脚痩せの基本は浮腫みを放置しないこと。「コレ」も浮腫みの原因

美容コンサルタント・髙橋ふみです。

 

黄体期だけでなく、

排卵の時期にも浮腫みやイライラが起きます^^;

(私の場合です)

 

 

浮腫みが起きたら何をするか?

 

本当に、絶好調!!って言う日は月の何分の1くらいです^^;

浮腫んだ時は…

顔と脚の応急処置をします♡笑

 

お風呂で顔のリンパマッサージしつつ、

脚のリハビリとマッサージ。

リウマチの影響で、

直ぐに足首等の関節が固くなってしまうのと

リンパ節が直ぐに詰まってしまうので

浮腫みは、その日のうちに徹底的に撃退します。

 

 

それに冷え対策は年中無休ね。

ヒールとかお洒落に履きたいけど、

身体の事考えると結構キツイものがあります。

ですが、最近は歩きやすいオシャレなサンダルも出ていて

凄くありがたいです♪

 

帰宅したら脚を労る。

 

帰宅後はすぐに、ヤムナで固くなった関節をほぐして、

血行促進して足首をスッキリさせます。

 

{0602ACA2-3E40-4FCA-9EE4-359673D7BA55}

 

その他簡単な浮腫みケアです。

冷え対策にもなるので女性にはオススメ。

 


足裏だけではなく、重要な部分

 

足裏ばかり注目されがちですが、

 

足の甲から足首に向かってはリンパが多く流れているので

足の指先から足首に向かって、

足の甲をマッサージします。

やりやすい指で行います。

 

浮腫みを放置するとセルライト化しますが

逆に浮腫みさえ解消すれば、

メリハリのある美脚に近付きます!!

 

主な浮腫みの生理的要因

・水分不足、又は過剰摂取

(体感を無視してメディアに踊らされている人が多すぎる)

 

・運動不足(ヨガやストレッチ等で血流を良くするくらいで良い)

・塩分、アルコールの過剰摂取

 

・砂糖の過剰摂取

 

・長時間の立ち仕事や長時間のデスクワークにより、リンパの巡りが悪くなる。

 

・脚だけでなく、お腹の大きなリンパ節(乳び槽)へのアプローチを怠っている。

・喫煙しすぎ

 

・生理不順やPMS等のホルモンバランスの乱れも浮腫みの要因となります。

……等が挙げられますが。

実はコレ以外にもあります。

 

 

上記以外の原因は、何だと思いますか?

 

 

副腎から分泌されるストレスホルモンの

コルチゾールです。

 

アドレナリンは興奮系のホルモンなので、

試合の時や仕事の時等、

集中している時に一時的に出るホルモンです。

 

コルチゾールは、まさにイライラする時に

副腎から分泌されるホルモン。

何故、コルチゾールと浮腫みが関係しているの?

………………………

コルチゾールは、水分代謝と関係していて

このホルモンが増えると水分を溜め込み

水分排泄を妨げます。

 

そして、美脚の為には適度な筋肉が必要なのですが

この筋肉を減らしてしまう作用もあるのです。

 

職場のストレスや人間関係のイライラで

過食に走ると言うのもありますが、

ストレスで分泌されるこのホルモンこそが身体を浮腫ませる諸悪の根源なんです。

 

更に悲しいお知らせですが…………

 

コルチゾールはシミも増やします。

ダイエット中のイライラもコルチゾールを増やしますよっ!!

 

ダイエットの為に好きでもない運動したり

義務感でウォーキングしたり好きなスイーツを一切食べないで我慢しても全然楽しくないですよね。

 

コルチゾールの分泌が増えると

痩せないし、浮腫むし、美脚からは程遠くなりますよ(;_;)

 

綺麗になりたいなら楽しくやりましょう♡♡

 

image

……………………………

最近脚が浮腫みやすく太くなったと感じたら…


何だか最近、脚が太くなったし

浮腫みが解消出来ない。と言う方。

 

そんな時は、

エステやマッサージに行くのも有り。

 

でも、毎日行けるわけじゃないですね。

脚の浮腫みは、その日のうちに解消しないと

セルライト化します。

 

 エステやマッサージでプロの手を借りつつも

内側からと外側から

毎日続けられる根本的な解消法を身に付けること。

 

肌も脚も同じです。

まずは毎日続けられる事をやってみると底上げになります♡

 

個別コンサルではお顔だけでなく、

脚痩せ、ブライダルのコースもご用意しております。

(1回ではなく3回以上のコースになります。)

 

たるみ専門家 美脚専門家 鎖骨美人デザイナー®

高橋ふみhttps://esperanzacorp.jp/