ストレスケアのつもりが代謝アップに繋がった方法

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

ストレスが溜まっていないかチェックしつつ、

身体にたまった毒を出したい!!

(Detoxしたい)

 

って言う時はココをチェックします。

 

 

私自身ずっとこの方法を取り入れていたのですが

2014年末まで続けていたサロンでもボディマッサージをする際は、

最初にまずココをチェックして

 

どのくらいストレス状態なのか?

 

どんなケアが必要なのか?

 

を決めていました。

 

その場所と言うのが・・・・・

鳩尾(みぞおち)。

 

軽く触れるんですが

ストレスが多い方やや食べ過ぎ(^^;)の場合

すっごく硬いんです(>_<)

 

まずは、自分でチェックしてみて下さい。

 

それで、優しくマッサージ。

アロマオイル等でマッサージする習慣がある方は、

クルクルと鳩尾の凝りを溶かすイメージで優しくマッサージします。

 

その後、脚の鼠径部へ流すようにマッサージします。

ただ、これ強くやり過ぎるのはNGです。

 

マッサージがイマイチ良くわからない…と言う方は

呼吸の際鳩尾を意識してみて下さい。

 

どんなイメージか?というと

吸って吐く・この時吐くを長めにやるんですが

 

長く吐きながら…

鳩尾を上に引き上げながら、

鳩尾を背中に付くくらい吐ききる!

 

これをやるようになったのは、

私自身が過呼吸の症状に悩まされた時からです。

 

今でこそ発作は出なくなりましたが

疲れたり、忙しくなると、呼吸が浅くなりますし

合わない波動の場に行くと…苦しくなります。苦笑

 

呼吸が浅くなると言うことは

交感神経過多状態の時なので

代謝が落ちます。

 

更に、便秘になります(私のケースです)

 

これを繰り返していると

身体がポカポカしてきて

代謝アップしている!!

 

って言うのが体感出来ます。

 

私の場合

身体がポカポカして基礎体温が上がった事。

便秘が解消した事。

そして心身共に溜まっていた毒が排泄出来た。

 

身体の老廃物が排泄出来、

気持ちまでスッキリしました。

 

続ける事で、身体にどんな変化があったか??というと

 

上記の通り

老廃物を排泄することで

浮腫みがスッキリしました。

 

つまり、

浮腫みが解消して

脚痩せにも繋がりましたよ♪

 

image

 

でも、つい忘れがちなのですよね。

 

デトックス&脚痩せプランを自分で行っていた数年前

その時に、施術していた頃のことを思い出しました。

 

勿論これだけでは有りませんが

代謝をアップするには最適な方法ですね。

 

マッサージと組み合わせると更に効果的です。

 

わからんって方は、呼吸だけでもOKです。

 

どのくらい老廃物やストレスが溜まってるか?って

私は、長年人の身体に触れてきたのでわかります。

 

実際脚痩せプランや代謝アッププランのクライアント様には

これは徹底して身に付けて頂いていますが

 

とことん実践している方は、

マッサージやストレッチと合わせて

脚痩せや代謝アップの効果を実感して頂いております。

 

そして、ストレスが溜まっている時こそ

敢えて行ってみて下さい^^

 

朝から鳩尾チェック。

マッサージ&呼吸です♪

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

長年のダイエット依存症から解放されてわかったこと。

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

度々Blogに綴っていますが

私は数年前までダイエット依存症でした。

 

{7B22F9C7-F9DC-430D-9448-DE9D305BB849}

 

こちらは2年前ですが、この頃より10キロ痩せていた^^;

 

食べないダイエットではなく、

 

気が乗らなくても毎日約4キロ以上歩き

 

全ての食材の重さを量り

 

全ての食材のカロリーを計算し、

 

1日1200カロリー。

 

プラス運動もしていたので不健康な痩せ方では無かったけど

見た目かなり老けていたり、肌にも潤い無しでした^^;

 

でも、ある日有ることがキッカケで

バカバカしくなったんですよね。

 

更にリウマチ発症してから運動が出来なくなり

(実際運動が嫌い。ワクワクしながらやっていなかった。汗)習慣にしていたウォーキングも困難に。

 

車での移動が殆どになったのも重なり、当然体重が激増しました。

 

それでも治療をする必要があるくらい症状が酷く日常生活を送るのが精一杯でした。

 

だからこそ、ダイエットに対して意識をフォーカスする事を自然にやめられたのかもしれません。

 

カロリー計算なんて馬鹿馬鹿しい、

 

ストイックなダイエットなんてもう、やめよう。

 

長年、体重史上主義だった私にようやくピリオドを打ちました。

 

治療開始してからは単純に

綺麗に歳を重ねたい。と思いました。

 

