ダイエットをやめたらスタイルを褒められるようになった理由

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

 

こちらでお伝えさせて頂きましたが→※今後についてのお知らせ

来年から日本を離れる事になりますので個別コンサルティングの3回コースの新規募集は休止しております。リピーター様のみになりますが対面の1DAYコンサルは今年一杯受け付けております。(但し、日程が既に埋まりつつありますのでご希望の方は早めにお申し込み下さい)

今後はSkypeでの個別コンサルになります。詳細に付きましては少しお時間頂きますがBlogにてお伝えさせて頂きます。

 

 

今日は、過食について。

 

 



ダイエット中や生理前、

ストレスが掛かった時など・・・

過食になった事はありませんか?

 


食べたいわけではない、

もうお腹がいっぱいなのに止まらないのに

次から次へと口へ放り込む状態。。



私は20代~つい数年前までありましたが

今は全くありません。

 

何故なら

 

 

ダイエットしていないから!!笑
 

 



OLの頃は、

ストレスを解消する為に仕事が終わった後(しかも夜・・)

コンビニに行き大量のお菓子を買い

それを食べ続けた事がありました。


勿論、

肌は荒れ

体重は右肩上がりでした.



ダイエット中の反動による過食も多々ありました^^;

 



絶対に痩せる!決意

 

 

我慢

 

 

痩せない時期が続く(停滞期)

 

 

イライラする

 

 

えーーい食べてしまえ!!

 

 

アレっ!?昨日あんなに食べたのに太ってない??

 

 

安心

 

 

食べ続ける

 

 

やっぱり太る

 

 

イライラ

 

 

過食

 

 

やっぱり痩せる!決意→の繰り返し


・・・って言う感じでしょうか・・

 



生理前の事は時々記事にしましたが

ホルモンバランスによるもので

いつもと違う物が食べたくなったりしますよね?

 

それが生理中になるとピタリと止まる事が多かったです。

 

 

私の経験上で言いますと・・・



・ストレスのはけ口として過食に走る

(仕事後にお菓子の習慣は、まさにコレ)



・ダイエット中の反動による過食

 

この2つの理由による過食ばかりでした。

 

あとは過食ではありませんが、これも問題(-_-;)

 

・単なる癖。
(食後や3時のおやつ、など食べたいわけではないのにダラダラと食べるという習慣)




ストレスによる過食については、

人それぞれストレスの原因が違いますので

これに関しては私がアレコレと憶測で言えません。

 

ただ、一つ言えることは…

ストレスの原因が人間関係というケース

凄く多いのですが

 

 

嫌いな奴やイラつく奴の為に

どか食いして肥える&肌荒れするなんて

すっごい悔しいですよね!!

 

 

そして

ダイエット中の反動による過食に関しては、

やはり、食のバランスをきちんとするべき。

 

 

◯◯だけダイエットとかに偏ってしまうと

 

どうしても栄養が行き届かなくなり

脳がストレスを感じてしまいます。

 

実際20代の頃、◯◯ドリンク?ダイエットしましたが


美味しくないし高いだけで

即挫折しました。



食事が美味しくないと、

脳が満足いかず食べ物の事ばかり考えてしまいます。

 


その◯◯ドリンクを飲んでいた時に、

不味くて口直しにスイーツを食べていたんです。


大馬鹿でしょ。。?!笑

 

 


実際、

大好きなスイーツやチョコの検索ばかりしていたので、

 

本当に脳が飢餓状態だったんですね。
今思うと。

 

image

 




食べたい食べたい…

と我慢を続けているのに

 

痩せない時期があると

人間はどうしても

 

イライラしてしまいます。。

 

私の場合タンパク質をきちんと食べないと

気持ちが安定しません。

 

特にお昼はしっかりと食べたい物を摂取する習慣があるのですが


適当になってしまったりしてタンパク質が足りていないと

確実に夕方くらいに変な物を食べたくなります^^;

 

(ジャンクフードとか、普段食べない物)

 

食べたくなる…

 

いや、食べてしまいますね!

 

 

 


きちんと血液検査をした上で

タンパク質が消費し易い体質とわかり

 

身体の為にも肌の為にも適

量のタンパク質は必要だと体感しています。

 

 


ダイエットするなら、まずは食生活を見直す。

 

 

きちんと摂るべき栄養素を摂る。

 

絶対に◯◯だけダイエットはオススメしません。

 

短期間に◯キロ痩せる!

 

も綺麗な痩せ方はしません。

 

食べないダイエットなんて論外。

 


余り細かくは書けない事もあるのですが、


食べない方が良いものは、

トランス脂肪酸、カロリーZEROの人工甘味料等。



私はスイーツ(特に高級チョコ)が大好きです。



だから

完全にやめるという選択肢ではなくて。


好きな物だからこそ

良いお付き合いをしよう♡と思いました。



ファミリーパックとかは買いません!

 

(お得だと思って食べ過ぎるしトランス脂肪酸だらけ)

美味しいパン屋さんも大好きなので

 

・買ったら冷凍しておきます(一気に食べ過ぎない)


・1人で一個は食べず、皆でシェア♪


・食べるなら朝ごはんだけにする

 


天然酵母とかの美味しいパン屋さんのパンってすっごく美味しいので


たまになら良いんじゃないか

と幸せを感じながら食べていますよ^^

 

image

 



その時に

 

絶対に必要なことは…

 

 


「これを食べたら太る」

 

と思って食べない事!

 

ストレスホルモンの影響で本当に太りますからね!!

 

幸せを感じながら

脳が喜んでいる♪

と思いながら食べる事。

 


実はとっても大切です。


ダイエット中でも

時々は好きな物食べたいですよね?

 


その時は

幸せを感じること。

罪悪感は捨てましょう!

 


ご褒美的な感じで

 

きちんと椅子に座り

コーヒーや紅茶等と一緒に

お気に入りのお皿で食べること。

 

このスタイルで食べると

過食を防ぐ事が出来ました。

 

間違っても立ち食いなんてしないこと!



しかし、

 


過食症、摂食障害…となると私が意見を出来る事ではありません。


申告な病気ですので、

きちんとお医者様に診断して頂く事をオススメします。

 

 

メンタルが原因でこうなっている方も、

きちんとお医者様にご相談下さいね。

 

 

ダイエット依存症だった私が体重を気にしなくなった理由のうちの一つ

カロリー重視・どっちがダイエット向けか?と言う思考を

 

↓↓

 

如何にホルモンバランスを整えるか?

 

肌に良いか?

 

を重視するように変えてからです。

 

ホルモンバランスと整える事、肌に良い=身体にも良いです。

 

長い間のダイエット依存症の呪縛から解放されたのが

約5年前。

 

 

実は、
この頃から肌を褒められるようになったのも確かです。

 

40歳過ぎてからでも変われます^ ^

 

ダイエットコンサルについてのお問合せは多数頂きますが

私の経験上思う事があり現在はダイエットコンサルを行っておりませんm(_ _)m

 

脚痩せや代謝アップのコンサルは3ヶ月コースで行っていました。(ごめんなさい、現在は休止中です!!再開出来る時は又アップしますね!!)

意識が変わって

「結果的に痩せた!」

というお声を頂いております。

 

数字に囚われているより

目の前の自分に意識を向けた方が確実に綺麗になります❤

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー

高橋ふみ https://esperanzacorp.jp/