アラフォーからはダントツに多いクマと言えば、黒クマ。原因は?

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

あるかないかで顔の印象を変えるクマ。

AmebaBlogの方に

クマのタイプと原因を書いてみましたが

自分のクマのタイプはどれだかわかりましたか?

 

気になるなら、即・行動が綺麗になる近道です♩

さて今日は黒クマについて。

 

image

 

黒クマは

老化が原因で タルミが 黒い影となって見えるクマです。


ですから、

そのそもの目元のたるみ自体を解消する必要があります。

 

残念ながら

ファンデーションや コンシーラーを塗っても 消えません。


しかも

浮腫んだ日は 更に目立ちます…。


まず、目元のタルミの原因としては

紫外線が挙げられますが

 

これは、シミ対策と同じなので

栄養素などについては茶クマのところを参考にして下さいね(*^^*)

 

普段から、

紫外線のダメージを受けない為にも、 日焼け止めは勿論、

日傘やサングラスなどで防御して下さいね。

 

そして

乾燥

乾燥は、シミもタルミもシワも、、、

全て原因となります。

 

目元は特に、皮膚が薄い上に瞬きを沢山しますから シワやタルミになり易いです。

 

必ずアイクリームを塗って頂きたいのです。

アイクリームの効能を活かすも活かさないも貴方次第です^^

丁寧に塗るように心掛けてくださいね。

 

目元のタルミ自体は、真皮のコラーゲンやエラスチンの損傷によって起きますから、コラーゲン単体で摂取というよりは

 

コラーゲンの材料である

・ビタミンC 

の摂取も心掛けること。

 

そして鉄分はコラーゲンの合成に関わっているので

ここでもやっぱり必要ですね^^

 

そんなわけで…

コラーゲン単体での摂取は、

あまり・・・効果を感じませんでした。

 

 


栄養を摂取する際もアイクリームを塗る際もイメージ大切!!


肌がどんどん綺麗になって、

弾力が出てくるイメージで^^

そして、浮腫んだ日こそ目立ちますし、

 

浮腫みを解消しないと

たるみも解消しないケースが多い。

 

浮腫み対策としての

簡単ツボ押しをすることにより

目元の印象は全然違います。

 

眉山・眉頭・眉尻をやや上に向かって圧を掛けながら

つなげるように コメカミに向かってマッサージすること。

{3D4276DF-C376-4652-A7E6-5DED1F7BB034}


摩擦にならないように アイクリーム塗る時や バスタイムに行うと更に効果的です。 更に、眉毛自体をしっかりと掴みながら上下左右に優しく動かすイメージ。お風呂とかでやってみて下さい♪

 

私はアイクリームを塗る際に必ず行います。

こちらは、目元の浮腫み解消法。

 

やると目元が違うのがわかるはずですが

クマについては更に深いです。


一人ひとりの顔のタイプや癖によって方法が違いますので

Blogでは伏せますm(_ _)m

 

 

私の場合は疲れると、黒い影(クマ)が出没します。

本当に今年に入ってから、結構頻繁に出来るようになっちゃいまして。

 

その時の自分の状態によって、対策が違うのです(同じクマでも)

ですので、毎回試行錯誤して解消しています♥

 

顔全体のタルミやクマの解消法、ほうれい線や口角のお悩みについては

オーダーメイド個別コンサルにて余す事なくお伝えします。

 

たるみ専門家&鎖骨美人デザイナー 高橋ふみ

https://esperanzacorp.jp/ 

有るか無いかで印象が変わる・目元のクマ(茶クマ)

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

あるとないでは、顔全体の印象が違ってくる

目元のクマ

 

{0CAC14BB-AE2E-4D32-B772-C1294DDBCB78}

 

女性のお悩みの上位に来ますね。

 

目元にクマが出没すると、

一気に疲れた印象になるし、

見た目年齢が進みます。

 

寝不足が原因

と思っている方が凄く多いですが

実は、寝不足だけじゃない原因が色々あります。

 

クマには3種類有り

☆青グマ

☆茶グマ

☆たるみグマ(黒クマ)


それぞれ原因が違うので対策も違います。

 

ご自身のクマがどのタイプか知っておくと

対処出来ますね^ ^

 