そして体重は激増して行く事が凄く嫌で嫌で仕方がありませんでした。

何故なら、20年以上前に

「あと5キロ痩せたらデートしてやる」と言われて振られた過去があるから。

→こんな男、今ならぶっ飛ばしてやるのに。笑笑

 

だから太っている私は女として終わっていると言う潜在意識が植え付けられていたのです。

 

でも、その頃から肌やスタイルを褒めて頂く事が増えたのです。

 

私が何をしたか??と言うと…

 

・栄養摂取方法を変えた


・ダイエットに良いと言うより、美肌になる食べ方に変えた


・ホルモンバランスを有りきの食生活と生活習慣に変えた


・カロリー計算をやめた


・運動が大嫌いなので、お家で出来る代謝アップ方法を考えた


・曲線を残しながら、部分痩せする方法を実践した(効果はバッチリでした)


・大好きなチョコを我慢するのをやめた

 

{5003869F-1F31-4630-BECA-549814635D41}

 

 

 

まー、職業柄…

オタク魂炸裂!なんですけど。笑

 

そして明らかに実感したことは、

 

・糖質のドカ食い、過剰摂取が無くなった


・どうでも良いものを食べなくなった。駄菓子とか。(本当に食べたい!と思う物だけを食べる)


・肌艶が明らかに良くなった


・体重が増えたのに、スタイルを褒められる事が増えた


・肌を褒められる事が増えた


・ホルモンバランスが整った


・仕事のご依頼が増えた

 

なんだか、今まで必死にダイエットにしがみついていたのに

 

色々な悩みや不調が気付いたら解消していました。

 

だって、愛するスイーツを我慢していたんですよ??

 

{C034FB0B-BD82-4FFE-A49E-3776E8676293:01}

 

そりゃ、ドカ食いに走って当然ですよ!

 

実は、、糖質のドカ食いって、

 

デブになるだけじゃなく、アンチエイジングの大敵です。

 

ドカ食いすると、血糖値が急上昇して

 

血糖値を下げようとして膵臓からインシュリンが分泌される。

 

 

血糖値が下がりすぎ、スイーツが食べたくなります

 

 

満腹なのに、何故かまだまだ食べたい

 

この血糖値の乱高下が繰り返されると、血糖値の調整が上手く出来なくなります。

 

その結果…

 

・自律神経の乱れ

 

・糖尿病になりやすくなったり

 

・粘膜の質が悪くなったり

 

・当然、美肌からは遠ざかります。

 

因みに、膵臓から分泌されるインシュリンは肥満ホルモンとも呼ばれます^^;

 

ドカ食い、食べ過ぎの度にインシュリンが過剰分泌されると、

脂肪細胞がどんどん膨らむと言うわけです。

 

更に…美肌を作る為に必要なのはタンパク質。

 

タンパク質代謝させるのがビタミンB群ですが、

糖質を代謝させるにもビタミンB群は必須栄養素なのです。

 

糖質の過剰摂取により、どうゆうことが起きるか??

 

ビタミンB群の大量消費により、ビタミンB群不足



様々な肌トラブルに見舞われます。


(ビタミンB群はマグロ、カツオ、秋刀魚、鯖、鰻、肉類など。)

 

カロリー史上主義になってしまうと、

大抵がこう言った大切な仕組みを理解せずにカロリーばかり気になります。

 

今日はあと200カロリーだけ残っていたから夕飯お菓子にしちゃいました!

シュークリームか、おにぎりなら同じカロリーだからシュークリーム食べて良い?

 

って言う白眼になるような質問はしないでくださいね。笑

 

あと、良く書いていますが

カロリーzeroの清涼飲料水や◯◯スイー◯の過剰摂取は

痩せるどころか、肥えます。

自律神経やホルモンバランス崩します。

 

綺麗に歳を重ねるには、

 

・何をどのくらい

 

・どんなタイミングで食べるか?

 

・食事は、楽しむ。

 

・体重じゃなくて、見た目

 

・女性ホルモンバランスを整える

 

・冷えを解消して代謝を上げておく

 

部分痩せは、代謝を上げておくと更には加速します^^

 

先ず、鏡の前の自分としっかりと向き合ってみて下さいね(*^^*)

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

解毒と代謝UPはワンセット。身体に毒が溜まると●●の原因にも

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

 

春は解毒の季節!

 

菜の花とか解毒効果の高い季節の野菜、

やっぱり理にかなっているんですねー♪

 

 

女性ってデトックスって言う言葉が好きですよね〜!!

 

解毒したい、代謝アップしたいけど何をしたら良いですか?

 

…って言う質問も多いんですが

 

何か一つ、これさえやれば!と言うのではなく

内側(日々の食事)からも

外側(マッサージやストレッチ、運動、入浴等)からも

メンタル面でも不要な物はどんどん出したいですね。

 

 メンタル面のデトックスってかなり大切!

