無駄なストレスは美の大敵。【ホームケアの効果を倍にするには】

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

 

年齢を重ねて行くと、今までなかった不調やメンタル面での変化が

表れるのは【当然の現象です。】

 

代謝が悪くなって、痩せ辛いと言う方も多いですよね。

 

今までなかったイライラ感が急に出ている方も多いでしょう。

 

私が持病発症したのはアラフォーに突入してからというのもあり

自分のメンタル面も含め

体質や肌質も変わりやすかった為

 

ナーバスになったり


規制しすぎたり


●●であるべき


●●だから病気になったとか考えたり

 

…これらを一切排除しました。

 

 

そして、これらの事を徹底しました。

 

・食生活の改善→糖質を控えるがゼロにはしない。米は食べる

 

・代謝を上げる→深い呼吸や入浴などで汗をかく。ミトコンドリアの活性化につながる。

 

呼吸は自律神経のバランスを整えてくれるのでメンタル面でも効果的でした。

 

・抗酸化対策→酸化はシミシワタルミの原因なので食事内容を見直しました。

 

・顔の筋膜の癒着を剥がす→リンパや表情筋アプローチだけでなく癒着を剥がすと更にハリが戻るのでホームケア方法を毎年見直していますが、効果が歴然としています!

 

特に食生活の改善や顔のホームケアを、

どんなメンタルで行うか?によって効果は全く変わります。

 

効果が出やすい人のメンタル面について言うと

 

少しの変化に敏感な人は、自分に良く目を向けている証拠。

少しの変化を楽しむ事が出来るので効果がわかりやすい。

これはナーバスになるのとは違います。

 

自分を褒めながら行っています。

 

食生活の改善を嫌々やったり

義務感でムキになって行うと、

ストレスによりコルチゾールが増えるため

効果がなかなか感じられません。

 

自分の小さい変化に敏感になり

 

喜ぶことは綺麗に年齢を重ねる為には大切です😊

 

イライラしてしまうのは誰にだってあります。

 

世の中、好きな人ばかりでは有りませんから

有り得ない事だったありますし

自分の常識では考えられない事もあります。

 

全て表裏一体ですからね。

 

そんな時は、一呼吸おいて

私の場合、お風呂等で内観します。

(お風呂じゃなくてもOK)

 

自分の中に溜まっている事を

(自分で発している事、他人から受けた事)

全て流します。

 

嫌な事があっても

同じ次元で闘わないということ。

 

スルー力を高めるということは

無駄なエネルギーを使わずに済みます。

 

敢えてそうしていると言うより、

全く気にならなくなりました。

 

自分のメンタルや思考癖は変える事が出来ます。

 

かなり脱線しましたが、

無駄なストレスは美の大敵ですからね!

 

ホームケアを行う際、

食事をする際は

良いイメージで自分を高めながらです♥

 

彼女はとっても美しい方でホームケアも本当に上手くやりくりしています。

 

この通り❤

 

 

ですが、どうしてもコンプレックスの部分ばかりに目が行ってしまう癖があり、他の部分が変化していても喜べないという状態でした。

 

ホルモン分泌の観点からしても凄く勿体無いと感じた為

一番の課題のメンタル面の在り方を指摘させて頂きました。

 

どんなイメージで行うか?


ネガになった時にどう切り替えるか?(ネガになるのは悪い事じゃないので)

 

一気に変えられなくても、意識しているだけで徐々に変化して行くので大丈夫!

 

何より、ちゃんと前向きにホームケア取り組んでいるので問題ないです^^

 

益々の変化がとっても楽しみですね♪

 

1日1回は自分を褒めてあげて下さい^^

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

お家でも注意すべき事は?【ブルーライト対策】

美容コンサルタント 高橋ふみです。

紫外線が強くなるとお肌や身体への負担が大きいですね。。

炎症状態になるので、日焼け止めは基本中の基本ですが

その日口にするもの、日焼け後に口にする物

そして日焼け後のアフターケア(応急処置)がめちゃくちゃ重要です。

 

そして…お家でも

ハズキルーペじゃありません。ww

お家で意識していること。

ブルーライト対策です。

簡単に説明すると…

ブルーライトは紫外線よりも波長が長い【可視光線】。

(可視光線の波長は400〜800ナノメートルで

そのうちブルーライトの波長は380〜500ナノメートルの青色光。

400ナノメートル以下なのが紫外線)

