太りにくい&消化にエネルギーを使い過ぎない食べ方でお正月太り解消

美容コンサルタント・高橋ふみです。

 

 

私、お肉が大好きです♪

 

 

でも、大量に食べたりお肉が続くと胃が疲れますよね。。(*_*)

 

 

焼肉を食べる際だけじゃなく、普段から極力気を付けていることがあります。

 

炭水化物(米、パン、うどん、芋類など)と

たんぱく質(魚、肉、卵など)を

 

同時に大量摂取しないこと。

 

 

 

何故ならこの2つは

消化過程も、消化スピードも、消化酵素も違います。

 

炭水化物は唾液に含まれる(デンプンや糖質)アミラーゼ(アルカリ性)

 

たんぱく質は胃の中にあるペプシン(酸性)という消化酵素です。

 

※不活性の前駆物質のペプシノーゲンと言う物質が

酸性下に於いて一部活性化してペプシンになる 

 

消化にエネルギーを大量費やすと身体を疲れさせるだけでなく,

腸管の問題や、毒素も溜まりやすくなります。

焼肉の際は極力野菜を大量に摂取して,お米は食べ過ぎない工夫を♪

 

 

お肉を食べる時に一緒に摂取すると良い物は…

 

出来れば濃い緑色の野菜がオススメです。

 


クレソンやブロッコリーとか最高ですね♪

 

この辺り私はかなり意識しています。

ダイエットしたい方は勿論ですが健康に気を使っている方は是非、
食べ合わせ気を付けてみて下さいね!

 

でも、たまにの焼肉。楽しみながら食べたいですよねー!!

そんな時にはサンチュが大活躍♪巻きながら食べるのが私はお気に入り。

色濃くないけど良いんです。笑

 

焼肉だけでなく、普段からちょっと頭に入れておくと良いです。

 

消化にエネルギーを費やさないこと!

 

また詳しく書きますが、お正月太りで困っている!!という方はちょっとした食べ方、食べ合わせなど意識してみても良いと思いますよ^^

 

ダイエットしたいなら、食べ合わせは勿論ですが

基礎代謝を上げることが同時に大切です。

 

基礎代謝を上げるという事はキレイに年齢を重ねる為にも重要なポイントです。ダイエットだけの為だけでなく、便秘が解消したり、自律神経が整ったり、肌がキレイになったりと副産物だらけです。

食後の必ず行う簡単な儀式?!があるのでまた書きますね!

 

お正月太りの季節ですのでちょっと意識してみましょう!

 

たるみ専門家 鎖骨美人デザイナー 美脚専門家

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/