 

{61BD730B-500E-485D-8DFD-562935315B08}

 

 

信頼出来る友達と話したり

1人でボーっと氣の良い場所でお茶してみたり

沢山寝たり…

 

去年Facebookを完全退会して

かなり自分の時間や空間が出来ました。

 

お友達も繋がる方とはちゃんと繋がっていて

淋しいとか微塵も有りません。笑

お仕事の方も、今までで最も充実しています❤

 

ところで…

解毒出来ていない身体

 

つまり、

血行の悪く、代謝が悪い身体は

くすみやシミに繋がり易いです(泣)

 

代謝が悪く血流が悪いと、身体から不要物は排泄出来ません。

=解毒出来ない。

 

身体だけ、肌だけではなくて全て繋がっているんです。

メンタル面も身体や肌、ホルモンバランスに影響します。

 

不調が起きたら、そこだけにフォーカスするのではなく

おおもとになっている原因を解消することが大切です!

 

これからの時期、ご相談が増えるシミも同じです。

ここだけにフォーカスしません。

5月から紫外線が強くなるので、今から対策しておく事をオススメします。

 

何故なら、夏になってからのシミ予防は勿論(日焼け止めの塗り方や栄養摂取のタイミング)

紫外線をガッツリ浴びても、応急処置次第でメラニンを抑制出来るからです。

 

メラニンを抑制しながらシミを薄くするだけじゃなく、

透明感のある素肌作りにも繋げる為には

 

{2C260235-0AD7-43AC-AB9F-25B036872686}

 

日焼け止めを塗るだけでもなく、

美白化粧品を使うだけでもなく

食事面や普段のスキンケアの習慣がとっても重要です^^

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

内臓機能をアップさせて太り辛い身体作り。

おはようございます♪

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

今更ですが・・

食べないダイエットは綺麗に痩せません。

単品ダイエットとか置き換えダイエットも賛成出来ません。

 

食材にはそれぞれの役割があり、身体に作用しています^^

 

だからきちんと満遍なく食事する必要があります。

アラフォーになると、

今までと同じことをしているのに代謝が落ちて

太りやすくなったり、食べたら食べた分だけ太ったりしますよね(-_-;)

 

ホルモンバランスの問題も大いにありです!!

 

 

懐かしい写真♪

 

 

そのままで良いならそれはそれでOK。

 

でもどうにかしたいなら・・

基礎代謝を上げることです!

 

代謝には

 

・基礎代謝と活動代謝があります。

 

基礎代謝は、

安静時に、心臓、肝臓、胃等を動かしたり

呼吸や体温を維持する為に

生きていくのに必要最低限のエネルギーのこと。

 

活動代謝は、

 

運動、家事、通勤、仕事などを行う時

消費されるエネルギーのこと。

 

そして、

人間が生きていくために、

1日に消費するエネルギー量のうちの

約60%~70%を占めているのが基礎代謝です。

 

この基礎代謝が年齢と共に落ちてくると言われていて、

消費エネルギー量も低下します。

 

この安静時に代謝する基礎代謝。

 

臓器の中で最もエネルギーを消費してくれるのが

肝臓です。

 

肝臓の機能アップさせることが、

太りにくい身体作りには大切だと言うことです。

 

肝臓は基礎代謝以外にも、体温維持、消化、排泄、解毒、血液や栄養素の貯蔵

など重要な役割を果たす臓器です。

 

肝機能アップ(デトックス)の為の食事については過去記事にて♪

 

↓↓

 

 デトックス記事一覧

 

まずチェック方法として、

自分のお腹を触ってみる。

 

冷たいと思ったら要注意!

 

そして、食後直ぐに横になったら牛になるといわれていますが

実は10分程度でも肝臓(右を下にする)を下にして横になると

肝臓の血流がアップすると言われています。

 

食っちゃ寝、食っちゃ寝・・しろと言ってるわけではありませんよ♪笑

 

食べて直ぐに歩いたりするより、私はこれがシックリきました。

 

日々簡単に出来ることとしては

肝臓の部分(右肋骨の下)を常に温めることを心掛けてみて下さいね♪

 

 

この時期は特に重要ポイントです。

 

私は湯船で肝臓マッサージをしたり、

代謝アップに効果的なアロマの精油をブレンドしてマッサージしたりしています♪

 

キャロットシードオイルなどお勧めです。

私の場合はジュニパー、サイプレスをベースにしています。

 

ダイエットコンサルは行っておりませんが、

代謝をアップや

綺麗なボディラインを創る(美脚や鎖骨)コースは

個別コンサルティングにて承っておりまして

 

結果的に、「痩せた!」と言う嬉しいご意見は頂いております^^

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

これからの時期要注意!ボディラインを整えるには?