見分け方です。

目尻を軽く横に引っ張ります


この時・・・

●青クマ・・・目尻を引っ張ることで少し色が薄くなりますが クマは動きません。


●茶クマ・・・引っ張っても色が変わりませんが、クマが一緒に動きます。


●黒グマ・・・クマの色が薄くなります。

また黒クマの場合

鏡を斜め上に持って下さい。 この時、上を向くと・・・ クマが薄く見えます。

 

今回は、茶グマ

原因は、

摩擦、紫外線によるシミやクスミ、乾燥、

などの色素沈着。

茶グマに限らずですが…

長期改善対策が必要です。 正直、、、直ぐには改善しませんし、 本気で改善したいなら長期戦です。

対策は

 

★クレンジング、洗顔時に強くこすらないこと。

出来れば、マスカラは専用リムーバーを使わないお湯で落ちるタイプがオススメ。


★タオルで拭き取る際、擦らないでそっと当てる。

タオルもお肌に優しい素材のものをチョイスする。

 

★花粉症等で目がかゆい時も、、擦らない(これ辛いですけど・・汗)


★乾燥による色素沈着も考えられるので、必ずアイクリームは塗る

この際、ただ塗るだけではなく効果が全く変わる塗り方があります。

 

★紫外線による色素沈着は多いので、UVケアは怠らない。


★ターンオーバーの乱れも原因と考えられる為、

かなり弱めに角質ケアをする

 

肌が弱い場合は、やらないで下さい。他の方法で代替可能です。

目元は避けるべきとも言われていますが、

私は時々ゆるく、弱く行っています。

 

但し、肌の調子を見ながらです。

やり方次第とお肌の状態次第です。

 

★保湿をしっかりした上で、目元を温める(温冷タオルなど)



上記のケアをコツコツ諦めずに続けること♥

長期戦です。

 

そして、茶グマは

紫外線などでメラニン色素が沈着してしまうのも原因ですので

美白効果が期待出来るビタミンCのこまめの摂取が必須です。


キウイ、ミニトマト、いちご、ミカン、グレープフルーツ、ブロッコリー、ほうれん草、パプリカなど。

 

{FEA96D10-9693-4FBF-9C51-9DC589859BDE}

 

 

 

 

内側から&外側からアプローチ必要✨


茶グマの場合は、

紫外線が原因のケースも多く

美白対策をしたら綺麗になったと言うクライアント様もいらっしゃいます。

 

彼女の場合は、マスカラ(お湯で落ちるものに)を変えて頂きました。

目元専用のクレンジングが必要なマスカラを使っていたのも原因でした。

 

半ばクマについては、あきらめモードでしたが

一つ一つの原因を探り

食生活の改善

メイクの際の注意点

クレンジングの方法

スキンケア方法の見直しと使っている化粧品の見直し

クマに特化したマッサージやエスペシャルケア

 

友達から、

「目元が凄く綺麗になってるけど、化粧品変えた?」

と聞かれたそうです。

綺麗になるためなら続けられるものですね!

 

シミ改善やホルモンバランス、

メイク方法について自己流になっていた為

プロの方法を知りたい!と言って

個別コンサルにお申し込み下さったのですが

 

クマまで改善出来ちゃいましたね♪

 

あるとないでは見た目が変わりますものね。

この方はコンシーラーで隠す必要が無くなったようです。

タイプ別のクマ対策・続きます。

 

たるみ専門家&鎖骨美人デザイナー 高橋ふみ

https://esperanzacorp.jp/ 

加齢で進むけど、対処出来ます!〜黒クマの原因と対策〜

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

寝ても寝ても…クマが消えません!!

