無駄なダイエットは身体に悪い。痩せるよりも女性らしい身体を作る為に必要な事。

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

痩せていないと女としてお終いという思い込みがありました。

 

私は長い間ダイエット依存症でした。

 

完全なる、体重至上主義。

痩せていないと女として終わっている、

とさえ思っていた時期がありました。

 

MAX今より10キロ近く痩せていたのですが、

その時の写真は…老けていて、ただのオバサン。笑

 

まったく綺麗ではありませんでした。

 

 

 

 

 

体重が増えだしたのに褒められる事が続いて…

 

で、リウマチ発症してから運動が沢山出来なくなったり

ウォーキングも毎日5キロしていたのが

全部車に変わったりして

 

体重が当然増えだしたわけなんですが。

 

私としては、

この増えていく体重が許せなくて

すっごくブルーになっていたんです。

(これが5年前)

 

ところが、

その頃からやたらと褒められる事が増えました。

 

肌ツヤが良くて綺麗とか

スタイルが良いね、とか。

 

最初は素直に受け止められなかったんですが、

 

ふと鏡を見た時に

 

あれ?なんか肌綺麗じゃない?って

艶感も戻っているし

 

って思ったんです(*^^*)

 

その頃から体重至上主義の考えがピタリと止まりました。

 

だからと言って、

ブクブク太るのは嫌ですので

 

 

メリハリのある身体を作れば良い!

って思いました。

 

どんな風にメリハリボディを作ったか

 

 

肩幅コンプレックスだった私は…

鎖骨をくっきり出して

すっきり感と色気を出すメソッドを

 

脚に関しては、

足首、ふくらはぎ、膝上、太ももの

メリハリを出すメソッドを

 

ウェストは大して細くないので

クビレだけでも作ろうとか。笑

 

あれこれと日々の生活の中に

組み込める方法を考えるようになりました。

 

 

現在は、月に一度

リウマチの定期診察があり

オレンシア点滴の治療を行っています。

 

この際、必ず看護師さんの目の前で

体重を図らなければならないのですが

 

なんだかんだ言って

やっぱり嫌ですよ!!笑

 

毎日体重を図らないので、

 

1ヶ月の中でウェストやヒップ、

脚の状態を自分で把握して

 

階段を降りる時に背中の肉が揺れるとか。笑

ジーンズがキツくなったかな?とか

脚が少し太くなったな、とか

 

少しでも感じたら…

 

食事の面で、糖質を控えたり

代謝を上げるメニューを取り入れたり

30回以上しっかり咀嚼を意識したり

 

その程度の気はつかっています。

 

それが良かったのか

オレンシア点滴を開始した

 

2017年の4月と比べて

ジワジワと5キロくらい落としました。

 

ダイエットコンサルは現在行っておりませんが…

 

現在私の個別コンサルでは

ダイエットのご要望を頂く事が多いのですが

 

◯キロ痩せるという

ダイエットコンサルと言うコースは有りません。

 

脚痩せに特化したり

全体的に美しいボディラインを作る(女性らしい身体つくり)

鎖骨をクッキリと出す、ウェストを引き締める……

 

などボディメイクに関しては行っております。

 

これらのコースにお申し込みくださる方の中には

やはり、体重至上主義になっていると感じる方もいらっしゃいます。

 

わかります!すごーーーく気持ちわかります!

私もなんだかんだ体重は気になりますもん。

 

体重至上主義になってほしくないので…

 

以前お申込み下さったクライアント様の中には

「現在体重は◯キロです」

と自己申告してくださる方もいらっしゃいますが…

 

申告の必要有りません。笑

 

そして全然太っていないのです^^;

 

まず「痩せる必要がない」旨をお伝えして

 

如何にメリハリのある脚、くびれを作っていくか?

代謝アップすると、どんな事があるか?

 

→女性ホルモンバランスが整ったり、

冷え改善したり、肌ツヤが良くなる。結果的に体重が落ちる。

 

などの副産物が沢山あるという事をお伝えしております。

 

 

身体も肌もホルモンも全て繋がっていますからね♪

 

 

代謝が悪かったり

肌の状態が良くない場合は

 

ホルモンバランスの乱れが大きな原因と感じる方も多いです。

 

まずはホルモンバランスを整える

食生活の改善や

 

女性ホルモンと関係している
筋肉群の強化

 

血流を良くする為の

ストレッチやマッサージなどが必要です。

 

勿論体重を落とした方が良い方もいらっしゃいますが

 

痩せる必要が無いのに、

必要以上に数字ばかりに一喜一憂していると

 

大切な事を見落としがちです。


その、大切な事とは…

 

目の前の自分をきちんと見て毎日褒めてあげる。

労りながら、

行うホームケアこそが自分を綺麗にしてくれます。

 

これは、体重だけに限ったことではありません。

 

メイクを綺麗にして

オシャレして

 

敢えて気になる部分を出してみる。

緊張感を持ってみる。

 

コンプレックスがあるからこそ、

自分を美しく見せるコツを知っておくと

 

ジワジワと確実に綺麗になります。

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー 高橋ふみ

https://esperanzacorp.jp/