ブルーライトは太陽光にも含まれていますが

身近な物でいうと

パソコンやスマホ、LEDライト、液晶テレビなどです。

ブルーライトは目や脳への影響が大きいと言われていますが

お肌への悪影響も当然あります。

真皮のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作る

線維芽細胞にダメージを与えます。

(張り、弾力、潤いの元)

ですので、PCに向かう時間が多い私は

こういったブルーライトカットの眼鏡を掛けたり

(PC用のフィルターも勿論)

↑スマホにもブルーライトカットの強化ガラスを付けています。

そして、何より…

お肌や目だけでなく

睡眠を司るホルモン【メラトニン】の分泌を妨げてしまいます。

睡眠って凄く大切です。

お肌や身体だけでなく、自律神経のバランスとも大きく関係しています。

全てに於いて、(肌、身体、ホルモンバランス、メンタル)

自律神経のバランスが鍵なんじゃないかと思っているくらい

生きていく上で重要なポイントです。

そんなわけで…

携帯やPCの使い方、時間帯など

年齢を重ねるほどに色々と考えています。

自分の好きな仕事をする為に

自分の身体を守る為に

こういったグッズを使っていますが

お家でスッピンで居る事はほぼありません。

やはりメイクを軽くでもしておいた方が

肌の調子が良いと感じていたのは

ブルーライトの影響もあると体感しています。

余りメイクをしたく無い日もありますので

そんな日はブルーライトカット効果のあるパウダーなどをはたいて防御していますよ❤

また徐々に紹介しますね♪

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

ホルモンバランスを整えた方法

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

寒過ぎたり、暑すぎたり…

また、室内と屋外の気温差が激しいと

自律神経のバランスを崩します。

 

女性は特にホルモンバランスの乱れ易くなりますので

自分の浮き沈みしてしまう原因や対処法を見付けておくと良いでしょう。

 

 

ゆっくりと自分だけの空間や

アロマは私のメンタルコントロールに欠かせません♡

 

そもそも女性ホルモンは、

卵巣から分泌される エストロゲンとプロゲステロンの二つがあります。

 

どっちがどれだけ多いから良いとかではなく

この二つのバランスが取れている状態を保つ事が大切なのです。

{67E34EC0-4289-4C39-B422-8F637C60CB09:01}

※以前、セミナー用に作成したテキストです。

 

 

エストロゲン➡生理の終わり~排卵前(卵胞期)に徐々に分泌され一時ピークを迎えた後に減少する。

 

エストロゲンの役割は、 美肌や女性らしいボディラインを作るのはもちろん、 穏やかな精神を保つ作用がありますよ

 

年齢と共に分泌量が減少しますので、 イライラや不眠、倦怠感など更年期の原因となります。

 

ホルモンバランスがおかしいと感じたら

ビタミンEやイソフラボンを効率的に摂取すると良いです

あとザクロとか。

オメガ3の良質な油も凄く重要です。

 

プロゲステロン➡排卵~生理の直前までの間(黄体期)に分泌。

妊娠、出産に欠かせないホルモン。

 

この時期は、 浮腫み易くイライラし易いし、 お肌の調子がイマイチな人が多い為

「ブスホルモン」とも言われますが、 とっても必要です。

 

プロゲステロンの数値が低いと、

高温期が短い&体温が低い と言う事になります。

 

実は、私自身がこの状態が原因で、 なかなか妊娠出来ませんでした。

 

「黄体機能不全」と言われていました。

※女性の皆様、不妊ではなくても自分の基礎体温をきちんと毎日測る事は凄く大切です。

 

このようなプロゲステロン値を安定させるにはビタミンEが有効です。

アーモンド、鰻、ナッツ類、アボカド、オリーブオイル、タラコ、明太子、卵、小麦胚芽、、など。

 

補足ですが、 ビタミンEは、美肌には欠かせませんが

ビタミンA,Cと一緒に摂ると更に効果がアップします

 

冷え改善にも必要なビタミンですよ

また生理前はセロトニンが不足しがちなのでイライラします。

この状態になってしまう方は、 ビタミンB6を意識して食べるように心掛けてみると良いです。

 

何故ならビタミンB6はセロトニンをはじめとする精神伝達物質の合成に大きく関係しているから。

ビタミンB6はバナナ、鰯、マグロ、さんま、納豆、酒粕、クルミ、鮭など。

女性ホルモンは奥深いです

 