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

 

「寒くて動きたくなくなる」

 と言う声が聞こえて来そうな寒さが続いていましたが

春はもうすぐそこですね!

 

 

 

 

寒くて身体を動かすのが嫌!!

 

これは身体を守る為に

本能的に起きるメカニズム。

 

体温を温存する為に身体の動きを止めようとしますが

実は、冬は外気と体内温度との差が大きい為、

エネルギーを作るパワーは高いのです。

 

とは言え…数年前までは

冬になると毎年太っていた私^^;

 

寒さによって、筋肉が緊張して硬くなると

関節の動きまで制限されるし

筋肉が硬くなると、脂肪になりやすい。

 

関節の動きが悪いと言うことは

血管やリンパの流れまで悪くなります。

 

 つまり、寒さによって 動かないでいることによる筋肉の硬直から

リンパの流れを悪化させ、

 

浮腫み易くなります。

 

そのまま放置すると

太る

ボディラインが崩れる

 

と言う流れです

 

「動きたくなくなる」の他

服装にも原因があります。

 

夏はボディラインが出る服が多いけど

冬はとにかく冷やさないような「守り」の服装になりますよね。

 

 緊張感…ゼロ!涙

 

 そんな状態から

如何にボディラインを整えるか?!

 

 

私は・基本的に運動が嫌いだし、ジムにも行かない。(嫌い)

走るなんて、もってのほか!!!

 

リウマチになってから、車が多くなり

歩く事が減っていましたが

今年に入ってから少し歩くことを増やしています。

 

確実に代謝アップするのを実感しています。

 

その他には

ストレッチとマッサージ、呼吸法

隙間時間に出来る簡単な筋トレ。

そしてバスタイムの有効化。

(湯船には必ず浸かること)

 

{858D96A9-B1FB-408C-9F55-B158A5BF03BE}

 

この際、

代謝を更に上げる為の呼吸を行うことがポイントです。

 

筋肉が固い、ほぐれない、もっと流れを良くしたい!

と言う方は、

 

がむしゃらに走ったり、ジムでトレーニングするよりも、

ヨガやピラティス、ストレッチ等で、

呼吸をしっかり取り入れながら

身体を芯から整える事をオススメします。

 

ちょっとした心掛けなんですが

ボディラインを整えるには、とっても有効です。

 

夏になって

ボディラインがって焦る前に‼︎

 

今から代謝アップさせる方法を身に付けて

綺麗なボディライン目指しましょう♡

 

image

 

アラフォーからでもアラフィフからでも可能ですよ♪

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

アラフォー過ぎてから体質改善&ホルモンバランス改善出来た理由

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

この時期だけじゃなく、365日年中通して大切な事は

 

身体を冷やさないこと。


 

 

体温が一度下がると、免疫力は約30%低下すると言われています。

 

体温の低下は免疫力を大きく左右します。

 

風邪を引いた際に高熱が出るのは

体内に進入したウィルスや細菌をやっつける為に体温を上げて免疫を高めようとするから。

 

身体の防御反応が働いているのです。

 

「冷え性なんです。。!」と自覚しているなら、

免疫力を上げる為に、まずは冷えを改善する行動をしてみましょう♪

 

以前個別コンサルティングを受けて下さったお客様、

今まで低体温で35度〜36度ちょっとしかなかったのですが

コンサル後、36度7〜8くらいになったそうです。

 

彼女が習慣化させたのは、

日々の食生活の改善と

朝晩のマッサージの習慣化。

食事の後の呼吸法やスキマ時間に出来る簡単な代謝アップ法。

 

特にマッサージは、やらないと気持ち悪くなるくらい習慣化したそうです^^笑

 

そして、後日ご報告頂いたのですが

 

ホルモンバランスが整ったとのこと^^


いつもイライラしていたのが少なくなったり


生理不順や生理痛が改善したとの事。

 

40代半ばの彼女ですが、まだまだ変われる!と実感して頂いています。

 

免疫アップ(体温を上げる)方法は

食事や運動、入浴法などありますが

 

・3つの首を温めること。

…手首、足首、首です。

この3つの首は皮膚が薄いため、

温める事により熱が伝わり易いのです。

温まった血液が身体中を巡る。と言う訳です。

 

更にここにには太い血管が集中している為、

この場所を冷やしてしまうと身体中に冷たい血液が巡り冷えに繋がります。

 

3つの首、温める事で風邪予防にもなりますよ

 

 

・湯船に入り汗をかく。

…お風呂上がりに冷やさないことも大切。

 

 

 

・子宮、仙骨を冷やさない

…私はホカロン貼ったり、朝晩の仙骨マッサージは絶対に欠かせません!

