体型をキープする方法。

 

美容コンサルタント・高橋ふみです

 

【体型をキープする方法】

 

 

スタイルキープの為に何か特別な事してる?

 

太らない為にストイックな事は必要か?

 

食べちゃダメな物は決めてる?

 

ふみさんと食事すると予約する店迷う。笑

 

………

 

ストイックな食生活は全くしません。笑

 

image

 

あれはダメこれはダメと偏りもないし

スイーツだって

ジャンクな物も食べるし

白米なんて大好物❤️

 

ただし、

食べ過ぎないし

毎日は食べない

 

食べたい物は朝かランチで。

 

夜はちょっと注意が必要です。

 

例えば、ランチ外食予定なら

朝は野菜とタンパク質中心で軽め。

夜は超軽めか、パス。

 

沢山食べたら、

必ず次の食事から調整して

帳尻を合わせる。

 

ダラダラ食べ続ける事が胃を大きくしてしまうし

それが習慣になってしまいます。

 

そして夜は空腹で寝る。

 

好きな物を好きなだけ、の意味

これもメリハリです♪

 

外食は笑って楽しみたい。

その場の雰囲気を楽しむのがメイン♪

 

以前も書きましたが空間って大切ですよね。

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみ https://esperanzacorp.jp/

白砂糖ばかり悪者扱い?!

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

年前の記事を読んでつくづく感じていること。

 

白砂糖ばかり悪者扱いされている??

 

と感じることが多々あります。

 

image

 

もちろん、食べ過ぎは糖化を招くし身体にも肌にも悪いですね。

 

でも、もっと怖いのがカロリーzeroの人工甘味料

スクラロースや、アスパルテームなどが代表?

かな。

 

身体や脳にとって恐ろしい存在。

 

スクラロースは砂糖の何百倍の甘さで脳を狂わせます。

 

ダイエットの為に

カロリーZEROをカブカブ飲んで、

 

逆に肥えた!!!

って人を沢山知ってます(笑)

 

砂糖代わりに、

パルス◯ートを摂取して、

一か月に5キロ肥えたお友達もいます。。(>_<)

 

太るだけじゃなくて、身体にも有害。

白砂糖は、摂り過ぎはダメだけど食べ過ぎなければ良いと思います。

 

一日◯◯カロリーに抑えよう!!

とかに振り回されてると

本来の必要な栄養素を忘れがちです。

 

まさか、人工甘味料ガッツリ入った

カロリーZERO食べて

 

カロリーを抑えた〜♪

なんてやっていませんよね?

 

これ、積み重ねると免疫系にも悪影響です。

 

きちんと、

原材料を自分の目で確認して

 

何が良くて何が悪いのか?

自分の体は自分で守るしかないですね。

 

人口甘味料摂るなら、

白砂糖使用したスイーツを少量摂って

満足した方がずーーーっと身体にも良いです♥

 

{937ED262-92AC-42F2-B1A2-DBA7F9E5BEAB}

 

食べ過ぎは勿論良くないのは言うまでもありませんが…

 

糖化はシワ、シミ、タルミ。。に繋がりますよね。

これも自己責任ですね♡

 

食は自然由来の物から摂取すること。

美味しく丁寧に感謝しながら食べること。

 

一時期、ストイックにカロリー制限ダイエットをしていたので

如何に食が大切か?