自分の身体、肌、メンタルが安定しない場合は、 直ぐに薬に頼らず、まず自分の生活や食生活に向き合って改善してみると良いでしょう

 

女性ホルモンと美肌の関係性

女性ホルモンと身体の関係性

女性ホルモンとメンタルの関係性

 

全て、すごく密接です。

まずは食事改善と基礎体温を習慣化することからはじめて下さいね♡

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

令和は見えない部分から労ること★開運は足元から★

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

令和最初のフットネイルはこちら✨

 

 

 

先日投稿した

静電気抑制❤ツヤ髪を作る

lovechromeのスワロフスキーデザインが可愛すぎて…

 

「こんなデザインでお願いします❤️」

とオーダーしました♪

 

見えないからこそ、脚元は大事に大事に労わります。

 

特にリウマチになってからは、毎日自分の脚に感謝してマッサージしています(*^^*)

 

脚の裏と同じくらい大事にしている足の甲。

 

足の裏ばかりじゃなくて、

足の甲もリンパやツボが沢山あり

毎日労ってあげると

血流が良くなるだけじゃなく

足首痩せにも繋がります。

 

朝晩は、足の甲のこの部分をマッサージします。

特に湯船で行うと血流が良くなっている状態なのでオススメですよ♪

 

 

指と指の間をしっかりとほぐしてあげることもポイントです!

痛い部分ですね^^;

 

あとは、くるぶし周辺もマッサージしてあげる事をオススメします。

この辺りは、婦人科系のツボがあるので

痛いと感じる方は多いかもしれません。

 

私は全体的に温めながら親指でマッサージしています。

やはり体調と比例していると感じます。

 

見えない部分こそ、大事に扱うのです^^宝石赤宝石白宝石紫

 

開運は足元からです。

 

足元を見ると

その方の今の状態や在り方がわかります。

 

見える部分を変えたいなら

見えない部分が大事。


これは顔も身体も同じですね!

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみ https://esperanzacorp.jp/

自律神経、ホルモンバランスと思い込みについて。(個別コンサル)

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

アラフォー美女の個別コンサル。

 

とにかく変わりたい‼︎方の為の 3か月beautyプロデュースコース

 

 

彼女は数年前から、肌や髪の毛の状態が崩れ始め

環境が変わったと同時にたるみなども気になりだした…

 

元々冷え性で、生理不順もあり

ありとあらゆる情報を調べて実践して来て

去年から私のBlogを読んで下さっていたそうですm(_ _)m

 

私が良くBlogに書いていること

 

「同じ状態(悩み)でも原因は一つではなく個々によっても原因、対策は違います」

というのを感じていたとのことです。

 

その頃の状態から…たるみが気になっているので、たるみ小顔コースを考えていたそうですが

実際、今のご自身の状態からどのコースが良いか迷ってらっしゃいました。

 

事前のアンケートに詳しく応えて頂いたのを拝読しまして…

 

たるみなど目に見えることが表れている「原因」を先ず改善しなければならないと言うこと。

 

宝石赤自律神経のバランスとホルモンバランスの関係性

 

宝石紫何故、今の肌の状態になっているのか?

何故、美肌と関係があるのか?の根本的な説明。

 

宝石白ホルモンバランスを整える為の食生活や

こんな時、何を食べるか?

→紫外線浴びた後や、小さな吹出物が出た時、浮腫みが気になる生理前、乾燥やたるみが気になる時

 

宝石緑効率的に満遍なく栄養を摂取する方法や美肌や冷え、便秘解消の為に酒粕を使った簡単で美味しい、飽きないレシピ

(レシピと言わないくらい簡単)

 

更に、間違ったスキンケアの思い込みをまず全て忘れて頂きながら

 

宝石赤朝の洗顔しながら、顔〜胸鎖乳突筋〜鎖骨リンパ節へのマッサージ方法の実践

 

宝石紫クレンジングの方法

 

宝石緑角質ケアの方法

 

宝石ブルースキンケア(化粧水、クリームなど)の塗布方法により化粧品の効果を倍増させる方法

 

宝石赤紫外線を浴びた後のメラニン抑制応急処置

 

宝石紫毛穴や吹出物が出た時、お肌に赤みが出た時、敏感に傾いた時の応急処置スキンケア

 

というのも、とにかく情報過多になっていまして^^;

 

