クレンジングの重要性。ちゃんと落とせていないことが問題

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

紫外線対策は年中無休ですね!

 

 

 

UVケア(下地)だけでなく

ファンデーションもUV対策出来る物が多いです(というか殆どですね)

 

メイクが肌に悪いのではなく

紫外線対策出来ていないことの方が問題で

 

更に

クレンジング選びが重要です。

 

何を、どう使うか?

かなり肌にとって重要ポイントです。

 

適当には選びません。

 

image

 

去年からrhythmさんのクレンジングに変えました♡

 

敏感肌にも使える上に、メイクもしっかりと落とせます。

何より、洗い上がりの肌が変わります!

 

………………………………………

 

UVケアは年中無休なので、

毎日のクレンジングが凄く大切です。

 

数年前に高いSPF値の合わない日焼け止めを使用した際

普段から使っているクレンジングでは

メイクが落とせなかっただけでなく肌荒れしてくすみになりました。

 

毛穴まで出没。涙

 

肌が弱い私には

刺激が強すぎる内容成分とメイクの残りが原因。

 

特にこの季節、

日焼け止めや、ファンデーションを選ぶ際

 

『普段のクレンジングでメイクがきちんと落とせるかどうか?』

 

私なりの目安。

 

きちんとメイクが落とせていないと

肌荒れやくすみに繋がりシミになります。

 

本末転倒ですね。

 

・SPF高ければ良いわけじゃないし、


逆に低ければ良いわけでもない


・ただ塗るだけじゃない効果倍増の塗り方が有ります。


・顔、首〜デコルテ、日焼け止めの使いわけ


・こんな時どうする?地割れにならないメイク直し

 

…『今の自分の肌を見極めどんなホームケアを取り入れたら更に綺麗な肌になるか?』

 

オーダーメイド個別コンサルにて対応させて頂いております。

 

潤いや透明感を保ちながらシミを作らない(薄くする)マニアックな方法や何故今の原因になっているのか?

 

化粧品の正しい使い方やホルモンバランスについてのご相談も承ります。

 

image

 

日焼け止めの選び方は、ケミカル、オーガニックとか関係ありません。

 

まずは、テスターで自分のお肌に合うかどうか?

普段お使いのクレンジングで落とせるかどうか?

 

試してから購入されることをオススメ致します^^

 

来週で8月は終わりですが、

クレンジング選びは年中重要ポイントです^^

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

日焼けしたら諦めるしかない?【日焼け止めの内側からと外側から応急処置】

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

 

毎年多い質問ですが

 

日焼けしちゃったら諦めるしかない??

 

アフターケアはどうしたら良い?

 

その日は何を食べたら良いの??って

 

 

質問が多いので、今回はその話。

 

 【日焼け後のケア次第!!】

 

紫外線対策バッチリのファッションやメイク(日焼止め)をしても、

日焼けはします。

 

紫外線を浴びると、体内に活性酸素が発生します。

その状態の日は特に…食べる物を選びます。

浴びた後ですね。

 

暴飲暴食、糖質祭り、トランス脂肪酸、酸化した脂等

絶対に避けます。

 

今は、それが習慣化したので殆ど食べる事ば無くなりました。

 

何故ならこういった食は、

酸化した身体を更に加速させてしまうようなものです。

 

何も知らずに、好き放題食べていた頃は

やっぱり肌が酷かったですね^^;はい。

 

抗酸化ビタミンをバランス良く摂取したり

簡単ですが意識しています。

 

ビタミンACE、リコピンなどを単体ではなく一緒に摂取すること。

 

日焼け後の活性酸素を除去したり

メラニンが発動するのを抑制したりします。

 

更にメラニン抑制させるべく

ある栄養素を摂取する【タイミング】があります。

 

そしてスキンケアはシンプル、かつ水分を補給。

※ここで凄く大切なコツがあります。

 

日焼けした肌は乾燥し炎症を起こしているので、

角質ケアなどは避け、とにかく化粧水をたっぷり。 

 