 

実感しています^^

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

長年のダイエット依存症から解放されてわかったこと。

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

度々Blogに綴っていますが

私は数年前までダイエット依存症でした。

 

{7B22F9C7-F9DC-430D-9448-DE9D305BB849}

 

こちらは2年前ですが、この頃より10キロ痩せていた^^;

 

食べないダイエットではなく、

 

気が乗らなくても毎日約4キロ以上歩き

 

全ての食材の重さを量り

 

全ての食材のカロリーを計算し、

 

1日1200カロリー。

 

プラス運動もしていたので不健康な痩せ方では無かったけど

見た目かなり老けていたり、肌にも潤い無しでした^^;

 

でも、ある日有ることがキッカケで

バカバカしくなったんですよね。

 

更にリウマチ発症してから運動が出来なくなり

(実際運動が嫌い。ワクワクしながらやっていなかった。汗)習慣にしていたウォーキングも困難に。

 

車での移動が殆どになったのも重なり、当然体重が激増しました。

 

それでも治療をする必要があるくらい症状が酷く日常生活を送るのが精一杯でした。

 

だからこそ、ダイエットに対して意識をフォーカスする事を自然にやめられたのかもしれません。

 

カロリー計算なんて馬鹿馬鹿しい、

 

ストイックなダイエットなんてもう、やめよう。

 

長年、体重史上主義だった私にようやくピリオドを打ちました。

 

治療開始してからは単純に

綺麗に歳を重ねたい。と思いました。

 

そして体重は激増して行く事が凄く嫌で嫌で仕方がありませんでした。

何故なら、20年以上前に

「あと5キロ痩せたらデートしてやる」と言われて振られた過去があるから。

→こんな男、今ならぶっ飛ばしてやるのに。笑笑

 

だから太っている私は女として終わっていると言う潜在意識が植え付けられていたのです。

 

でも、その頃から肌やスタイルを褒めて頂く事が増えたのです。

 

私が何をしたか??と言うと…

 

・栄養摂取方法を変えた


・ダイエットに良いと言うより、美肌になる食べ方に変えた


・ホルモンバランスを有りきの食生活と生活習慣に変えた


・カロリー計算をやめた


・運動が大嫌いなので、お家で出来る代謝アップ方法を考えた


・曲線を残しながら、部分痩せする方法を実践した(効果はバッチリでした)


・大好きなチョコを我慢するのをやめた

 

{5003869F-1F31-4630-BECA-549814635D41}

 

 

 

まー、職業柄…

オタク魂炸裂!なんですけど。笑

 

そして明らかに実感したことは、

 

・糖質のドカ食い、過剰摂取が無くなった


・どうでも良いものを食べなくなった。駄菓子とか。(本当に食べたい!と思う物だけを食べる)


・肌艶が明らかに良くなった


・体重が増えたのに、スタイルを褒められる事が増えた


・肌を褒められる事が増えた


・ホルモンバランスが整った


・仕事のご依頼が増えた

 

なんだか、今まで必死にダイエットにしがみついていたのに

 

色々な悩みや不調が気付いたら解消していました。

 

だって、愛するスイーツを我慢していたんですよ??

 

{C034FB0B-BD82-4FFE-A49E-3776E8676293:01}

 

そりゃ、ドカ食いに走って当然ですよ!

 

実は、、糖質のドカ食いって、

 

デブになるだけじゃなく、アンチエイジングの大敵です。

 

ドカ食いすると、血糖値が急上昇して

 

血糖値を下げようとして膵臓からインシュリンが分泌される。

 

 

血糖値が下がりすぎ、スイーツが食べたくなります

 

 

満腹なのに、何故かまだまだ食べたい

 

この血糖値の乱高下が繰り返されると、血糖値の調整が上手く出来なくなります。

 

その結果…

 

・自律神経の乱れ

 

・糖尿病になりやすくなったり

 

・粘膜の質が悪くなったり

 

・当然、美肌からは遠ざかります。

 

因みに、膵臓から分泌されるインシュリンは肥満ホルモンとも呼ばれます^^;

 

ドカ食い、食べ過ぎの度にインシュリンが過剰分泌されると、

脂肪細胞がどんどん膨らむと言うわけです。

 

更に…美肌を作る為に必要なのはタンパク質。

 

タンパク質代謝させるのがビタミンB群ですが、

糖質を代謝させるにもビタミンB群は必須栄養素なのです。

 

糖質の過剰摂取により、どうゆうことが起きるか??