と言う方結構いらっしゃいますよね(;_;)

 

 

睡眠不足以外でクマが出来ているケースって凄く多いです。

 

過去記事参照

茶グマの原因と対策

青クマの原因と対策

に続きまして…

 

たるみグマ(黒クマ)について。

 

黒クマは、皮膚がたるんで影が出来て、黒っぽく見えるクマです。

 

原因は…

●加齢により眼輪筋が衰える

●コラーゲン減少によるもの

●加齢により、下瞼を薄くなる

●目の酷使

●顔全体的なたるみ


対策は青グマと同じケアをしたり

アイクリームの塗り方を徹底したり(過去記事参照)

目元のツボを優しく押してみたり

 

{F0E5693C-05E1-4E0D-BF3A-E5318D8D327B:01}


※必ず、反対側の指でテンション掛けること。



眼輪筋を鍛えます。

 

{82B26824-2BC8-45C0-8871-F8A90090B77F:01}

 

1.目を思い切り瞑る10秒くらい

2.目の思い切り開く〃 3.左右、上下に目を思い切り動かす


タルミグマは

コラーゲンが減少してハリがなくなっている状態。

 

目元に限った事では無く

顔全体に対して言えるのですが、

ハリを保つ食材の鉄板‼︎

 

…と言えば、

『高野豆腐と蒟蒻』

{AF871DB1-191C-4B7C-8B89-8A58672DBF13:01}

 

高野豆腐はエラスチン、蒟蒻はセラミド(潤い、張り、艶を保つ)が豊富。

→エラスチンとはコラーゲンとは密接な関係があります。

 

※エラスチンがコラーゲン繊維をしっかり束ね、

肌の弾力を保ってシワやタルミを防ぐ役割をしていますが、

加齢や活性酸素などでエラスチンが減少すると コラーゲンを支えきれず

弾力が無くなり…タルミやシワの原因となります。

 

ゆえに、エラスチン豊富な高野豆腐は、

肌の弾力を保つ美肌鉄板メニューです♡

 

私は、夜食べる事が多いです。

でも、こればっかりじゃあダメですよ?

 

因みに、、、残念なお知らせですが

コラーゲンを単体で摂取しても余り効果は期待出来ません。

 

なぜなら

コラーゲンの材料となっているのが

ビタミンCとアミノ酸なので

 

コラーゲン摂取する際は

単体ではなくビタミンCやアミノ酸と一緒に摂取してみてください❤️

 

例えばコラーゲンのサプリ等を選ぶ時も

どんな成分が一緒に入っているか?も確認してから購入することをオススメします。

 

裏面チェックですね♪

 

女性だけで無く、男性も気になる『クマ』。

 

内側から栄養アプローチと

外側からマッサージ等のアプローチが必要‼︎

 

長年掛けて出来てしまったクマは、長期戦です。

綺麗になりたい方は、今直ぐやってみて下さい♪

そして継続してください♪


私とりあえず、今クマはないです。

1年前に一瞬出没したのですが、速攻ケアを開始して

効果が出るまで継続しました♪

 

一回きりの、女性としての人生

今の状態で出来る事をすればいい。

 

少しでも良いから進んで

楽しみながら自分を変えちゃいましょう♪

 

たるみ&美脚専門家・高橋ふみ

https://esperanzacorp.jp/ 

見た目年齢を加速させるクマの原因と対策2

美容コンサルタント・高橋ふみです♪

 

茶グマの原因と対策と対策に続いて

『青グマ』

紫〜青っぽい、青グマ。

 

冷えによる貧血、血行不良、喫煙、寝不足だけでなく、

ストレスによるホルモンバランスの乱れなども原因と考えられます。

 

血流が悪くなると目元にも影響します。

 

特に目元は毛細血管が集中していて

皮膚も薄い為、血流不良などの影響があらわれやすいです。

 

 

とにかく血流を良く必要があるので、

湯船に毎日浸かったり

身体全体の代謝を上げることを毎日の生活に組み込みます。

 

目だけで解消法を見つけようとしない事。

 

そして、やはり鉄不足が挙げられます!

カツオ、鮪、レバー、赤みの肉などのヘム鉄を積極的にとりましょう^ ^

 

あとは血行促進のビタミンE。

アボカド、カボチャ、アーモンド、鰻など。

 

image

 

care方法としては、

アイクリームの塗り方ひとつでも毎日の事なので血流が良くなります。

 

目元は、優しく。

お風呂など血流が良い時にツボ押ししたり

ホットタオルと冷たいタオルを交互に当てるのもオススメです(^ ^)

 

目元の印象はメイクひとつでも全く変わりますね❤️

クマは消えませんが^^;

 

クマが出来やすい体質や顔のタイプの方は

やはりいらっしゃいます。

 

諦めずに自分のタイプを見極めてケアを継続してみて下さいね!