炎症を抑えることと、

乾燥させない方法を徹底させています。

 

乾いたコットンでパッティングは、刺激があるので

普段からオススメしませんが、

 

特に日焼け後肌には絶対にオススメしません。

 

ただ水分補給させるだけじゃなく

【有ることを➕すると】

 

同じ化粧品でも肌質が全く変わる方法があります。

 

実際に、個別コンサルでも透明感のある素肌を取り戻す為のメニューも扱っておりますが

 

正しいケアをきちんと行い

食生活を改善させることにより

シミが消えた!!と言う意見だけでなく

 

透明感や艶感が出て、色っぽいお肌に変わった♥

なんて声も頂いております。

 

こちらのお肌のコンサルは1回可能メニューですが

組合せでホルモンバランスやメイクなど行う方が多いです。

 

個人様、法人様共に

お問合わせ下さいませ^^

 

日焼け対策をするのは、基本中の基本。

(但し、正しい方法で)

でもその後の、応急処置が命!

 

食べるものも、スキンケアも。 

これが出来ていない人が多いですね♪

 

{2D2A73B5-F997-4F32-AC4F-2C39E1F46E8A}

 

✓如何に正しく紫外線対策を行うか?


✓日焼け後の応急処置は何をどう行うか?


✓メラニン抑制の為に内側(栄養)と外側(スキンケア)何をするか?


✓シミを薄くさせるために徹底する事2点は?

 

シミを薄くするだけが目的ではなく

お肌の土台自体を健全に保ち

弾力や透明感、艶感を内側から出す方法と言うのが目的です^^

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

シミにもソバカスにも大切なこと。

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

 

 

シミと同じくそばかすについても良く質問を頂きます。

 

 

正式名称は雀卵斑(じゃくらんはん)と言い

遺伝性の傾向が強いシミです。

 

加齢や紫外線、ホルモンバランス等が原因で出来る「シミ」と違うのは

ソバカスは遺伝性と言うこと。

 

ただ、子供の頃からあるソバカス以外に

大人になってから徐々に増えたソバカスは

紫外線や生活習慣が原因であることが多いです。

 

これ以上悪化させない為にも

肌質自体を綺麗にするためにも

 

やはり大切なのは…

徹底した正しい紫外線対策と日々のスキンケアです。

 

シミと同じ考えですね。

年中問わず日焼止めは必要です。

 

勘違いしがちなのは

SPF値が高ければ良いと言うわけではありません。

 

数年前までの私はココを勘違いしており、

夏になると肌がゴワゴワになっていました(-_-;)

 

実際、合わない日焼止め選びが原因で肌をくすませたり、シミを作っている人も多いです。

 

でも、最近は高いSPF値でも肌に優しい物も出ていますし

だからと言ってオーガニックのものが絶対万人に合うわけでもないし^^;

 

普段のクレンジングできちんと落とせるか?というのも

選ぶ際のポイントでも有りますし

ご自身のお肌に合うかどうかをサンプルなどで試してから日焼け止めは選んで下さいね♪

 

 

 

そばかすもシミもこれ以上増やしたくないなら…

 

・メラニンを抑制する必要があります


・肌代謝(ターンオーバー)を正常化する必要があります。


(→ターンオーバーを正常化するとメラニンを排泄出来る)


・毎日の紫外線対策は基本中の基本


・紫外線を浴びる前、浴びた後のスキンケアや食のタイミング(応急処置)

 

そして、うっかり紫外線を浴びても

応急処置次第でメラニンを抑制出来ます。

 

これは食とスキンケアのWアプローチです。

 

日焼止めやファンデーションの塗り方や、化粧直しの方法も凄く大切です。

 

image

 

だからと言って、私自身夏は思い切り楽しみたい!

(アウトドアは嫌いだけど。笑)

 

日光は浴びつつ、ガードはしっかりして楽しみたいタイプ。

 

 

どんな方法で夏を楽しみつつ綺麗な素肌を作っていきましょうか

 

{2C260235-0AD7-43AC-AB9F-25B036872686}

 

今から紫外線対策をしておくとシミを予防出来る上に、

 

紫外線をガッツリ浴びても

 

応急処置次第でメラニン抑制出来ちゃいます♪

 

やり方を知っているか?