 

ビタミンB群の大量消費により、ビタミンB群不足



様々な肌トラブルに見舞われます。


(ビタミンB群はマグロ、カツオ、秋刀魚、鯖、鰻、肉類など。)

 

カロリー史上主義になってしまうと、

大抵がこう言った大切な仕組みを理解せずにカロリーばかり気になります。

 

今日はあと200カロリーだけ残っていたから夕飯お菓子にしちゃいました!

シュークリームか、おにぎりなら同じカロリーだからシュークリーム食べて良い?

 

って言う白眼になるような質問はしないでくださいね。笑

 

あと、良く書いていますが

カロリーzeroの清涼飲料水や◯◯スイー◯の過剰摂取は

痩せるどころか、肥えます。

自律神経やホルモンバランス崩します。

 

綺麗に歳を重ねるには、

 

・何をどのくらい

 

・どんなタイミングで食べるか?

 

・食事は、楽しむ。

 

・体重じゃなくて、見た目

 

・女性ホルモンバランスを整える

 

・冷えを解消して代謝を上げておく

 

部分痩せは、代謝を上げておくと更には加速します^^

 

先ず、鏡の前の自分としっかりと向き合ってみて下さいね(*^^*)

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

何故痩せない?私が失敗したダイエット特集!

おはようございます♪

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

数年前までダイエット依存症だった私は

色々なダイエットを行って来ました。

 

私には合わなかった(痩せなかった・リバウンドした)ダイエット法をお伝えします♪

 

 

 

1,短期集中ダイエット

・・とにかく今すぐに痩せたい一心で、食事制限と過度なエクササイズ。

一時的には体重は落ちるけど、体力が無くなり、顔色も肌も最悪。

食べ物の事ばかり考えていない自分がいて、結果直ぐにリバウンド

人間、何に関しても早く結果が欲しいし、簡単に出来る方法が良いと思うのは当然。

でも、結果的に遠回りになるのがコレです^^;

 

 

2,単品&置き換えダイエット

・・・ドリンクタイプの物で、とにかく不味かった。苦笑

美味しいと感じながら、咀嚼しないと満足出来ないタイプなので、

美味しくない満足出来ない食事でストレス。

結果、口直しでスイーツを食べる始末。苦笑

咀嚼が如何に大切か?は過去にも記事にしています。 

 


3,炭水化物抜きダイエット

・・・所謂、糖質抜きダイエット(制限ではなく、全く食べなかった)

基本、お米が大好きなのに、当時は食べると太ると言う思い込みがあった。

抜いたら、イライラ&フラフラ。

しかも便秘して排泄力が落ちたので、余計に体重が増加→余計にイライラ。

そして、気付いたらオニギリ専門店のサイトを見ていた。笑

 

※お米は、必要な栄養素です。

お米は抜かない、でも食べ過ぎない。

男性と女性の身体は違います。ホルモンバランスの関係もあり

同じダイエット法はオススメ出来ません。

 

 

4,過度なカロリー制限ダイエット

・・・1日1,200キロカロリーに抑えて、

全ての食材の重さを量り、カロリーを計算。

とにかく、どこに行ってもカロリーばかり気にしていたので

肝心な「栄養素の役割」「血糖値の話」を全く当時は知らなかった。

必要な栄養素を摂取していないと、肌も荒れるし、代謝が落ちる。

代謝が落ちると言う事は、痩せない

 

→なんで痩せないの?!→イライラ→もっと食べない→もっと痩せない&浮腫む→ダイエットやーーめた!!→余計太る&肌も荒れる

 

 

5,グルテンフリー

…グルテンが含まれる物を一切食べない。

大好きなパスタなどの麺類は勿論、美味しいパンも食べない。

これが出来たらダイエットにとっても良いんでしょうけど

私にとってはストレスにしかならなかったです。

食べ過ぎはよくないけど、美味しい物はエネルギーが高い!