クマが薄くなった!消えた!

と言う方も多々いらっしゃいます^^

 

たるみ&美脚専門家・高橋ふみ

https://esperanzacorp.jp/ 

見た目年齢を加速させるクマの原因と対策1

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

目元にクマが出没すると、

一気に疲れた印象になり見た目年齢が進みます。

 

クマには3種類有り

☆青グマ

☆茶グマ

☆たるみグマ(黒クマ)

それぞれ原因が違うので、 対策も違います。

 
{2C6E714B-22B0-4A21-9A83-DAFC270518FD}

 

今回『茶グマ』

原因は摩擦による色素沈着 乾燥、紫外線などが考えられます。

正直、直ぐには改善しませんし、

本気で改善したいなら長期戦です。

 

対策としては、

☆クレンジングや洗顔時に、強く擦らない。

☆タオルで拭き取る時、擦らず当てるだけにする。

☆この時期特に注意。花粉症などで痒い時、、 擦らない。

☆乾燥による色素沈着も考えられるので、

必ずアイクリームを塗り乾燥させない。

☆紫外線による色素沈着は多いので、 UVケアを怠らない。

☆ターンオーバーの乱れが原因とも考えられるので、かなり弱めの角質ケアをする。

→目元は避けるべきとも言われますが私は弱〜い角質ケアは行っています。その後必ずアイクリームで保湿 ☆保湿をしっかりした上で、 目元を温める(ホットタオルなど)

☆上記のケアをコツコツ諦めずに続ける!笑

 

長期戦です😊

そして紫外線などでメラニン色素が沈着してしまう茶グマの場合、

抗酸化ビタミンACEを摂取します。

内側から&外側からアプローチ必要✨

 

ちなみに、マスカラはお湯で落とせるタイプがオススメです。

専用クレンジングが必要なタイプは、

毎日だと目元に負担が掛かり 私は過去それが原因で色素沈着しました。

お気に入りはdior❤️

 

{BB594AE9-B44A-4318-9475-17D72CBD5E4C}

 

クマの原因と対策、続きます^^

 

たるみ&美脚専門家・高橋ふみ

見た目年齢が進む目元のクマ。〜クマの種類。原因と対策1〜

おはようございます♪

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

目元にクマが出没すると、

一気に疲れた印象になり見た目年齢が進みます。

 

クマには3種類有り

☆青グマ

☆茶グマ

☆たるみグマ(黒クマ)

それぞれ原因が違うので、 対策も違います。

 
 
{2C6E714B-22B0-4A21-9A83-DAFC270518FD}

 

今回『茶グマ』

 

原因は摩擦による色素沈着 乾燥、紫外線などが考えられます。

正直、直ぐには改善しませんし、

本気で改善したいなら長期戦です。

 

対策としては、

☆クレンジングや洗顔時に、強く擦らない。

☆タオルで拭き取る時、擦らず当てるだけにする。

☆この時期特に注意。花粉症などで痒い時、、 擦らない。

☆乾燥による色素沈着も考えられるので、 必ずアイクリームを塗る。乾燥させない。

☆紫外線による色素沈着は多いので、 UVケアを怠らない。

☆ターンオーバーの乱れが原因とも考えられるので、かなり弱めの角質ケアをする。 →目元は避けるべきとも言われますが私は弱〜い角質ケアは行っています。その後必ずアイクリームで保湿

☆保湿をしっかりした上で、 目元を温める(ホットタオルなど)

☆上記のケアをコツコツ諦めずに続ける!笑

長期戦です😊

 

そして紫外線などでメラニン色素が沈着してしまう茶グマの場合、

抗酸化ビタミンACEを摂取します。

 

内側から&外側からアプローチ必要✨

 

ちなみに、マスカラはお湯で落とせるタイプがオススメです。

専用クレンジングが必要なタイプは、

毎日だと目元に負担が掛かり 私は過去それが原因で色素沈着しました。

 

お気に入りはdior❤️

 

{BB594AE9-B44A-4318-9475-17D72CBD5E4C}

クマの原因と対策、続きます^^

 

たるみ&美脚専門家・高橋ふみ

https://esperanzacorp.jp/