特に生理前~生理中は要注意です!

これを意識していたら私自身も生理痛が改善されました。

 

 

 

・リンパマッサージを習慣化させる

…一気にやるのではなく、朝起きて洗顔時や日中、トイレ休憩、入浴中

などわけて行う事により「やらなきゃ!」と言う義務感ではなく

習慣に変わります。

 

 

 

・ミゾオチを意識した呼吸法をいつでも習慣化させる

…これは日中気付いた時に行っていますが、

確実に代謝が上がりました。

 

 

 

・適度に筋力をつける

…代謝アップや冷え改善の為には適度な筋力が必要です。

更に綺麗に年齢を重ねる為に、メリハリのあるボディラインを作る為にも必要な事です❤

 

 

 

・食後に必ずする儀式。笑

こちらもmustです❤

 

 

 

image

 

 

更に…◯◯の感情は身体を冷やします。

 

過去記事参照

https://ameblo.jp/beautifulflow-rheumatism/entry-12342505141.html

 

◯◯は肝臓も攻撃してしまうので、メンタルマネジメントは自分なりに行っています。

 

「冷え性だから仕方ない」

と諦めず出来ることから始めてみませんか?

 

激しい運動をしなくても

アラフォーから代謝を上げることが可能です

痩せたいなら、まず代謝ですよ(*^^*)

 

平均体温、36.5度は欲しいところですね!

激しい運動をしないでも、自発的に代謝アップ可能ですよ♪

 

個別コンサルにて、代謝を上げつつボディラインを整える方法をお伝えさせて頂いています。

https://esperanzacorp.jp/

代謝アップ。諦める前にやることは色々あります。(暴飲暴食続きの方)

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

 

年末年始で暴飲暴食続きだった方、

 

image

 

 


運動不足で身体が重くなっている方、


私も年末年始結構食べましたので…

 

クリスマスパーティーから始まり…

 

image

 

 

 

実家で皆で囲んだお節料理。

三段重+α。笑

 

こちらも…

 

image

 

毎年恒例、箱根駅伝後の糖質祭り♡



これがダラダラと習慣にならないように、

直ぐに調整しつつ、簡単な代謝アップ法を心掛けています。

 



朝は、温かいスープなど中心です。

 

{EC97FDAC-4B2C-4B39-B545-6532B4238A97}

 

サラダ、果物や紅茶だけでも良いと思いますが、

 


時期的に身体が冷えるので、
身体の芯から温まるモノを欲します。

 

意識しているのは

朝から代謝をきっちりと上げること。


飽きないように和風、洋風、中華と変えています。
特に代謝アップしたい時は、

 

カレー粉やクミン等入れます❤️

 

更に、色々な色の食材を摂取すること

 

肌、爪、筋肉、血液、毛髪の為には良質なたんぱく質を適度に摂取する。

 

朝は卵がてっとり早いです。

 

ファスティングって言うのは私は無理です^^;

身体が冷えるスムージーは、体質上滅多にやりません。

 


自分の体質を知らず、

ブームに踊らされた時期もありますが

今はなくなりました。


基本、咀嚼して美味しく頂く事が好きなので❤


ランチは

炭水化物をいつもより少なめにして

良質なタンパク質と
野菜をバランスよく食べる。



「なんだか浮腫んでる期間が長いなー⁇」

なんて考えていたら


「ただ太っただけだった」ってパターン。。

実は多いのではないでしょうか?

 

まず、浮腫みはその日のうちに解消することです。

 

腎機能アップを心掛けます。

過去記事に腎機能アップについて書いてありますが、

 

腰の上辺りを温かくなるまで擦ったりすることを日中行っています。

かなり代謝アップには効果的です

(※これはほんの一部の方法です)

 



ランチは普通の和食。

 

夕飯は、炭水化物を摂らず

良質なタンパク質と野菜だけ。

 

イライラすると、どか食いの原因なのでその辺も無理ないように。

 


その他にいつも気を付けていること

 

・五感で楽しむこと(彩り等も含めて)


・良質なタンパク質は適度に摂取する


(肌だけでなく、筋肉、血液、爪、毛髪、ホルモン、メンタルにとって必要不可欠)


・30回は咀嚼すること。


(脳が満足する上に、唾液から分泌されるホルモンが免疫アップに繋がる)

 

更に食事の後(満腹の時は少し時間を置く)

 


ちょっとした儀式?!をするのですが

それが呼吸法です

 

呼吸法をすることにより

副交感神経活性化されます。

 

…と言うと身体でどんな事が起きるか?

 

内臓機能は、緊張状態(交感神経過多)の時より

リラックス状態(副交感神経過多)の時に働きます。

 

消化器官は、消化液を分泌させたり

内分泌系は、ホルモンを安定させたり

血管が緩んで血流が良くなり体温が上がったりします。


つまり、

 

基礎代謝を高める事になります!