幸せを感じながら食べるなら少量で済みます。

 

 

 

6,とにかく食べない。

これは問題外ですね。

 

……………………………………………………

 

と言う感じです^^;

 

ダイエットの基本としては

基礎代謝を上げること。

 

代謝には

 

・基礎代謝と活動代謝があります。

 

基礎代謝は、

安静時に、心臓、肝臓、胃等を動かしたり

呼吸や体温を維持する為に

生きていくのに必要最低限のエネルギーのこと。

 

 

活動代謝は、

運動、家事、通勤、仕事などを行う時

消費されるエネルギーのこと。

 

そして、

人間が生きていくために、

1日に消費するエネルギー量のうちの

約60%~70%を占めているのが

基礎代謝なんです。

 

つまり、基礎代謝アップはスッキリボディ作りには欠かせません。

ガッツリと好きでもない運動をしたり、ジムに通ったり

ストイックな食事制限なんてする必要ありません。

好きでもないことは続きませんし、ホルモンの分泌も悪くなります。

 

(Relax状態の時に活性化される副交感神経。副交感神経が活性化されると内臓機能も高まるのでホルモンを分泌する内分泌系も活動的になる)

 

基礎代謝も自律神経もホルモンも密接な関係があると言う事です♥

Blogを読んで下さっている方々はご存知の通り、

私結構しっかり食べます。

スイーツもジャンクフードも食べる時は食べます。

ただ、時間や量、タイミング等は凄く気を使っています。

そして、食べるのが大好きだけど運動は嫌いなので^^;

 

基礎代謝を上げる努力はかなりしています。

 

私のメソッドは艶感を残しながらスッキリボディになる方法。

決して◯ヶ月で▼キロ痩せると言う考えではありませんし、

◯◯だけ食べるダイエット

 

…でもありません。

 

体重計より、メジャーや鏡です♪

脚なら…足首、ふくらはぎ、膝上、太腿のサイズを同じ時間に測ります。

 

あとは、ウェスト、ヒップも体型維持の為にはある程度の間隔でサイズを測る事をオススメします^^

 

現在は、リウマチの通院で月1点滴の際に体重を量っているので

その日「だけ」しか体重は量りませんが

気付いたら体重がジワジワと減っている状態です。

 

一喜一憂せずに、毎日自分の事を褒めて下さいね♪

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみ  

ジャンクやスイーツ多く摂取する方は、特にオススメ栄養素

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

ジャンクフードやスイーツを多く摂取する方に

摂取して頂きたいのが…

 

豚ヒレ肉❤

 

 

 

豚ヒレ肉は【ビタミンB1】が他のお肉と比べて

 

ダントツに多く

 

{12F506F6-A357-4ECA-9B11-63D38E8C7184}

 

ビタミンB1は…

 

・疲労回復

 

・粘膜強化

 

・糖質の代謝

 

・高タンパク低脂質

 

などの効果が抜群。

 

ジャンクやスイーツをはじめ、

糖質を多く摂る方は常にビタミンB1が不足しがちです。

 

また、アスリートの疲労回復栄養素としても

オススメ♪

 

ダイエットにもオススメ栄養素ですが

綺麗な身体作りにも積極的に摂取したい栄養素ですね♥

 

粘膜の強化をしてくれる栄養素でもあるので

美肌の為にも❤

 

健康な身体があってこその美。

食べ物、大事です。

 

美=健康です。

 

ジャンクフードやスイーツがどうしてもやめられない!という方は

普段の食事を「食べない」のではなく

 

如何にバランス良く、効率よく栄養素を摂取するか?が大事です。

 

食べちゃいけないのではなく

美味しく頂きながら、

他の日には色々とバランスを考えてみて下さい^^

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

糖質の大量摂取が及ぼす肌への影響。食べちゃいけないんじゃなくて、どう食べるか?

