ちょっとした工夫で正月太り(浮腫み)解消

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

年末年始って本当に食欲が増進しますよね^^;

お正月のお料理を食べていつも感じるのですが

 

ヘルシーと言われる和食でも

味付けに気を付けないと塩分が多くなりがちです。

(煮物などは糖分も多くなりがち)

 

塩分過剰になると、当然浮腫みます。

解毒出来る身体を作るには

腎機能アップ 大事です^^

 

塩分を控えつつ、

美味しく、上質な味に仕上げるには

 

出汁が決め手です♡

 

お気に入りの茅乃舎さんの出汁

 

{D1AD31D7-8109-4241-8DB8-ACA2E11E7A57}

 


幅広く使えます。

 

コンビニ弁当、ジャンクフード、加工食品

塩分多いですよね。

 

外食が続き

なんだか、スッキリしないし

浮腫みが取れない方は

 

塩分過剰かも⁇

 

それ以外にも浮腫み対策意識した方が良いことは・・

 

 

 

☆とにかく冷やさないこと

 

・足元、腰回りはしっかりと温めること

・湯船に浸かる

 

 

☆きつい下着やジーンズによる締め付け

 

血流が悪くなると浮腫みます。

私は過去これで鎖骨が埋まりました。(T_T)

リウマチの方は特に注意が必要です。

 

補正下着については否定はありませんが

売る側はこう言った知識は必要。

 

 

 

☆塩分、アルコール過剰摂取NG

 

★こちら代謝アップ重要ポイントです★

 

↓↓

 

☆長時間同じ姿勢は浮腫みの原因

 

時短ストレッチやマッサージで浮腫み解消

 

忙しい時は、隠れてストレッチや時短リンパマッサージ

〜ながらストレッチやホームケアなどを行っています。

 

 

 

☆深い呼吸を取り入れる事

 

代謝アップに繋がりますし

リンパの流れや冷えとも大きく関係しています。

あれこれ出来ない時こそ、吐く事を倍以上の時間して呼吸してみて下さい^^

たかが呼吸ですが、これに関してもまた記事にします!

 

塩分が多いものや、

アルコールを飲む機会が多い年末年始。

浮腫みが気になってる方は、

内側からも外側からも気にしてあげてくださいね❤️❤️❤️

 

 

放置するか、手を掛けてあげるか?

全く身体が変わります^^

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家 高橋ふみ

https://esperanzacorp.jp

 

/image