彼女に必要な事だけを取り入れ

 

「無駄な行動、情報は全て排除して大丈夫です!」

 

とお伝えしました。

 

つまり

全てリセットしてシンプルにすること。

思考も行動も全てにおいてです。

 

美容健康情報は飽和状態ですよね。

だからこそ、自分の軸で必要なことだけを取り入れること。

 

取捨選択は自分で行う必要がありますが

コンサルでは、個々の体質や肌質にとって

 

「必要な事と、今は必要ない事、排除した方が良いこと」

を、はっきりとお伝えしています。

 

あとは、自律神経がポイントだと感じた為

 

宝石赤自律神経と関係が深い首〜背中の筋肉のマッサージやストレッチ

広頚筋、胸鎖乳突筋、僧帽筋。など

 

宝石紫何故、これらの筋肉のケアが重要なのか?

ただ凝りになるだけでなく、顔やメンタルにどう作用するのか?

 

 

スキンケアに対して思い込みがあり、逆に肌荒れを起こしてしまっている状態でした。

今までの思い込みをゼロにして頂き、基本的なお手入れ方法の見直しを行いましたが


「全く肌の感触が違う!」と喜んでらっしゃいました。

 

お肌や体質への思い込みを思い切って排除していただいただけでも彼女の気持ちが凄く楽になったようです。


一回のお肌のお手入れレクチャーで肌のトーンはワンランクアップし、すべすべ感が戻ったので今後は更に綺麗なるだけですね!

 

今後の彼女の変化がとっても楽しみです(*^^*)

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみ https://esperanzacorp.jp/

 

若く見えるか、老けて見えるか?その差は一体⁈

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

同じ年齢なのに

 

若く見える人と老けて見える人との違いって

何だと思いますか?

 

 


今日は、その正体のうちの一つを♡

 

……

 

体内の赤血球以外の細胞には

エネルギーの産生工場と呼ばれる

ミトコンドリアが存在しています。

 

ミトコンドリアでは、

食事から摂取した栄養と

呼吸からの酸素を使い

 

ATP(アデノシン三リン酸)という

エネルギーを放つ物質をつくります。

 

生物の授業で聞いた事ある方は多いですよね?

 

若々しさを保つには

ミトコンドリアが関係していて

 

ミトコンドリアが活性化されると…

 

・糖質や脂質をエネルギーに変えてくれるので、太りにくくなる

 

・コラーゲンを作り出す線維芽細胞の働きが高まり、ハリや弾力のある美肌に繋がります。

 

※タルミない肌を作るには線維芽細胞の活性化が鍵です♪

 

でも…年齢と共にミトコンドリアの数はどんどん減るので

 

太りやすくなったり、老化現象が起きます。

 

[じゃあ減少したミトコンドリアは復活しないの?]

 

諦めないで下さい!!

 

何をしたら、ミトコンドリア復活するか?

 

・日光を浴びる

 

・基礎代謝アップする、体温を上げる

 

・腹八分目

 

・空腹を感じる

 

・笑う

 

・質の良い睡眠

 

・適度に筋肉をつける運動をする

 

・酸素の量を増やす

 

 

やっぱり、ここでも

腹八分目や代謝って大切なんですね。

夜は6分目くらいで良いと思います。

 

空腹を感じることは大切ですが

ミトコンドリアの活性化の事を知ると

ドカ食いに走るなんて絶対出来ないですね(>_<)

 

それと、

女性ホルモンのエストロゲンは

ミトコンドリアを活性化してくれますが

 エストロゲンは年齢を重ねるにつれて減少します。

 

エストロゲンが減少すると、

タルミやシミなどの原因となります。

 

いかに女性ホルモンバランスが大切か??

どんどん紐が解けている感じです。

 

紫外線はシミの大敵ですが

日光に浴びると幸せホルモンのセロトニンが分泌されるなど、太陽からは恩恵を受けているのです。

 

上手く日光と付き合いながら、シミを作らず、育てず

…これも、可能です♪

 

如何にミトコンドリア活性化が大切かわかりますよね(*’▽’*)

 

ダイエットの基本は基礎代謝。

年齢が…と諦めないで下さい!