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

こうして美容ブログを書いていますが、私は完璧ではありません^^;

柿ピーでニキビ作る時もあるし…チョコを始め、スイーツだって大好き♪

 

でも、食生活の改善を図った数年前から

明らかに肌や身体が変わりました。

 

特に「食」って変える事が難しい習慣ですが

本人が本気になれば今直ぐにでも変えられるんですよね。

言い訳ばかりしているうちは、その状態が実は心地よいんです。

(過去の私。笑)

 

人間自分が都合良い風に解釈しがちだし、

都合良い部分しか読んでいないし、聞いていません。笑

 

これは私にも当てはまることですし、

耳が痛い方多いですよね^^;

私も同じです😅

 

私が以前から

絶対に習慣を変えるのが難しい‼︎と思っていたのが

チョコレートの大量摂取。

 

 

いつもいつもチョコレートのことばかり考えていた時期がありました。笑

 


自分でもビックリなんですが

今は、すっかりなくなりました。

 

糖質の大量摂取やドカ食いは、肥えるだけじゃなくて、

肌にも悪影響です。

 

糖質ドカ食い(又は大量摂取)

血糖値が急上昇し

↓ 

血糖値を下げようとして 

膵臓からインシュリンが分泌

 ↓ 

血糖値が下がり過ぎる 

↓ 

またスイーツが食べたくなる。

 ↓ 

満腹のはずが⁈… まだまだ食べたい。。

 

この血糖値の乱高下が繰り返されると 

血糖値の調節が上手く出来なくなり 

 

・自律神経の乱れ

 

・糖尿病になり易い

 

・粘膜の質が悪くなる

 

・美肌からは遠ざかる

 

Diet中に大好きなチョコレートを我慢していた時の例。

 

甘い物を我慢→イライラ→ちょっとだけのつもりが、大量摂取→またイライラ→・・・の繰り返し

 

イライラした時に甘い物に手が伸びる時は、血糖値が凄く下がっている状態です。

 

自覚がない人が多いですよね。

(過去の私。笑)

 

上記の繰り返しで、糖質の過剰摂取や、どか食いにより、

血糖のコントロールができなくなっている状態を低血糖症と言います。

 

因みに、膵臓から分泌されるインシュリン

肥満ホルモンとも呼ばれ…

 

ドカ食い、食べ過ぎの度に

インシュリンが過剰分泌されると

脂肪細胞がどんどん膨らみますよ。

 

何故血糖値と肌が関係するのか??と言うと

 

美肌を作る為には、ビタミンB群が必要。

タンパク質を代謝させる役割を担っているのがビタミンB群。

糖質を代謝させるにもビタミンB群は必要不可欠。

 

どうゆうことが起きるか??

糖質のドカ食い&食べ過ぎ

↓↓

糖質を代謝させる為にビタミンB群の大量消費

↓↓

ビタミンB群が不足する

↓↓

様々な肌トラブルに見舞われる。

 

…と言うわけです。

※糖質の過剰摂取の他、ストレスやアルコール、薬物の過剰摂取によってもビタミンB群は不足します。

 

ビタミンB群、特にビタミンB1は糖質の代謝に必要です。

マグロ、カツオ、秋刀魚、鯖、鰻、豚ヒレ肉など

 

{1F30BDBA-F457-456A-A415-D9ED482AA616:01}

 

 

 

心当たりありませんか❓

 

・ニキビがなかなか治らない

 

・原因不明の肌荒れが、ずっと続いている

 

イキナリ、糖質(米、パン、麺類など)大量摂取していませんか?

 

ダラダラと駄菓子を食べる習慣がついていませんか?