やっぱり呼吸って大切!

って実践していると、感じます。

 

私は、食後直ぐに動くより(ウォーキングなど)

 

副交感神経を活性化させる
呼吸法の方が合っているらしく

心身共に心地よく
内臓からポカポカしているのが解ります。


これも人ぞれぞれです。


運動が嫌い方にはオススメですし、
私は運動が出来ないので、

「良い方法を見付けた!!」って思っています♡

 


今出来ない事は、潔く諦める!!笑

今しか出来ない方法を探す!!

 

まずは食事と呼吸からナイフとフォーク

簡単ですよね♪

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家 

高橋ふみ  https://esperanzacorp.jp/

ちょっとした工夫で正月太り(浮腫み)解消

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

年末年始って本当に食欲が増進しますよね^^;

お正月のお料理を食べていつも感じるのですが

 

ヘルシーと言われる和食でも

味付けに気を付けないと塩分が多くなりがちです。

(煮物などは糖分も多くなりがち)

 

塩分過剰になると、当然浮腫みます。

解毒出来る身体を作るには

腎機能アップ 大事です^^

 

塩分を控えつつ、

美味しく、上質な味に仕上げるには

 

出汁が決め手です♡

 

お気に入りの茅乃舎さんの出汁

 

{D1AD31D7-8109-4241-8DB8-ACA2E11E7A57}

 


幅広く使えます。

 

コンビニ弁当、ジャンクフード、加工食品

塩分多いですよね。

 

外食が続き

なんだか、スッキリしないし

浮腫みが取れない方は

 

塩分過剰かも⁇

 

それ以外にも浮腫み対策意識した方が良いことは・・

 

 

 

☆とにかく冷やさないこと

 

・足元、腰回りはしっかりと温めること

・湯船に浸かる

 

 

☆きつい下着やジーンズによる締め付け

 

血流が悪くなると浮腫みます。

私は過去これで鎖骨が埋まりました。(T_T)

リウマチの方は特に注意が必要です。

 

補正下着については否定はありませんが

売る側はこう言った知識は必要。

 

 

 

☆塩分、アルコール過剰摂取NG

 

★こちら代謝アップ重要ポイントです★

 

↓↓

 

☆長時間同じ姿勢は浮腫みの原因

 

時短ストレッチやマッサージで浮腫み解消

 

忙しい時は、隠れてストレッチや時短リンパマッサージ

〜ながらストレッチやホームケアなどを行っています。

 

 

 

☆深い呼吸を取り入れる事

 

代謝アップに繋がりますし

リンパの流れや冷えとも大きく関係しています。

あれこれ出来ない時こそ、吐く事を倍以上の時間して呼吸してみて下さい^^

たかが呼吸ですが、これに関してもまた記事にします!

 

塩分が多いものや、

アルコールを飲む機会が多い年末年始。

浮腫みが気になってる方は、

内側からも外側からも気にしてあげてくださいね❤️❤️❤️

 

 

放置するか、手を掛けてあげるか?

全く身体が変わります^^

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家 高橋ふみ

https://esperanzacorp.jp/image

年末年始の暴飲暴食による浮腫みを最小限に抑える!

あけましておめでとうございます❤

 

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

皆様、お正月如何お過ごしでしょうか?

私は毎年必ず!!正月太りしていましたが^^;

 

ちょっとした心掛けでココ数年は何とか免れています。

ほんのすこしの心掛けでOKです。

 

カロリー制限とか糖質制限は一切しません!

 

美味しいものを頂く際に…

 

カロリーがどうのとか。


糖質が高いとか。

 

気にしていた時期が長かったからこそ

そんな思考はかえって邪魔!!

だと今は言えます。

 

美味しい物は有りがたく頂きながら

食べる時は絶対に「太る」とか考えないこと。

(そう考えると本当に太りますから)

 

例えば…

おせち料理ってそれぞれの食材の意味がありますよね?

 

{3E8D296D-F931-49D0-8AFB-926C549773A5}

 

 

コレを食べたら縁起が良い!とか。

それを意識しながら、

しっかりと意味を噛み締めながら咀嚼を30回位すること。

 

更に、私は食べた後

深く腹式呼吸何度かをします。

 

呼吸って馬鹿にならないです。 

 

でも。。 

どうしても美味しい物は食べすぎてしまう!

と言う方。

 

 

食べたら代謝出来る身体にしておくこと!