 

今日からの行動次第で、基礎代謝を上げて

ミトコンドリアを活性化出来ます♪

 

そして、若々しく見えるのは若作りとは違います。苦笑

若々しく見えるお顔立ちとかはありますが

 

一番大切なのは

今を生きること。

 

今のこの瞬間を感じながら生きることです。

 

過去をクヨクヨ振り返ったり

未来を悲観したりしないことも大切です。

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみ  https://esperanzacorp.jp/

ホルモンバランスって?私が深く追求するようになったキッカケと現在。

おはようございます♪

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 


私がblogでもよく触れている

 

女性ホルモンについて

 

 




私は20代前半OLの頃から

ホルモンバランスを崩して

婦人科に通っていました。

 



2001年に結婚したものの

なかなか妊娠出来ず

 

病院での治療は勿論
不妊鍼治療したり

 


良い!!

って言われるありとあらゆる物を試し

 

結婚9年目で念願の第一子を出産しました。


…が…

 

今度は、産後ホルモンバランスの乱れにより

肌荒れや激ヤセを経験しました。

それで、、、

ようやく女性ホルモンについて
深く追求することになりました。


人間って頭でわかっていても
なかなか行動出来ない生き物ですよね。苦笑

自分が、凄く悩んだり、、

 

強く何かを解決したい!!

 

って思わないと

 


決断出来ない生き物だと・・・

 

私は自分の経験を通して感じています^^;


でね、妊娠出来ない悩みって、

相当仲良しの友達でも

なかなか相談出来ませんよね。

 

私は、26歳で結婚しました。

 


結婚してから美容業界に入り、

最初は仕事一辺倒でした。


結婚して4年くらい経ってから・・・

 

「そろそろ子供欲しいよね?」

ってなっていたわけですが


仕事も激務。ストレスも半端なくて、

ホルモンバランスが狂いまくってました。

 


ホントに、

今直ぐ治療開始しないと

マズイくらいのレベルだったんです^^;

 

……
結婚9年目に

念願の男児を出産したわけですが、

 

産後に、リウマチを発症しました。

「二人目どうするか?」って言う話になった頃

私の身体に異変が起こり、

夜中に息子を抱っこすることが出来ないくらい

握力が低下しました。


握力どころじゃなく、

夜中に息子が泣いても

身体を起こすことすら出来ないんです。

 

メンタル鉄⁈笑

 

の私ですら

母親としての自信を無くしかけていました。

 



そんな時


二人目は???
兄弟がいないなんて可哀想だよ?

 

うすーーーーい関係の方からのアドバイス。笑

 

今だから書けることです。

 

女性ホルモンの問題ってデリケートなんですよね。

身内でも言えないことが沢山あるんですよね。

 

女性ホルモンについて深く追求するようになったのは、

こういった経緯があって・・なんですが、

 


摂取する栄養素を変えてみたり


女性ホルモンを高める為の
筋肉を鍛えてみたり。



対処療法的な事だけでなく、

 

自発的に身体を絶対に冷やさない生活をしてみたり。

 



そんな簡単で地味な事を

 

毎日続ける事こそが大切だと
アラフォーになって実感しました。

年々ハリがなくなる理由も

 

卵巣機能の低下による

 

エストロゲンの減少が一因だし。


高級化粧品を塗りたくる前に
まずは、ホルモンバランス有りきですね。

 

image

 


手羽先や卵のコレステロールは

女性ホルモンの見方♡

 

女性ホルモンって言うと

エロい解釈をする人が時々いますが

違います。笑

 

女性が女性として

生き生きと過ごすためには

欠かせない事です。

 

代謝とホルモンバランスは凄く関係が深いです。

 

こういった経緯があってこそ書けるBlogですが

日常にホルモンバランスを整える事を色々取り入れるようになってから

生理不順や生理痛が減っただけでなく

代謝が上がりやすくなり

生理前のイライラはかなり軽減。

 

更に肌にハリと弾力が戻りました❤

 

40歳以降、肌やスタイルを褒められる事が増えました。

 

すぐに出来ること。

今日から、食事だけでも意識してみて下さいね❤

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

イケてる時とイケてない時…黄体期あるある。

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

当然ですが…

イケてる時とイケてない時ありますよね??

 

似たような記事を書いたことがあるんですが、

「あるある!!」だったようです^^;

 

私は、イケてる時とイケてない時の差は

別人レベル・笑

 

特に生理前の黄体期あるある。

 

プロゲステロン(女性ホルモン)の影響で

身体に水分を溜め込む性質があるので浮腫みがちです。

 

更にこのホルモンは皮脂分泌を促進させたり

角質を肥厚させる作用があるので

なんだかシックリ来ないお肌の調子になり、

ニキビが出来るタイプの方も多いのでは?

