞の活性化が鍵です♪

 

 

でも…年齢と共にミトコンドリアの数はどんどん減るので

 

太りやすくなったり、老化現象が起きます。

 

じゃあ減少したミトコンドリアは復活しないの?

 

諦めないで下さい!!

 

何をしたらミトコンドリア復活するか?

 

 

・日光を浴びる

 

・基礎代謝アップする、体温を上げる

 

・腹八分目

 

・空腹を感じる

 

・笑う

 

・質の良い睡眠

 

・適度に筋肉をつける運動をする

 

・酸素の量を増やす

 

 

やっぱり、ここでも

腹八分目や代謝って大切なんですね。


夜は6分目くらいで良いと思います。

 

 

空腹を感じることは大切ですが

ミトコンドリアの活性化の事を知ると

ドカ食いに走るなんて絶対出来ないですね(>_<)

 

 

それと、

女性ホルモンのエストロゲンは、ミトコンドリアを活性化してくれます。

ですが、 エストロゲンは年齢を重ねるにつれて減少します。

エストロゲンが減少すると、たるみやシミなどの原因となります。

 

いかに女性ホルモンバランスが大切か??

どんどん紐が解けている感じです。

 

紫外線はシミの大敵ですが

日光に浴びると上記のようにミトコンドリアが活性化するだけでなく、幸せホルモンのセロトニンが分泌されるなど、

太陽からは恩恵を受けているのです。

 

上手く日光と付き合いながら、シミを作らず、育てず…これも、可能です!

如何にミトコンドリア活性化が大切かわかりますよね(*’▽’*)

 

 

ダイエットの基本は基礎代謝。

年齢が…と諦めないで下さい!

 


今日からの行動次第で、基礎代謝を上げて

ミトコンドリアを活性化出来ます♪

 

 

そして!!!

若々しく見えるのは若作りとは違います!苦笑


若々しく見えるお顔立ちとかはありますが

 

一番大切なのは今を生きること。

 

今のこの瞬間を感じながら生きることです。

過去をクヨクヨ振り返ったり

未来を悲観したりしないことも


ミトコンドリア活性の為に大切ですよ!!

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみ  https://esperanzacorp.jp/