 

食べているつもりないと言いながら、、

ガサっとポテチの袋空けていませんか。笑

 

スイーツも食べ方次第です。

 

普段の食事でも

食べる順番気を付けて(野菜→タンパク質→糖質)大量に糖質を摂取しなければ良い。

 

特にDiet中はイライラして甘いものをドカ食いしますから。。 悪循環ですよね。

 

食べちゃイケナイじゃなくて、

食べ方を工夫すれば良いんです^ ^

 

体重計の数字ばかり気にしたり、

カロリー史上主義になってしまうと、

こう言った大切な仕組みを忘れてしまいます。

 

数字じゃなくて、

目の前の自分と向き合うこと。

 

私がチョコレートホリックから抜け出せた大きな理由は…

ダイエットをやめたからです。

 

大好きなチョコレートを食べたらいけない!と思っていたけど

「いつでも食べたい時に食べれば良い♡」と思ったから。

 

今も、チョコレートは大好きですが

家の中探し回って徘徊することはなくなりました。笑

 

ですが、夜は摂取しませんよ!

 

血糖値の問題が肥満だけじゃなくて

 

肌の粘膜の質を悪くしたり

美肌に必要な栄養素まで不足させてしまっている理由でした。

 

糖質の過剰摂取が多い方は、

それが肌荒れにも繋がっています。

 

栄養面で問題がある場合は、お化粧品を変えても改善しないので

今一度食生活を振り返ってみて下さいね!

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

毎日若返りホルモンを分泌させる方法は?

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

綺麗に年齢を重ねる為に、

日々の食生活は本当に大切!

 

食事の際心掛けていることは…

 

 


ざっくり挙げると…

 

・代謝を上げるメニューであること

・常にホルモンバランスを整える事は意識

・咀嚼をしっかり出来ること

・彩りに気を付ける(バランス)



 

特に朝。朝一で体温を上げておくと

一日中体調が良いです。


そして、
咀嚼すればする程
唾液が分泌されます。


とにかく咀嚼が大切です。

しっかり咀嚼する事により
どんな良いことがあるのか?

と言うと‥


耳下腺
顎下腺
舌下腺


以上の3つの唾液腺から唾液が出ます。

そして
免疫グロブリンAが分泌されます。

 


唾液が沢山出る人は

☆免疫機能が高い!
…免疫アップにも繋がります。



☆幸せホルモン
セロトニンが分泌されます♡♡
↓↓
セロトニンの嬉しい効果


美肌効果ありですし、

肌を引き締めるので

すっきりしたフェイスラインにも♡

 

 

{272B4137-5D4A-4E84-AAFD-E4C913FE85D2}

 




☆消化が良くなる
‥唾液に含まれる消化酵素(アミラーゼ)
が働いて消化の補助をしてくれる。



☆パロチン(若返りホルモン)が分泌される
‥肌代謝を高めて真皮のコラーゲン、エラスチンに働きかける♡美肌効果あり。

 



☆小顔、引き締め効果あり

顔の筋肉の多くが顔の下半身→口周り
に集中しているため、
口周りの筋肉が劣化するとタルミやシワになって、かなり老けて見えます(>_<)


年齢を重ねれば重ねる程
噛むと言う事はとっても大切なこと!


また主な咀嚼筋には、咬筋があります。

(奥歯をカチカチ噛んでみて、動く筋肉。

 

image

 

深部と浅部があり広範囲です

Wikipediaより画像お借りし、深部と浅部の位置は私が入れました。

 

咬筋のホームケアに関しては、お客様に施術していた際に深部と浅部を分けて

行っていたところ、劇的に効果が上がった施術用のマッサージを

自分の顔で試行錯誤を繰り返しホームケア用にアレンジ。

 

数年掛けて改良しながら生まれたホームケアです。

 

こちらは現在個別コンサルでレクチャーさせていただいています。
 


ここが発達しすぎたり凝り固まったり

又、衰え過ぎてしまうと


ほうれい線やたるみ、顔幅が広くなったり
ゴルゴ線なども出来やすくなります(>_<)



咀嚼して唾液を出すことの大切さ
つくづく実感!