 

しかも、幸せホルモンのセロトニンの

分泌量が減るとも言われているので

落ち込みがちになったり、イライラするのも納得ですね。

※こんな時にはビタミンB6が特にお勧め栄養素です❤

 

この時期にブスになるのは

ホルモンの仕業なので仕方ないことなのです。

 

ちなみに、私の場合・・・

黄体期に入ったら滞りが酷くなるので、

肩や首の痛みが半端無い上に浮腫んでブスになります^^;

 

だからと言って、

プロゲステロンを減らさなきゃ!

って言う事ではありません。

 

プロゲステロンはとっても大切なホルモンですので

必要不可欠ですよ。

 

でも

ホルモンの仕業だから仕方ないとは言え、

イケてる時とイケてない時の振り幅を狭くしたいですよね?

 

メンタルバランスも含めて。

女性は特にメンタルの影響を受けやすくて

表情やお肌に表れやすいです。

 

恋をすると綺麗になるのは❤❤

セロトニンやオキシトシンなどのお陰。

 

これらのホルモンは、美肌とも密接な関係があり肌ツヤが出ます

 

長年色々なタイプの女性を間近でみていると

恋してるかどうか直ぐにわかります♡笑

 

 

わかりやすいのは、

肌ツヤの変化とウェストの変化です♪♪

 

ほぼほぼ的中するので占い師?!って言われたりします。笑

 

メンタルから表れる身体への影響としては

強いストレスや長く続くストレスによって

知らない間に肩や首などがカチカチに凝り固まります。

 

首周辺には沢山のリンパ節があるので(顔より断然多いのです)

ここが凝り固まり、流れが悪くなると顔まで血液や酸素が行かず

交通渋滞状態です。

 

そして、

首と自律神経は密接な関係があるので

 

「ストレス→自律神経バランス乱れる→首が痛い」

 

逆も有ります。

「姿勢による首の凝り→自律神経のバランス乱れる→イライラ」

 

これは過去の私の経験ですが

忙しすぎて過呼吸発作を起こした時

首が全く動かなくなりました。

 

これもどっちが先だったのか?!って感じですけどね。

 

そのくらい

首と自律神経の関係は大きいです。

 

これに黄体期に分泌量が増えるプロゲステロンの影響で

浮腫みなどの不調が重なってしまうから

 

「うわーーイケてない!!!」

ってなるのは当然です。(;_;)

 

私は黄体期になると必ずここの筋肉群が滞り易くなり

頭痛を起こします。

 

後頭下筋群(上頭斜筋、下頭斜筋、大後頭直筋、小後頭直筋)は

毒素が溜まり滞り易い場所。

 

首の後ろの生え際あたり、うなじあたりの筋肉です。

更にスマホ、PCの見過ぎ、下向きすぎが重なると

首の血流が悪くなって

浮腫み、タルミ、ほうれい線の原因にもなります。

 

頭蓋骨を支えている筋肉群でもあり

滞っている人すっごく多いんです!!

 

頭痛持ちの方や、目の疲れの酷い方も

ココの筋肉群の滞りが原因になっている方が多いです。

 

自分でも簡単出来る方法!!!

 

1

 

後頭下筋群のこの辺りに親指以外の四指を当て

しっかりと滞りをほぐす。

この辺りに滞った癒着をじっくりと剥がすイメージ!!

 

2

指を当てたまま首を上下に数秒ずつゆっくりと動かす。

 

3

筋肉に沿って、ゆっくり行ったり来たり解す!!

 

または、後頭部に両手を組み

じっくりと首を前に倒します。

 

後頭下筋群がジワーっと伸びてほぐれます。

 

私は、これを一日に何度も気付いた時に行っています。

※首なので急に倒したり、強く押したりするのは絶対NGです。

 

これを何度か繰り返す。

これならいつでも出来ますよね!!

