マレーシア生活【親子留学】が始まりました。

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

10日に日本を出発しまして、11日の朝マレーシアに到着しました。

機内では殆ど眠れず^^;到着後はあれこれ足りないものを揃えたり、お掃除をしたり…とにかく忙しくて、疲労困憊でヘトヘトでした。

今回はクアラルンプールに90日間滞在しますが、息子のスクール自体は少し郊外にある為、コンドミニアムもスクールの近くに滞在します。

 

マレーシアに着いて直ぐに食べたものが…

こちら!

OLD Town  White  Coffee にてナシレマ。

ナシレマに添えてあるチキンはカレー味をチョイスしたのですが凄く美味しかったです!これを旦那とシェア。

こちらの店舗はマレーシアに沢山あり、基本的に甘いコーヒーなので店員さんに甘みを無しにして貰いました^^;

10日の晩は、機内食も殆ど食べなかったので腹ペコでした!

機内食が出てくるのが夜の12時くらい?だったので、基本的に私は機内食は断って水分だけにしています。以前はちゃんとガッツリと食べていたのですが、年々…(笑)身体や肌が正直に反応してしまう為、食べないようになりました^^;

 

今回の渡航は、息子のディスレクシア(失読症)特別プログラムを受ける為に始動した為、とにかく私自身が元気でエネルギーで溢れていよう!と決めた事でした。

一番の心配は、両親のことです。

毎週のように実家に通い、一緒にランチをして他愛のない話をしてきました。二人共高齢(80)で父は腰が悪くて去年辺りから歩くことがとっても大変になっていて、毎週実家に行く度に脚の筋力を取り戻す為のリハビリを一緒にしてきました。(私の言う事しか聞かなくなってきているので^^;)その際に筋肉の癖や筋肉の状態などもチェックしていました。

母とは毎週愚痴を聞いたり(笑)、一緒にランチをしたり、買い物をしたり…とにかく楽しかったので…母にこの事を話した時に、表情が固まっていて、凄く悲しそうな顔をしていたのを忘れられないです。とは言え、結婚して直ぐの頃は両親は都内に住んでいなかったので、数ヶ月に一回顔を見せられれば良いくらいの頻度でしたから、、、と自分に言い聞かせつつ苦渋の決断でした。

それが一番の心配ですが、気持ちよく送り出してくれました。出発前に会いに行った日、別れる時にエレベーターまで見送ってくれたのですが、あとから「下まで送ると涙が出そうだったからエレベーターまでにしておいたよ」と連絡が来てました。涙が止まらなかったと同時に、30年前に私が大阪に水泳留学した日の事を思い出しました。

両親とはSkypeを毎週して元気な顔を見せようと思います^^

そして、今回の親子留学で2番目に心配な事は私の持病(リウマチ)です。

環境が変わる事や慣れない生活によって、痛みや倦怠感が出ないか?ということ。でもマレーシアは医療がかなり進んでいるとの事と、「寒い国だとリウマチ的に宜しくないけど温かいから安心ですね!」とも言って下さいました。出発直前にオレンシア点滴治療をして貰って、英語の紹介状、診断書を書いて頂きました。

そして、今回の留学の際に窓口になって下さっている方から「日本語が通じる病院一覧」を頂き、コンドミニアムの近くにあることがわかり少し安心しています。

実は今回の準備で本当に疲れてしまって、毎日いつ高熱が出てもおかしくないくらいの倦怠感に襲われていました。旅行ではなく引っ越しなので…疲れて当然なのですが、リウマチ持ちの人にとって引っ越しって本当に辛いんですよね^^;

ただ、現在マレーシア入りして4日目、疲れているのは確かですが倦怠感が全く有りません。手足の痛みも有りません!!

夏に旅行に行った際に感じた「氣」の良さは間違っていなかったんだなと感じています。

 

とにかく…心から楽しもうと思っています^^

 

さて、マレーシア入りして3日目(13日)から息子のスクールが始まりました。当日緊張して口数が少なく、しかも朝の食欲もイマイチでした(汗)

 

旦那と二人で息子を送ったあとにお茶をしました♪朝の気の流れがとても心地よくて、疲れが吹き飛びました。

 

 

 

 

 

肝心のスクール初日は、日本人のお友達が出来たようでホッとした顔でした。口数も増えて(笑)私達も少し安心です。

 

親子留学はVISAの関係で親は一人しか行けないので、旦那は色々と生活がしやすいように準備をしてくれたり、(もちろんここを見付けてくれたのも旦那です)重いものを運んでくれたり…最初の3日間だけ一緒に来てくれたのですが…とにかく居てくれて助かりました。昨日、一人日本に帰国したのですが、こんなに心細いと思った事は初めてです。。私一人では何も出来ません。毎日のように喧嘩していたので、ちょっと離れた方が良いかな?なんて思った事もあったのですが、やっぱり淋しいと心から思いました。

 

日本を離れる時は、両親と離れるのが淋しくて泣いていましたが、マレーシア入りしてからは旦那が帰国しちゃうのが淋しくて毎日一人で泣いています。笑

旦那がいるうちに(と言っても最初の3日間)、国際免許取って来たので運転の練習をしたり…

車はレンタカーです。スマホのアプリをダウンロードしておいて予約ひとつで借りられるという…。なんて便利なんでしょう。。

ですが、カーナビも無いし方向音痴な私は近場だけにしておきます。苦笑

マレーシアは旧正月前で、このように賑わっていました♪

 

 

こちらはSURIA KLCC。

電車は時間通りに来ますが、バスは来ませんでした(-_-;)

この3日間でようやくお家(コンドミニアム)が落ち着きましたが初日から色々とプチトラブルが有りました。。

とにかくキレイ好きな私としては、トイレやお風呂事情、ホコリに関しては…見逃せない事ですわ。

心地よく住みたいので、色々工夫しながら過ごして行こうと思っています♪

 

それから…英語は私は全く話せないので、この留学が決まって直ぐにオンライン英会話を開始しました(2ヶ月前)Native Campです。

それで毎日のように話していたフィリピン在住の女性。(Oさん)渡航前の最後のレッスンの際に、「レッスンを終わりたくない」と言って泣き出してしまって、私も泣いてしまいました。とっても温かい心を持った女性で毎日彼女と話すのが楽しみだったのですが、彼女も又、私と話すのが楽しみだったと言ってくれました。…でも、こっちでも彼女とは話したいのでNative Campは続けたいと思っています!!

っていうか、英語全然聞き取れないし、話したい言葉がサッと出て来ないので頑張ります。。

そして、カナダに親子留学しているママ友のKちゃんがいつもメールでアドバイスをくれたり、励ましてくれたり…。こっちに来てからも連絡くれて、本当に心強いです。Kちゃん、ありがとう!!!

 

食やこちらでのセルフケア(美)や健康について…

書きたい事が既に色々出来ましたので、ゆっくりとした気持ちでボチボチBlogに綴って行きますね♪

日本はとても寒い日が続いていますので、皆様風邪など引かないように気を付けてお過ごし下さいね!

では。

 

美容コンサルタント 高橋ふみ