上記に挙げただけでも
しっかり咀嚼が及ぼす影響って大ですよね。

噛めば噛むほどイイオンナになるってこと♡♡

 



お金が掛かるわけじゃないし、

副作用もないから

今すぐに実行してみない手はないですよね。

 

まずは30回咀嚼することから始めてみましょう!

なにごとも、習慣にするまで継続することですね♪

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

ダイエット順調です(献立の一例)

おはようございます♪

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 


件名は…私ではなく、旦那です。
先日、ようやく健康診断を受けた旦那。

案の定な結果で、いい加減本気で自分に向き合う覚悟が出来たようです。


本当に男って、何かないと行動しないのよ。
その日から本気で痩せようと思ったようです。


夕飯、お弁当を作らないとならない日が週に何日かあるのですが


この日は、鶏の塩麹焼き、ゆで卵、蒟蒻の梅かつおあえ、ほうれん草とツナ炒め

 

 

 

 

こんな感じで…

 

沢山作りますがもっても2日です。(T_T)

 

 

 

この日はメインが豚肉とキノコ炒め、厚揚げとナスのバルサミコ炒め

だけ変わりました。

 

 

 

 

 

 

この日は、鶏むね肉の塩麹焼きがメイン。

ほうれん草炒め

れんこんと人参のキンピラ

えのき茸と白滝の梅かつお炒め

 

 

 

時々スムージーも作ります。

身体が重いと感じたり朝とか時間がない時。

 

基本ケールか小松菜がベースです。

 

 

 

 

こちらは、しらたきの明太子炒め。

ボリュームがあって大満足らしいです。笑

 

 

 

蒟蒻や白滝は、ダイエット中のかさ増しにはお勧めなのですがそ

れ以上に男女共にダイエット中は便秘になりがちです。

なので色々レパートリーを増やして登場回数が増えています。

私も好きです。

 


この日は息子リクエストで、よだれ鶏を作りました。

胸肉なので、ダイエット向きなのもありますが

息子にとっても運動後の疲労回復効果が高い

イミダペプチドが含まれているのでお勧めです。

 

 

 

敬遠していましたが、凄く簡単でした♪
こちらは旦那のダイエット中の食事にも満足らしく喜んでいます。

 

正直、私の負担が半端ないです(-_-;)

2月からありがたいことにお仕事の方も忙しくなって来たので

お家に帰るとキッチンかPCの前に居る時間が長いです。

 


ちょっと最近疲れて来た…と思ったらだいぶ慣れて来たようです^^;

 


でも時々手を抜いています。

忙しくなると交感神経過多になって呼吸が浅くなったりする傾向があるので

身体や呼吸に変化が表れそう……と思う前に息抜きをします。(昼寝とか散歩とか)

 


こんな感じで食事のサポートをしています。

今のところ7キロ痩せたようです。(と言っても、元が太り過ぎなので誤差です。笑)


とにかく健康的に痩せて欲しいですね^^

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー

高橋ふみ  https://esperanzacorp.jp/

 

 

 

太りにくい&消化にエネルギーを使い過ぎない食べ方。

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

私、お肉が大好きです♪

 

image

 

でも、大量に食べたり、お肉が続くと胃が疲れますよね。。(*_*)

 

焼肉を食べる際だけじゃなく

普段から極力気を付けていることがあります。

 

炭水化物(米、パン、うどん、芋類など)と

たんぱく質(魚、肉、卵など)を

 

同時に大量摂取しないこと。

 

{C028D859-E716-43DA-A1E2-102049DEE9DC:01}

 

 

 

何故ならこの2つは

 

消化過程も、

消化スピードも、

消化酵素も違う。

 

炭水化物は唾液に含まれる(デンプンや糖質)

アミラーゼ(アルカリ性)

 

たんぱく質は胃の中にある

ペプシン(酸性)という消化酵素です。

 