実践しているか?

 

半年後、一年後の肌は間違いなく変わります。

 

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

お家でも注意すべき事は?【ブルーライト対策】

美容コンサルタント 高橋ふみです。

紫外線が強くなるとお肌や身体への負担が大きいですね。。

炎症状態になるので、日焼け止めは基本中の基本ですが

その日口にするもの、日焼け後に口にする物

そして日焼け後のアフターケア(応急処置)がめちゃくちゃ重要です。

 

そして…お家でも

ハズキルーペじゃありません。ww

お家で意識していること。

ブルーライト対策です。

簡単に説明すると…

ブルーライトは紫外線よりも波長が長い【可視光線】。

(可視光線の波長は400〜800ナノメートルで

そのうちブルーライトの波長は380〜500ナノメートルの青色光。

400ナノメートル以下なのが紫外線)

ブルーライトは太陽光にも含まれていますが

身近な物でいうと

パソコンやスマホ、LEDライト、液晶テレビなどです。

ブルーライトは目や脳への影響が大きいと言われていますが

お肌への悪影響も当然あります。

真皮のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作る

線維芽細胞にダメージを与えます。

(張り、弾力、潤いの元)

ですので、PCに向かう時間が多い私は

こういったブルーライトカットの眼鏡を掛けたり

(PC用のフィルターも勿論)

↑スマホにもブルーライトカットの強化ガラスを付けています。

そして、何より…

お肌や目だけでなく

睡眠を司るホルモン【メラトニン】の分泌を妨げてしまいます。

睡眠って凄く大切です。

お肌や身体だけでなく、自律神経のバランスとも大きく関係しています。

全てに於いて、(肌、身体、ホルモンバランス、メンタル)

自律神経のバランスが鍵なんじゃないかと思っているくらい

生きていく上で重要なポイントです。

そんなわけで…

携帯やPCの使い方、時間帯など

年齢を重ねるほどに色々と考えています。

自分の好きな仕事をする為に

自分の身体を守る為に

こういったグッズを使っていますが

お家でスッピンで居る事はほぼありません。

やはりメイクを軽くでもしておいた方が

肌の調子が良いと感じていたのは

ブルーライトの影響もあると体感しています。

余りメイクをしたく無い日もありますので

そんな日はブルーライトカット効果のあるパウダーなどをはたいて防御していますよ❤

また徐々に紹介しますね♪

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

日焼け止めを塗るだけが紫外線対策ではありません

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

 

紫外線がかなり強く成ってきました!!

 

【紫外線を浴びた時に発生する活性酸素って?】

 

アンチエイジングの大敵の活性酸素は

《過酸化水素、スーパーオキシド、一重項酸素、ヒドロキシルラジカル》

 

中でも紫外線を浴びた時に発生する

『一重項酸素』は、

 

肌のコラーゲンやエラスチンを破壊して

光老化させます😱

 

→これがたるみだけでなく、シワやシミなどの原因です。

 

ジワジワと進んでいく為…

凄く厄介です!!

 

この一重項酸素を処理してくれる食材のうちの一つ。

サーモンに含まれる『アスタキサンチン』💕

 

 

その他抗酸化ビタミン(A,C,E)やポリフェノールなども効果的です。

 

これをどんなタイミングで食べるか?

が凄く大切。

 

日焼け止めを塗ってお終い♪

だけが紫外線対策ではありません。

※日焼け止めによる紫外線対策は基本中の基本です。

 

紫外線浴びた後の応急処置次第で

お肌も身体も大きく変わります。

 

身体、肌を錆びたままにするかどうか?という事ですね。

 

スキンケアもインナーケアも大事です(*^^*)

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみ 

美白化粧品を使っていないのに肌が白くなった理由

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

 

そろそろ本格的に夏がやってきますね!!