 

つまり、

 

解毒出来る(デトックス)身体作りです。

 

デトックスと言うと

肝臓と腸ばかりがデトックスと関係していると注目されがちですが、

腎臓もデトックスと大きく関係しています。

 

カロリー計算する前にやることが沢山あります。

 

腎機能のアップも必要(*^^*)

腎臓と肝臓は相互に関連しているので、どちらか一方が弱ると

両方の機能が低下してしまいデトックス出来る身体からは遠ざかります

 

肝臓は、不要な物を解毒して腎臓へ送り

腎臓は肝臓から送られた不要物を濾過して、尿として排泄する働き。

 

http://ameblo.jp/beautifulflow-rheumatism/entry-12108732243.html

 

腎臓は…

 

・塩分と水分の排泄量をコントロールすることにより、血圧を調整する


・血液中の水分や老廃物、塩分を尿として体外に排泄


・必要な物は再吸収して体内に貯める


・骨を強くしてくれる臓器でもあり、カルシウムを体内に吸収させる為に必要なビタミンDを作っている。

よって腎機能が落ちるとカルシムが吸収し辛くなると言われている。

 

………………

 

 

 

腎機能が低下すると尿の出が悪くなり、

老廃物、毒素が体内にたまります。

 

浮腫み易い体質の方は、意識して腎機能アップ作戦が必要ですね♪

 

特にお正月はアルコールで浮腫みがちな方も多いのでは?

 

image

 

実は私自身がこの作戦をして数年経ちました。

 

リウマチ治療で強い薬を投与している為

やはりここは意識したい部分なのです。

(月一度の通院で血液検査をしていますがクレアチニンの数値は順調♡)

 

代謝の良い身体を作るには、肝臓や腎臓はキーワードとなります。

何故なら、基礎代謝と肝臓は関係が深いから。

(これは、又近いうち記事にする予定です)

 

作戦!とその前に・・・・

 

貴方の腰、冷えていませんか?!

 

女性は腰回りの冷えは特に避けたいですね。

 

腹部は、子宮や卵巣などがあるし

腰の冷えは、腎臓の機能を鈍らせてしまう上に

婦人科系の病気になりやすいとも言われています

 

特に今の私は、息子のスケボーに付き合うことが増えていて

ホカロンなどの腰回りの冷え対策は念入りです。

 

そもそも腰の冷えは

足元の冷えから来てることが多いんです。

 

とにかく、足は冷やさないように・・・。

 

{92B8883A-1EC3-420B-98FA-19D12594DA37}

 

10年愛用。フジカ・スマーティーレッグホット

 

お湯を入れないで使えるフットバス。

膝下まで高さがあり、

夏でも机の下にいつも置いて脚を常に冷やさないようにしてます。

 

不妊期間が長かったので冷やさない為の

ありとあらゆる方法を試しました。

 

今も大活躍❤️❤️

 

更に

腎臓はアンチエイジングとも大きく関係しています!

 

腎機能が低下すると肌がくすみます。

いかに大切か?わかりますよね。

 

腎機能アップの為に、

摂取すると良い食べ物や飲み物については過去のこちらをご参照下さい。

 

↓↓

 

http://ameblo.jp/beautifulflow-rheumatism/entry-12082438246.html

 

これにプラスして

 

・肝臓にも良いとされている「しじみ」に含まれるオルニチンが腎臓にも良い影響あり


・カツオ、ブリ、海藻類等


・キャベツ、ゴマ、ほうれん草等


・この時期は白菜(カリウム)もオススメ

 

☆逆に注意点☆

 

・タンパク質の過剰摂取は要注意

…タンパク質は、筋肉、肌、髪の毛、爪等を作る為には凄く重要な栄養素ですが

 

いつも「適度に」「バランス良く」と書いているのはそのためです。

 

何事も過剰摂取は身体に悪いです

 

 

 

・水分の摂り過ぎも要注意

…ダイエットの為に…と水ばかり飲むのは腎機能が低下して浮腫みに繋がります。

※これは個々の体質によるので、自分の体感を重要視して下さい。外人モデルと同じ方法で良いわけがありません。

 

水分補給は、常温以上で《こまめに》してください

 

・加工食品、コンビニ弁当、冷凍食品等

…も塩分が多い傾向があるので(食べたらわかりますよね^^;)頻繁にはやめた方が良い。

 

 

・カロリーゼロ食品に含まれる人工甘味料

…これも要注意。しかも痩せません。

 

http://s.ameblo.jp/beautifulflow-rheumatism/entry-12007540441.html?

 

腎臓の機能が低下すると浮腫みます。

 肝臓や腸と並び、大切です。

 

 浮腫みは、放っておかないこと!!