 

是非お試し下さい♪

 

ま、こんな感じに変わりますよ

 

 

敢えての、、ブス期(黄体期)を狙って。笑こっち側←←だけ5分で変えました!笑

 

これが究極のホームケア(のうちの一部)です♪

 

イケてる時とイケてない時の振り幅、

狭くしちゃいましょう♪

 

ホルモンバランスは、女性が生きていく上で重要な事です。

 

ただ綺麗に年齢を重ねたいと言う方にとっては基本中の基本ですが

メンタル面でも大きな影響が有ります。

 

顔が変わりやすいと言う方も、ここ(ホルモンバランス)を重要視することにより

振り幅が狭くなったり、浮腫みが改善され易くなったり、たるみが改善したりします。

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

黄体期(生理前)は変わりにくいけど、生理後の変化が凄い理由と生理前の過ごし方。

おはようございます。

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

日々のホームケアは高熱の時以外は毎日行っています♪

 

 

一回に何十分も掛ける事ではなく、

 

朝起きてからの洗顔時に一緒に行うマッサージやストレッチから始まり

日中のストレッチやデスクワークの際、

トイレの際にササッと出来る事。

入浴前メイクを落とす前に簡単に出来るマッサージや

メイク落としの際出来ること

入浴時に身体を洗いながら出来ることなど

 

全て、〜ながら、時短、同時進行なので…

 

「やっている感覚がないのだけど大丈夫でしょうか?」

という不安の声が挙がったくらいですが、苦笑

 

しっかりとポイントを抑えながら

的確に筋肉や筋膜、リンパを捉える為

 

確実に顔は変わります❤

 

ですが…

黄体期(生理前)は肌荒れしがちな時期ですし

身体が水分を溜め込みやすくなる為

浮腫みが酷くなるし

 

ホルモンの影響で肩こりや首、頭痛も酷くなる為

 

「ホームケアの効果が出辛い!!(T_T)」

と感じる事は私でも多々あります。

 

ですが、この期間は割り切って

とにかく淡々と継続してみることです♪

 

その他、意識出来る事は色々あります。

 

食事面でのアドバイスでは

 

✔浮腫みを溜め込まない

 

✔イライラしない

 

✔ホルモンバランスを整える

 

食生活のアドバイスなどを行ったり

 

特に黄体期は

首の筋肉、リンパ節、頭部が凝り固まっている方が多い為

 

その辺りのアプローチ方法を徹底して頂いています。

 

image

 

毎月あることなので、ここは淡々と行っています。

 

絶対にイライラしながらホームケアは行わないこと!!

 

ですが、生理が終わりに近付くと

明らかに効果が出やすくなります。

 

↑ここを楽しみに黄体期は乗り切ります❤

 

調子の波があるのは誰でも同じです。

これはダイエットと同じ考えです。

 

ダイエットは生理後に効果が出やすくなりますよね?

 

ホルモンバランスによる身体やお肌への影響は

ダイエット(身体)だけでなく

お顔に対する影響も同じです。

 

なかなか効果が出ないと言って諦めてしまうなんて

本当に勿体ない!

(これもダイエットと同じですね!)

 

そんな時の乗り切り方や気持ちの持ち方も

都度アドバイスさせて頂いています❤

 

これは入浴前のホームケア。

慣れたら5分くらいでここまで面長解消出来ます。

 

image

 

表情筋は鍛えるだけでは解消出来ません。

 

緩めるべき部分もある為、その辺りを把握しておくと

自分の顔を変える事が出来ますよ♪

 

更にお顔の形やタイプ、肌質によっては

鍛えすぎてたるんでいるケースもあります(T_T)

 

表情筋、リンパ、筋膜、骨をその人のお顔のタイプに合わせて

アプローチすることが重要ポイントですね!

 

お顔の事ばかり書いていますが

脚痩せに関しても同様です。

 

生理前にどう過ごすか?

どんなホームケアを徹底するか?

 

により、確実に脚痩せに繋がります。

 

image

 

意識すること。

 

自分の身体、お顔を大切にすること。

労ること。

 

これらが貴方を美しく変えます(*^^*)

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

40歳過ぎてから艶や弾力が増して褒められるようになった理由は…

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

2月も半ばを過ぎましたね。

去年は色々な事がありましたが…^^;

今年に入ってから、特に節分過ぎた辺りから

ジワジワと変化が表れています♪

 

…去年から色々な事を私の生活や空間から排除しました。

周りの意見や世間体、普通はこうでしょ、とか

こうあるべき、という事は一切視野に入れず

全て自分軸で物事を考えました。

 

今まで、なんて息苦しい生き方をしていたのだろうと感じます^^;

全てが良い方向に向かっているのが、

ジワジワと感じられるようになっています。

 

 

さて、本日のタイトルです。

 