 

紫外線も強いのがわかり…

なんか肌が痛い(*_*)って言う日も有りますよね。。

 

 

シミやシワ、たるみについては年中注意が必要なのですが

 

紫外線=シミだけではなく、たるみやシワにも繋がります。

 

夏でも

まずは乾燥対策が凄く重要です。

 

気になると、そこばかりにフォーカスしてしまいがちですが、

まずは肌の土台をしっかりと作る事。

 

乾燥対策は全てのお悩みに於いて

基本中の基本。

 

肌の土台を綺麗にすることが出来ません。

 

●お肌のPH値を整えてあげることがまずひとつ。

 

お肌の老化や乾燥、化粧水が浸透しない…などの問題がある場合は

大抵がお肌自体がアルカリ性に傾いています。

 

お肌自体のph値を保つ為には、凄くお勧めです。

肌の善玉菌が繁殖しやすいのがph値4,5〜6くらいの弱酸性。

逆に悪玉菌が繁殖しやすいのがph値7〜8。

(つまりアルカリ性ですに傾いている)

ですが、日常の生活によってお肌はアルカリ性に傾きがちです。(T_T)

 

健康的な素肌の為には肌を弱酸性に保っておくこと。

このミストを使うと弱酸性の状態を保ってくれるというわけです❤

 

image

 

●化粧水はただただ沢山バシャバシャと付けるのではなく

付け方にポイントがあります。

 

image

 

●メイク下地一つにしても、

外見だけの潤いではなく

ちゃんと内側から潤う物をチョイスします。

 

image

 

………………………………………

 

実際に美白化粧品を辞めたのに、肌が白くなった!

と言うクライアント様も多数いらっしゃいます。

 

以前ご感想を頂いたクライアント様は、

今まで美白化粧品さえ使っておけばOK!

と言う感覚だったのですが

 

まずは、

 

●完璧な保湿の方法(効果を高める使用方法)


●シミがある場所には、薄くするための成分を配合した化粧品を集中的に使う事。


●日焼け対策はアフターケアの2点が重要であること


●メラニン抑制の栄養素を摂取するタイミング


●日焼けする日のメイク法&化粧直し法


●ホルモンバランス に振り回されない肌作り。


●透明感のある素肌の為にターンオーバーを正常化させる方法


●化粧品の見直し

 

を徹底して頂き、

 

お肌の写真や食事の内容、

どんな時にどんな状態になるのか?

不調も含めて週1でお伝えして頂いております。

 

潤いを出すと言う事=シミのない透明感のある素肌を繋がっています。

 

つい…

美白にばかり目が向いてしまいがちなんですけどね。。^^;

 

その気持ちは、よーーくわかります!!

 

私自身は、元アスリートで炎天下で日焼けして真っ黒でした。

引退後は暫く喫煙者だったし^^;

産後は、メイクで隠せない程のニキビが出来て、、そのままシミになりましたが

シミは消しましたし、タルミも解消しました。

※シミはホルモンバランスや、体調により時期的に出没します。

 

でも、ホルモンバランスやストレス状態、食生活によっては

浮き出て来ますね。。^^;

 

もうすぐ45歳になります。

 

やはり肌質が変わったと実感しており

お肌のお手入れ方法を変えております。

 

でもこれは絶対!

 

シミ対策でも…

徹底した乾燥対策=土台からの潤いを持たせる事が基本です。

 

日焼けすると、肌が凄く乾燥しますので

夏こそしっかりと保湿ですね^^

 

食生活は、ずっと変わらずですが

ちょくちょく書いていますが

今までより意識しているのはオメガ3のお魚の積極的に摂取するようにしたり

胃を少し休める事も大切にしています。

 

そして

化粧品も見直しました。

 

上記の写真のミストや化粧水、クリームは、かなりHitですね。

Rhythmさんの商品です。

 

やはり、食生活だけでもダメ。

化粧品だけでもダメ。

両方共大事です。

年齢と共に、お肌も体質も変わります。

 

臨機応変な対応が必要不可欠です^^

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

夏こそ乾燥に要注意!(シミ、たるみの原因です)