 

これやれば!的なことはなくて・

内側からも外側からも対策が必要だと言うことを

毎月の検査の数値だけでなく、基礎体温の変化などを通して私自身が体感していることです。

 

 ※ただし、余りに酷い浮腫みや気になる症状が起きて不安な場合は

きちんと病院で診察を受ける事をオススメ致します。

 

長くなってしまったので日々の注意点また続きます♡

 

お正月、楽しんで下さい♪

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家 高橋ふみ

https://esperanzacorp.jp/

無駄なダイエットは身体に悪い。痩せるよりも女性らしい身体を作る為に必要な事。

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

何度かBlogでも触れていますが、

私は長い間ダイエット依存症でした。

 

完全なる、体重至上主義。

痩せていないと女として終わっている、

とさえ思っていた時期がありました。

 

MAX今より10キロ近く痩せていたのですが、

その時の写真は…老けていて、ただのオバサン。笑

 

まったく綺麗ではありませんでした。

 

 

 

 

で、リウマチ発症してから運動が沢山出来なくなったり

ウォーキングも毎日5キロしていたのが全部車に変わったりして

体重が当然増えだしたわけなんですが。

 

私としては、この増えていく体重が許せなくて

すっごくブルーになっていたんです。(これが4年前)

 

ところが、

その頃からやたらと褒められる事が増えました。

 

肌ツヤが良くて綺麗とか

スタイルが良いね、とか。

 

最初は素直に受け止められなかったんですが、

 

ふと鏡を見た時に、

あれ?なんか肌綺麗じゃない?って

艶感も戻っているし

って思ったんです(*^^*)

 

その頃から体重至上主義の考えがピタリと止まりました。

 

だからと言って、ブクブク太るのは嫌ですので

メリハリのある身体を作れば良い!って思いました。

 

肩幅が広い私は、鎖骨をくっきり出してすっきり感と色気を出すメソッドを

 

脚に関しては、足首、ふくらはぎ、膝上、太もものメリハリを出すメソッドを

 

ウェストは大して細くないので、クビレだけでも作ろうとか。笑

 

あれこれと日々の生活の中に組み込める方法を考えるようになりました。

 

現在は、月に一度

リウマチの定期診察がありオレンシア点滴の治療を行っています。

この際、必ず看護師さんの目の前で体重を図らなければならないのですが

なんだかんだ言って

 

やっぱり嫌です!!笑

 

毎日体重を図らないので、

1ヶ月の中でウェストやヒップ、脚の状態を自分で把握して

太ったなとか、少し食事を気を付けようとか

その程度の気はつかっています。

 

それが良かったのか

オレンシア点滴を開始した2017年の4月と比べて

ジワジワと3〜4キロくらい落としました。

 

現在私の個別コンサルでは

ダイエットのご要望を頂く事が多いのですが

◯キロ痩せるダイエットコンサルと言うコースは有りません。

 

脚痩せや全体的に美しいボディラインを作る(女性らしい身体つくり)

鎖骨をクッキリと出す、ウェストを引き締める……

などボディメイクに関しては行っております。

 

これらのコースにお申し込みくださる方の中には

やはり、体重至上主義になっていると感じる方もいらっしゃいます。

 

わかります!すごーーーく気持ちわかります!

私もなんだかんだ体重は気になりますもん。

 

先日代謝アップ&ボディメイクコースにお申し込み下さった方は

ご丁寧に「現在体重は◯キロです」と申告して下さいましたが

申告の必要有りません。笑

 

そして全然太っていないのです^^;

 

去年も脚痩せ希望のクライアント様が全く同じような状況で

身長体重を申告して下さいましたが、全く痩せる必要ないのです。

 

まず「痩せる必要がない」旨をお伝えして

 

如何にメリハリのある脚、くびれを作っていくか?

代謝アップすると、どんな事があるか?

 

→女性ホルモンバランスが整ったり、冷え改善したり、肌ツヤが良くなる。結果的に体重が落ちる。

などの副産物が沢山あるという事をお伝えしました。

 

身体も肌もホルモンも全て繋がっていますからね♪

 

彼女の場合は、ホルモンバランスの乱れが大きな原因と感じました。

まずはホルモンバランスを整える食生活の改善や

女性ホルモンと関係している筋肉群の強化、

血流を良くする為のストレッチやマッサージなどが必要です。

 

勿論体重を落とした方が良い方もいらっしゃいますが

痩せる必要が無いのに、必要以上に数字ばかりに一喜一憂していると

大切な事を見落としがちです。

 

目の前の自分をきちんと見て毎日褒めてあげる。

労りながら、行うホームケアこそが自分を綺麗にしてくれます。

 

これは、体重だけに限ったことではありません。

 

メイクを綺麗にして

オシャレして

敢えて気になる部分を出してみる。

緊張感を持ってみる。

 

コンプレックスがあるからこそ、

自分を美しく見せるコツを知っておくと

ジワジワと確実に綺麗になります。

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー 高橋ふみ

https://esperanzacorp.jp/