4年前の40歳を境に、色々な変化がありました。

一見、入り口はネガティヴと捉えられがちな出来事がキッカケでしたが

全ては自分次第だと言うことです。

 

Blogでは食事の事やホームケアの事など色々と実践した事を紹介していますが

アラフォーになるとホルモンバランスが崩れがちになります。

 

気をつけていてもそれを実感しているくらいですが

毎日の食事やホームケアでかなりホルモンバランスが整いました。

年齢を重ねていくと、卵巣機能が低下します。

それによって、女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の分泌も徐々に減ります。

 

エストロゲン分泌が減ると、どのような事が起きるか?というと

エストロゲンは張りや艶、弾力を保つ真皮のコラーゲン生成に関わっている為

当然のことながら、張りや弾力が低下してしまい

たるみに繋がります。

 

身体の中から如何にホルモンバランスを整えるのが大事か?という事になると

化粧品やマッサージなどのホームケアだけではなく

食事内容はとっても重要ポイントです。

 

ホームケアの鬼ですが(笑)

 

それだけでは肌の土台を美しく整える事はできません。

更に、私の得意分野の「イメージトレーニング」

食事をする際も、ホームケアをする際も、入浴の際も、スキンケアの際も

 

「キレイになって当然」


「ストレスなんか跳ね返す」


「これを食べるたびに、このスキンケアをするたびに、このマッサージをするたびに理想の自分になっていく❤」

と、毎日全ての工程に於いて馬鹿みたいに信じて行って来ました。

 

40歳の頃、リウマチが悪化してエステを辞めざるを得ない状態になりましたが

こんなイメージで↑↑毎日リハビリを行い

 

病気になっても

こんなに若返って、艶を取り戻せると言う事を

絶対に私が証明してみせる!

 

今に集中して(しかも超楽しく)行って来た結果が

現在の私です。



焦らない。

 

今に集中して楽しむ。

 

全て自分軸で考える。

 

ネガティブな気分やストレスは無理に無くそうとしないで、

「それも私」と受け入れる。

→そのうち消えるので気楽に捉える。

 

そして、行動一つ一つの気持ちがすっごく重要です。

 

本気で自分の顔を変えると信じて来ましたから!笑

ストレスや悩みなんてあって当然なのです。私も沢山あります^^;

 

ホルモンバランスも年齢と共に変化して当然なのです。

この方も、ホルモンバランスによってお肌や身体に大きな影響を及ぼしていた為

 

ホームケアだけでなく、食事内容や思考癖などの改善なども一緒に行いました。

ご感想一部ご紹介させて頂きます。

 

……………………………………………………

 

ホルモンバランスの乱れなどで思い通りに行かないのは当然とわかっていたのに

 

受け入れられず、そんな自分が嫌だと感じたりして自信が持てませんでした。

 

食事内容のチェックやアドバイス

 

化粧品の見直しや効果が全く変わる使い方

 

ブスになった時のホームケアの応急処置や徹底ケアなど

 

わかりやすく、しかも的確!!

 

更にメンタルマネジメントの方法も所々でアドバイス頂けて

 

それがびっくりするくらい効いています。

 

3回は必要な内容ですし、

 

この内容でお値段も良心的だと私は感じます。

 

今まで、美容代にいくら掛けたかわからないのに

 

ふと自分だけに合う美容法がわかっていない自分に気付き

 

ふみさんなら信頼出来るとBlog内容から感じました。

 

経歴や経験、知識やデータも豊富ながら

 

本気で向き合ってくださる方に初めて出会いました。

 

今後共よろしくお願いします!

 

……………………………………………

 

まず、「変わる」と「決める」こと。

彼女も、それで大きく変化しました。

 

✔美容代に何百万掛けたかわからない


✔コンプレックスの部分に手を掛ける程、どんどん悪化する


✔自分が何故今の状態になっているのか、正しいホームケアを習いたい


✔本気で自分を変えたい


✔運気アップの為に、毎日出来る美容法を知りたい

 

✔自分に自信を持ちたい


✔表面は勿論、自分を変える方法をプロから習いたい


✔本気で向き合ってくれる人にコンサルをお願いしたい

 

という方は、こちらからお問合せ下さい。

 

記事で書いたイメージ方法

ご興味ある方は実際行ってみて下さいね♪

 

副作用なんて一切ないですから^^

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみ  https://esperanzacorp.jp/