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

日焼けは肌を乾燥させるので要注意。

肌が乾燥してコラーゲン等が不足し

肌のターンオーバーが遅くなり

メラニン色素が肌に残りやすくなり、

これがシミの原因になるわけです。

 

しかも、歳を重ねる程

肌のターンオーバーは遅くなります(T_T)

20代の頃と違い 日焼け止めを塗るだけの 外側からだけのケアでは追い付きません。

 

肌を潤わせるには、 皮膚粘膜を守るビタミンAや タンパク質、鉄分などがオススメですが

何事も過剰摂取や◯◯ばっかり食べはNG。

例えばビタミンAの場合、人参以外にも

紫蘇もビタミンA(βカロチン)豊富。

 

紫外線を浴びたら、どんなタイミングで

どんな栄養素を摂取するか?

が メラニン抑制の為には重要ポイントであり

これを意識しているだけでも肌の状態が全く違います。

 

更に 内側からの栄養と合わせて ターンオーバーを正常にする

リンパマッサージや適度な正しい角質ケアも必要不可欠ですし

夏ならではのスキンケア方法で化粧品の効果を 倍増させながら潤わせる事は可能です。

 

乾燥は、冬だけでなく夏こそ注意が必要です。

私は帰宅してから寝るまで徹底しているマニアックな保湿方法があります。

 

更に、最近感じていることですが

年齢と共に肌質も変わるので その時に合う化粧品の見直しも必要ですね!

 

紫外線対策は日焼け止めを塗って終わりではありません。

 

正しい保湿方法や栄養素の摂取法、

ターンオーバーを正常化させる正しい角質ケア

自分のその時のお肌の状態に合うスペシャルケア(パックなど)が重要ポイントです。  

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

5月の紫外線を舐めたら絶対ダメ!【紫外線対策色々】

美容コンサルタント 高橋ふみです。


5月は1年の中で特に紫外線が強いので

「まだまだ真夏じゃないから大丈夫♪」なんて思っていたら大変!


今からしっかりと紫外線対策、

その後のアフターケア、

食事内容、

食べるタイミングなども意識していく季節になってきましたね。

 

 

先日amebloで記事にしました朝のスキンケアについて

 

記事に中で紹介していませんでしたが、

こちらのUV下地も肌の状態や用途によって使っています。

 

 

 

 

 

アルマーニビューティー UVマスタープライマー

 

〃           デザイナーリフト(リキッドファンデーション)

 

 

その時の肌状態によって使い分け…というのも

長年の勘というのがあって。

 

今の状態にはどんなスキンケアや、下地、ファンデが必要か?という物。

 

万人に合う物、ノウハウは有りませんので

その人の今の状態、用途によって変える必要が有るということ。

 

 

ファンデーションやUV下地だけでなく

クレンジングや洗顔なども、また同様。

 

紫外線対策=シミ対策 だけでなく

たるみ対策にも繋がります。

 

今から、自分の肌状態に合う物を使って

しっかりとお肌を守って行きましょう♪

 

その辺りのレクチャーも、個別にて行っておりますが

スキンケアすべて変えて…

すべてゼロから始めた方は、ちゃんとお肌が理想的になっています❤

 

これから本格的に夏を迎えるにあたって

しっかりと自分のお肌に合う紫外線対策を行ってくださいね!

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

女性に多い貧血とシミとの関係と摂取の工夫

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

【女性に多い貧血とシミとの関係】

 

女性にとって鉄分は必要不可欠な栄養素!

