やつれずに・健康的に・綺麗に痩せる

美容コンサルタント 高橋ふみです。

 

年齢を重ねると代謝がどんどん落ちて、今までと同じ事をしているのに太りやすくなったり…痩せても老けて見えるようになりがちです。

「20代、30代の前半までは代謝も良くて、ちょっと運動をしたり食事制限をすればストンと体重が落ちていたのに…」

という声はたくさんいただきます^^;

 

「産後太りが10年続いている。」

という方も!!笑

 

私のお客様の中では

「痩せると老けて見えがちなので、もっとふっくらと健康的に、艶感を保ちながら痩せたい!」という方も凄く多いです。

私もそうなのですが、肌ツヤが丁度良くて褒められる時って、実は体重がちょっと重め?な時なのです^^;だから、スタイル的には微妙〜な感じです。苦笑

逆に、スッキリしすぎている時は老けて見られますね。。^^;

 

せっかく痩せるなら、健康的に艶感を保ちながら綺麗に体重を落としたいですよね。

つまり…

 

やつれずに健康的に痩せたい。

これは、化粧品やホームケア(マッサージなど)だけでは補えない部分です。

日々口にするものを本当に大切で、ただただバランスよく!というわけでもありません。

 

◯肌や体調、ホルモンバランスなど…こんな状態の時にはどんな栄養素を、どんなタイミングで摂取すれば良いか?(ex シミ、たるみ、クマ、浮腫み他)

 

◯ホルモンバランスを味方に付けて、どのようなタイミングでどんな栄養素を摂取したら肌の潤いを保ったり、イライラを防止することができるか?

 

◯家族と一緒の場合、どのようなメニューにしたら効率が良いか?

 

◯毎日の事なので手間を掛ける事なく、準備したい。

 

◯ダイエットすると便秘になりがちなので、その辺りも意識した常備菜を作っておく。

 

この日は、ニラ卵やレンコンのきんぴら、白菜のスープ煮などの朝ごはんでした。

 

白菜は浮腫み対策になるし、レンコンは便秘対策は勿論のこと、ムチンがたっぷりなので潤い対策にもなりますし、卵のコレステロールは女性ホルモンのバランスを整えるには毎朝食べたい食材です。パンは表参道のbreadworksにて購入。一個は多いのでシェアしました。

パンは大好きなのですが、小麦粉の過剰摂取は肥えるだけでなく便秘になりがちなので要注意です。必ずシェアするようにして楽しんでいますよ^^

朝はとにかく忙しいので全て前日に準備。卵は溶いておいて、スープも残り物。

 

 

では…

 

何故、年齢を重ねると痩せ辛くなるのか?

 

年齢と共にミトコンドリアが減少したり、代謝が落ちる事は勿論原因として挙げられるのですが、代謝が落ちて低体温になることによって、ホルモンバランスが崩れたり、体内酵素が不足したり、血流が悪くなります。

…つまり体調が悪くなる原因が増えます。

 

酵素には消化酵素と代謝酵素があります。

 

代謝をサポートしているのが、体内の酵素です。
食べた物を消化するのが消化酵素で、代謝酵素がそれを必要な物質にします。

如何に酵素が大切か?というのがわかると思います。

 

私が朝食で新鮮なお野菜を摂取するようにしているのは年齢と共に減少する酵素を補うためでもあります。

今はさすがに朝は冷えるので、スープなどを食べる事が多いのですが、その辺りは臨機応変に対応しています。

 

外食の場合は…

 

こちら、日比谷シャンテの「お肉と野菜」というお店。

 

大盛り野菜の上にハラミ肉が乗っています♡お肉がちょっと欲しいな、元気や潤いが足りないな・・と思う時に食べました。笑

因みに、産後授乳をしていた時は赤身のお肉をよく食べていましたが、おっぱいの出方が全然違いました!!凄い量でびっくりするくらい出ました。

 

先日、六本木のミッドタウンにて産後2ヶ月の赤ちゃん連れのお友達とランチをしたのですが、彼女にその話(授乳時)をしたところ…しっかりとお肉が入ったメニューをチョイスしていました^^

 

私は、こちらのサラダにしました。海老やお肉が入っていて美味しかったです^^

 

六本木ミッドタウン・ユニオンスクエアカフェ

 

こんな感じで、やつれないように日々の食事を楽しんでいます♪

 

ちなみに……

 

今から6年前くらいだったかな??ダイエット頑張っていた時の私。

 

息子に「誰このオバサン?」って言われた写真です。笑

 

食事もバランス意識していたので不健康なダイエット法ではなかったですし、運動もしていたのでウェストや脚もかなり細かったし体重も軽かったけど…

何より老けて見えますね(汗)

 

今思い返すと…そういえば、女性ホルモンについてはこの頃余り意識していなかったなぁ・・と。やっぱりここですね!

 

やつれずに綺麗に痩せるには…

 

ホルモンバランスを崩さないこと。

野菜だけにせず良質な油とたんぱく質を適度に摂取すること。

運動しすぎない。

咀嚼を30回以上。

化粧品だけ、運動だけでなく食生活を見直すこと。

 

 

 

年末年始は暴飲暴食が続く予定!!という方も多いと思います。飲みすぎ&食べすぎは老けますので、適度にメリハリを付けてみてくださいね。

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家