※不活性の前駆物質のペプシノーゲンと言う物質が

酸性下に於いて一部活性化してペプシンになる 

 

消化にエネルギーを大量費やすと

身体を疲れさせるだけでなく

腸管の問題や、毒素も溜まりやすくなります。

 

焼肉の際は極力野菜を大量に摂取して

米は食べ過ぎない工夫を♪

 

{434F09F3-9308-4BBD-9223-7BCD5001CBBA:01}

 

特に、お肉の時は緑色の濃いお野菜を一緒に食べると良いです♪

 

クレソンとかブロッコリーとか。

この辺り、私はかなり意識しています。

 

ダイエットしたい方は勿論ですが

健康に気を使っている方は是非、

食べ合わせ気を付けると良いです^ ^

 

でも、たまにの焼肉。

楽しみながら食べたいですよねー。

 

そんな時にはサンチュが大活躍♪

巻きながら食べるのが私はお気に入り。

 

色濃くないけど。笑

 

焼肉だけでなく、普段からちょっと頭に入れておくと良いです。

 

消化にエネルギーを費やさないこと!

 

また詳しく書きます。

 

ダイエットしたいなら、食べ合わせは勿論ですが

基礎代謝を上げることも同時に大切です。

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

常備菜作りで工夫していること。

美容コンサルタント 高橋ふみです。


ここのところ公私共に忙しくさせて頂いておりますがそんな時こそ、

食の部分が適当にならないように工夫しています。

 

事情があり…お家にいる時は、Blogを書いたり、

お客様とのやり取りやテキスト作り等の仕事以外はキッチンに居る時間が長くなっています^^;

 

まぁ、嫌いではない(むしろ好き)なのでストレス発散にもなっています。
忙しくなる時は、前以て常備菜作りをしています。

 

 

 

 

でも常備菜とは言えない…あっという間になくなる件。笑

 

この時に意識していることは

 

パパの身体→健康的に痩せなければマズイ状態ですので…

野菜のレパートリーと高蛋白低糖質を意識。あとはメイン(肉、魚、卵など)のバランス。

 

育ち盛り息子のスケボー前後の栄養補給→素早いアミノ酸補給や疲労回復メニューなど。

運動すると活性酸素が発生する為、抗酸化ビタミンを摂取する。

 

私の美容健康の為、ホルモンバランスを整える→いつも書いている通りですが

そこまでストイックにはやっていません。

 

こうして書くと大変そう?って思うかもしれませんが

常備菜は、彩りを鮮やかにするようにして準備(葉っぱ系、根菜系など)

 

あとはパパは糖質をかなり控えめにして

メインなども皆同じです。

 

照り焼きチキンとかは息子と私だけにして

パパは塩麹とか塩と胡椒とか。

 

つまり、メインと糖質の量などを変えるだけです。

 

卵は、全員必要だし

大豆製品(納豆、高野豆腐など)も全員必要。

抗酸化ビタミンは常備菜にて、これも全員必要。

 

私の場合は、夜はかなり食べる量が少ないです。

糖質も摂取しません。

昼が一番しっかりと食べます。

 

ちなみに、この日は常備菜を使ってビビンパ丼。

息子のスケボー後の夕飯。

 

 

彩り鮮やかにすると、子供はテンションが上がるみたいです。

あと、自分で混ぜさせるようなのも嬉しいようです。笑


緑、オレンジ、赤、白(茶色)…など深く考えずに料理します。


あとはお味噌汁にお豆腐を入れる。

酒粕を入れるなど…私は自分の美容の為にちょっとした工夫をします❤


ちなみに、パパは2週間で5キロ減りました。笑

どんだけ太ってたんだ!!っって話です。

どんだけ隠れて食べてたんだ!!って話ですよ。。(-_-;)


普通の体重の女性がこれだけ痩せたら危険ですからね!!
また色々と食事の事もアップします♪

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー

高橋ふみ  https://esperanzacorp.jp/