 

健康診断で【貧血】と診断されなくても

実は不足している方が多いそうです。

(私もです^^;)

 

何故鉄が必要なのか?というと

 

体内の【カタラーゼ】と言う酵素が

シミの原因となる活性酸素を除去してくれるのですが

カタラーゼの生成に必要なのが

 

正に【鉄分】

 

体内の酵素は年齢を重ねるほど減るので

意識して【ヘム鉄】を摂取する必要があり

 

ヘム鉄とは、動物性のもの。

 

{54AF06C4-416B-4A99-87A0-C60EDBC86A6E}

 

カツオ、マグロ、赤身のお肉、アサリなど。

 

植物性の非ヘム鉄(プルーン、ヒジキなど)より断然吸収率が高いそうです。

 

非ヘム鉄を摂取する際は、ビタミンCと一緒に摂取すると吸収率が高まりますのでお試し下さい。

 

貧血とシミとの関係は大ですが

勿論必要なのは、鉄分だけじゃありません。 

 

その他の必要不可欠な栄養素

抗酸化ビタミンACE他

 

これからの季節は紫外線が強くなる為、摂る【タイミング】が重要です。

 

・必要な栄養素を摂るタイミングと


・正しいスキンケア


・紫外線浴びる前の日焼け止めだけではなく


アフターケア(応急処置)

 

でダメージは最小限に抑える事が可能です。

 

とは言え…

最近つくづく感じている事があります。

 

細かい部分を気にしすぎて、

その人の良さが消えてしまっている方も多いと感じます。

 

シミを完全に消す事に一喜一憂するよりも、

お肌自体の弾力や艶、潤い、透明感を意識してみましょう。

透明感や艶感は、本当に女性を美しく見せます。

 

あとは、メイクの力で更に美しく見せちゃいましょう♥

 

自分だけに合うホームケアをご希望の方は

個別コンサルティングにて貴方だけのプログラムを組ませて頂きます。

 

自分自身の思い込みや情報過多になっているお客様が続いていますが

全てゼロにしてスタートしたところ、

本当の自分を取り戻しつつあります^^

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/

シミ対策はいつから行ったら良い?

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

よく頂く質問。

 

シミ対策、そろそろした方が良いですか?

 

美白、シミ対策は、

夏だけすれば良いわけではありません。

 

年中無休です!

 

 

シミの原因は、紫外線が多い割合を占めますが

他にも原因が多々あります。

 

ご存知の方多いと思いますが

私バリバリアスリートだったので

炎天下で日焼けガンガンしていました。

 

一応日焼け止め塗っては、落ち、塗っては落ち。。

正にガングロの金髪状態。苦笑

 

数年前は、

そんな昔の日焼けのせいでシミが出没していましたが

今は殆ど消えました。

 

シミが薄くなる理由はひとつではありません。

 

普段から口にする物は絶対大切です^^

 

そして、外側からのアプローチとして、

絶対的な効果があったのが、

 

{A65571AA-0E2C-4EE8-9068-C01F0A6CC483:01}

 

謎の粉(笑)上の写真左側

…米ぬかです。

 

米ぬかの、美白効果半端なく実感中。

そして、艶感もでます。

 

ゴシゴシこするのはNGですし、毎日は必要ありません。

手放せない♡

 

※アレルギー等有る方、または肌に合わない事もあるのでご自身で気を付けて行なって下さいね。

 

きちんとビタミンCも。

特に喫煙者やストレス過多の場合は、いつもより多めに

1日に5〜6回に分けて摂取すると良いです。

 

栄養バランスは本当に重要なのですが

余りナーバスにならずに、彩りだけ気をつける程度でもバランスは適度に整います^^

 

私の場合、自分が実験台なのですが、笑

糖質過多状態になると、毛穴が開きシミが濃くなるのを実感しています。

ストレスや寝不足が続いても、シミは濃くなりますね。

 

そんな時は…

どんなアプローチをするか?によって

ここまで薄くなります❤️

 

{6237FF7D-EA07-420B-990B-EE6F710C8295:01}

 


そして…

シミとホルモンバランスも密接な関係があります。

 

ここをしっかり抑えておくと、

艶感アップしながら綺麗に年齢を重ねる事が可能ですよ♪

 

日焼け止めを塗っておしまい!ではなく

何をどんなタイミングで摂取して、

クレンジング、その後のケアによって

お肌の状態は全く変わります。

 

そして、お肌を乾燥させないことが重要ポイントです!

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみ

https://esperanzacorp.jp/